スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報収集の日

9月30日

昨日はチケットオフィスに行ったけど、今日はメトロに乗ってバスターミナルに直接行って来た。

しかし、言葉が通じない、っていうのがこんなに大変とは・・・
身振り手振りを混ぜたり、英語が少し出来る人と片言の英語とスペイン語とでなんとか話して、このターミナルでは1等の席しか売ってない事、タパチュラまでは行ける事、学割は今の時期はないって事がなんとかわかった。

ふぅ・・・


でも、グアテマラとの国境手前のタパチュラまで行けても、そこから先の乗り継ぎバスの運行状況がわからないし、万が一またメキシコシティーまで戻ってこなきゃいけなくなったりしたら、バス代超もったいない。チケット片道6000円から7000円くらいするからね


中南米では、メキシコ、グアテマラの他に、キューバとコスタリカにも行きたいと思ってるあたし達。
もしグアテマラ行きがだめなら、キューバに先に行くか、と計画を変更する方に気持ちが傾いてきたため、とりあえずバスのチケットは買わずに、一度宿に帰った。
お昼ごはんに黒いタコス(黒いとうもろこしからできてる)を食べてから、キューバ行き飛行機のチケットについて、ネットで調べることにした。




しかしうまく出てこない・・・



スペイン語で調べられない、っていうのもあると思うんだけど、見つけられたチケットは、メキシコシティー・ハバナ間往復1人$450くらい。

高いよーーー


キューバの国についても調べたかったけど、これまた色んな人のブログはヒットするんだけど、なかなかずばりなサイトがない。


行き詰まって、直接航空会社に行って聞いてみることにした。
まずは、宿から近かったメヒカーナ航空へ。

そしたら、カウンターのおじさんが
「We're not flying anywhere at this time.」って。
え?何で??、と思ったら、そうだったー、メヒカーナ航空8月の終わりに倒産したんだったねー!!
アメリカでそのニュースを聞いたときは、メキシカーナ航空、って発音してたから、メヒカーナ航空と同じとこだって気づかなかったよ。

うーーーん。。ってことで、じゃあ日系の旅行代理店まで行ってみることに。
オフィス街を延々歩いて行ったんだけど、メキシコシティーほんとに大都会だね。世界で一番大きい都市なんだよね、確か。
みんな普通にスーツにヒールだし、おしゃれなめがねとか合わせちゃってるし、あたしの今のみすぼらしい髪型や服、中南米に行けば浮かなくなるよね、って思ってたけど、ここでも全然恥ずかしーーー。



メキシコ観光、っていうところでキューバ行きチケットの見積もりを出してもらったんだけど、ここでもやっぱり1人$480くらい。
この値段じゃ、キューバはメキシコシティーから飛ぶのは諦めるか・・・
カンクンから飛ぶともうちょっと安いみたいだから、やっぱり先にグアテマラに行って、メキシコに戻ってくる時にカンクンの方から入ろうかなぁ。

メキシコ観光の日本人社員、A達さんがほんと親切でいい人で、キューバ行きチケットを違う方法でもう一度見積もり出して、さらにメキシコ・グアテマラ国境の今の土砂崩れ情報やバスの運行状況も調べて、明日の昼までにメールで教えてくれることになった。
バスのことなんて、多分調べても会社の得には何もならないはずなのに、親身になってくれてうれしかった。
ありがとうA達さん!!なんか、大学とかで会ってたら、すごい仲良くなれた気がするー



また帰りもてくてく歩いて宿まで戻る。
ビーサンで出てきちゃったから、足つかれたよー。
おなかもぺこぺこで、道ばたで売ってた小さいパンを買ったら、なんとひとつ2ペソ(=14円)。。。
ヨーロッパ、アメリカ、と来たから、この物価の安さが身にしみるよー。それにしても2ペソは安い。



夜はまた、西川におやすみして女子ドミにひっこんだあと、デスパレートを見まくる
寝たの2時近く・・・
あー、面白い。女子にしかわからない良さ



スポンサーサイト

あまり書くことない日

9月29日

これからの予定としては、語学学校が安いグアテマラでまずスペイン語を勉強して、それから中南米(メキシコにもまた戻ってくるよ)を回るつもり。

だから今日は、グアテマラの ケツァルテナンゴ(通称シェラ)っていう街まで行くバスのチケットを、チケットオフィスに買いに行った。
でもそしたら、国境近くのタパチュラ、っていうバスターミナルが、大雨で閉鎖中だって・・・
ありゃありゃ。まぁすごい急ぎではないから、また明日チャレンジするかー。


宿に帰って、あたしはそこからずっとパチパチ先生。ずっとパソコンしてた。
ブログ更新やらメールやら・・・
へー、宇多田ヒカル年内で活動停止なんだねー。疲れちゃったのかな?



