スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイピニャータ

10月26日

西川はまた寝てるので、1人でつまんない

こうなるであろうことはわかってたので、昨日フロールに聞いて、今日午前中もう1回だけ、授業してもらうことにしたんだー!!
わーい!!また勉強できるぞー!!



今日はing形を習ったよ。
これで、
「何してるの??」って聞かれた時
「私は服を洗う」とか「Toshiは眠る」とか、あほみたいな受け答えをしなくて済む。
ちゃんと、「服を洗っています」、とか、「Toshiは寝ています」、とか進行形で答えられる

授業の前、シャワー浴びて、ドライヤーで髪の毛乾かしてから行ったんだけど、まだ少し毛先が濡れてて、そのせいか、途中ちょっとだるい感じがした。
ちょっと久しぶりに勉強の脳みそ使ったから、知恵熱か、とも思ったけど、もしかしたら、授業中もちょっとパソコン事件の話をしたからかな??
話したり考えたりするだけでも、なにか悪いものがくっ付いてきそうだもん。
もうおしまいにしよう



11月1日の死者の日に、宿のオーナーと先生と生徒みんなで、おでかけするらしい。
グアテマラシティーの近くの、サンルーカスっていう町に、おっきな凧を上げるお祭りを見に行くんだって。
楽しそうだ
フロールは、「Shokoが来れなくて残念、ほんとに明日行っちゃうの??パソコンがなくなったことは気にしないで、好きな時に出発していいんだよ」って言ってくれた。
ありがとう。うれしいけど…。ここにこれ以上いるのは多分良くない。シェラも先生たちも大好きだけど、やっぱり明日出よう。



午後は、オーナーと一緒に警察に行って、保険用の書類を作ってもらった。なくさないようにしないと。

そしてその後は、カルラっていう先生の娘さんによる、ピニャータ作りのクラス!
ピニャータって、こないだお呼ばれした誕生日パーティーで、めった打ちにされてたあの人形ね。

うちらは、西川の「スライムにしようよ」って一言で、スライムのピニャータを作ることに決定。
針金で骨組みを作って、その上に新聞紙を糊ではりつけていく。糊も、粉をお湯で溶かして作って、それを指で新聞にのばすのは、なんかのヒーリングみたいで、気持ちよかった落ち着いた。。

針金を輪っかにして…
RIMG2348.jpg

のりを塗り塗り…
RIMG2349.jpg


そして、先を細かく切ってぴろぴろにした紙を貼っていく
IMG_0591.jpg




けいたくんはサルを作ってた。スライムはほぼまんまるだから作りやすいけど、サルは手足もあるし、けっこうな大作。そしたらこのカルラの娘さんが相当頭良くて、その骨組みも、特に見本もないのに、どんどん作っていく。頭の中で3Dで考えてるんだねー。すごいや。
多分、20歳を越えたあたりからこの子はモテるタイプだよ





スライム。思ったより手間がかかったよ、この子は。出来たの夕食のちょっと前くらい。
口と目は西川が1人で作った力作!
IMG_0595.jpg


出来かけのけいたくんのサル。かなり気持ち悪くて
IMG_0593.jpg

ちょっと紙を貼ったとこ。ほんといいね
IMG_0596.jpg



スライムよ、どこまで一緒に旅できるかわかんないけど、明日のメキシコには連れてってあげるからね



夜ご飯の後は、けいた、シネイ、あたし、西川、あと、おりえさんっていう新しい、そしてめちゃくちゃ面白い人と5人で、近くのバーでビールを飲みました。
おりえさんは絶対大阪出身だ、てあたしとシネイで話してたけど、普通に東京出身だった。日本語の先生してたんだって。
なんか、普段から外国人と触れ合ってると、心が常に世界に開いてそうでいいなぁ。常に足が日本から少し浮いてる、っていうかさ。



あー、グアテマラ最後の夜。ビールに塩を入れるとやっぱり美味しかった。みんなも賛成してくれたよ。
スポンサーサイト

買った!!