西川はおとなしく1人遊びしてたけど、午後は、おみやげを買いに行くっていう大学生の男の子と2人で、市場に出かけてった
いつもこういうので外に出るのはあたしの方が多いから、なんか新鮮な感じ。
あたしはネットしたかったし、西川もたまには男2人水いらずで、と思って、50ペソお小遣いをあげてニコニコ送り出しました。




そしてね、ドミで同じ部屋の女の人、実はすごくフレンドリーだった
昨日は誤解してすみませんでした
しかも、デスパレートな妻たちのDVD持ってて、貸してくれたシーズン4の終わりまで見て、えー続きどうなっちゃうのーー?!ってとこで日本を出てきたから、超うれしい

あまりに没頭して、見終わった後、自分がどこにいるかわかんなくなった・・・

メヒコ!

9月28日

メキシコ行きの飛行機が早いから、6時前に起床。
昨日の夜はスペイン人うるさくなかった。よかった~


6時なのに、まだ外真っ暗でびっくりした。9月でこれだったら、冬はどんだけ日の出遅いの??
でも朝焼けが見れた。朝焼け・夕焼けは、どこで見てもきれいだ、と西川が言ってた。その通りね。



バスを乗り継いで、順調にLAX(LAの空港)へ。
ちゃんとフライトの2時間以上前に着いて、時間あったから、パソコンもパチパチできてだった。



チェックインカウンターのとこで、日本人のおばちゃん3人組に自動チェックイン機の使い方を聞かれて、教えてあげたの。
それでそのまま同じ列に並んだから、しばらく一緒で、世界一周してることとか新婚旅行だってことも話したら、

「あっら~、いいわね~~。」
「私たちなんてねぇ~。」
「なんだかお似合いのご夫婦ねぇ~。」

っていう、いかにも典型的なお世話好きの人のいいおばさん、って感じの返答がバシバシ返ってきて、なんか日本がなつかしくなったよ。
そして、おばさんは列の途中でがばっとトランクを開けて、「重いから持ってって、私達もうだめなの、胃がもたれちゃって」と、どらやきと手作りケーキをくれました。
わーい!ありがとございまーす!機内持ち込み荷物がずっしりだわ。



その後、搭乗ゲートの前のベンチに座って待ってたら、となりのアメリカ人の子が何やら訴えるように隣の人に話しかけてる。

なんでも、朝空港まで送ってくれるはずだった友達が、昨日の夜11時に急に「ごめん、やっぱり仕事で無理」って言ってきて、空港まで$80かけてタクシーで来るはめになった。しかも、飛行機に預ける荷物のお金(American Airlineは最近、全ての預け荷物にお金がかかることになった。まじファックでしょ。)を払うのに、もう現金が足りなくて、カードと半分半分で払おうとしたらそれにすごい時間がかかって、フライトを逃しちゃった。なので、今ほんとに無一文(1セントも持ってない、って言ってた)で、振り替えのフライトは明日だからそれまで何を食べてどこで寝たらいいのかわかんない、って。

他の人との会話を盗み聞きしたから、詳細はよくわかんなかったけど、最後の方泣きながらしゃべってて、あまりにかわいそうだから、どらやきあげようかな、と思ったの。が、なんかタイミングを逃して渡せず・・・
西川は、$10か$20あげる?って言ってたけど、お金をあげるのはちょっと・・・って踏みとどまってしまったあたし。。けちね。優しくないね

まぁ、テントで野宿しまくった後のあたし達としては、空港はこんなにいっぱい人いるし、快適だし、一晩くらい大丈夫どうにかなるよ、って感じだったけど、どうなったかな・・・?





メキシカーナ空港がつぶれたおかげでダラス乗り継ぎになったから、フライトが2時間半ずつくらい2つに分かれてて、楽だった。
もったいない・・・、と思いつつも、サンディエゴのBook Offで買った岩井志麻子の小説、機内で一気に読みきってしまった。うーーん、読みやめられないよ、この人の文章は。




さぁ、アメリカ、さよなら。
また来年の2月、ブラジルからの最後のフライトで、ダラス寄るね。

中南米だ、また気をひきしめないと
でも、スペイン語習うのすごい楽しみ


メキシコシティーに到着。
空港からメトロに乗って、日本人宿にチェックイン。夜遅いし、やっぱりこういう時日本人宿は安心だ
でも、泊まってる人あんまりフレンドリーじゃないかも
ドミで同じ部屋の子に「こんにちはー」ってあいさつしても、小さい声で「こんにちは」って帰ってきただけ。
あれれ??

でも、いちいち自己紹介して、今日はどこからですか?っていうのをやりたくない気持ちもわかる。
うちらも2泊の予定だし、それもまたOK OK。
強く、というか、図太くなったものだ。


ダブルの部屋もあったけど、ドミの方が安かったので、男女別のドミ。
軽く家庭内別居な感じです
プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。