10月25日

7時過ぎに、宿で目が覚めた

ホームステイの家はベッドの真ん中が大きくくぼんでたからうつぶせで寝れなくて、昨日は西川のホームステイ先で1つのベッドに2人で寝たし、久しぶりに1人で平らなベッドに広々寝れて気持ちよかった

スーパーでコーンフレークと牛乳とりんご買ってきて、朝ごはん。




そのあと、授業で出すおやつを買いに行くっていう宿のオーナーに連れてってもらって、一緒に大きなモールへ。
Hiper Paizってとこだったんだけど、ハイパーがスペイン語読みで、イーペル。へぇ。。。ぜんぜん違うんだなぁ。

新しいパソコンを見にいったんだけど、でかくて安いのと、ちっさくてちょっと高いのしかない

オーナーについてサンマルティンっていうパン屋さんでおやつを買って、一回宿に帰った。

ちょっと遠いとこだったから、タクシーで行ったんだけど、オーナーはまんまとタクシーの中にサンマルティンのクッキーを置いてきてしまいました。。
サンマルティン、すっごいおいしいけどお値段も高い、高級パン屋なのに。。


授業の休憩時間にちょっとお邪魔したあと、今度は西川と2人でもうひとつのMont Blancっていうモールにも行ってみた。
ノートパソコンはAcerの1種類しかおいてなかったけど、値段も3万円弱だし機能も合格
速攻だけど、ここで買うことにした

保険はついてるかとか(まぁ壊れてもシェラまで持ってこれないからなくても同じなんだけど)、メディアプレーヤーはあるか、とか、本体のカラーは何色があるか、とか、スペイン語で聞けたよー。パチパチパチ

しかし、西川がいつかの授業で習った、lapto(ノートパソコン)っていう単語、こんなに使うことになるとはねー・・・


クレジットカードだと、10%割り増しになるって言われたから、近くのATMでお金を下ろして、現金購入!!
箱に入れてもらって、それをさらに黒いビニール袋に入れてもらった。買ったとこ見られて途中でひったくられたら嫌だから、ザックに入れたかったけど、箱がでかすぎて無理。。
で、両手で前に抱えて、さらにカーディガンで箱と体を一緒にしばって、宿まで歩いて帰った

宿に入って、ドアを閉めてやっと、ゴーーール!!って感じだったよ。

うん、これで一応新しいパソコンも買えたし、お金ももちろんいくらかホームステイ先から払ってもらうし、保険もたぶん効くし、これはこれでよかったのだ(?)




でも、西川が風邪ひいてしまいました
熱と、頭痛と、咳

心労から来るものだね、こりゃあ。この一連の出来事で、気力・体力を奪われたんだね、間違いない
わかるよわかるよ。あたしもMont Blanc行くときちょっとふらふらしたもん。壮絶な2日間の後だもんね。
よって、出発は明日の予定だったけど、一日延ばすことにした。


西川がずっと寝てたから、あたしはたまたま宿に来た西川の先生マリアとスーパーに買い物に行ったり、宿に置いてある本を読んだりして、午後を過ごしました。

「100回泣くこと」っていう小説を夜ベッドで読んだんだけど、涙腺がゆるくなっちゃったのか、まじで号泣
もうパソコンの事件のことでは泣かないぞ!って決めたんだけど、読書でこんなにすぐ泣くとは・・・
最近お決まりといえばお決まりの物語展開だったけど、男の人が書いたとは思えない情景描写。
自分たちのことを書かれてるのか、と思うような、日々の会話。

中村航さんは、こんなに繊細な心のまま、普段も生きてるのかなぁ。。それはやばそうだ。



優しい気持ち

10月24日

夜が明けて、朝になった
事情を知った色んな人が、声をかけてくれる。

「俺もニュージーランドに1年いたとき、1年分の写真のデ-タ全部なくなったことあって、ほんとショックだったよ。物を盗む人には、絶対悪いカルマがついて自分のもとに戻ってくるよ」って言ってくれたけいたくん。

Are you OK, shoko?って何回も気にしてくれるシネエ。

先生のフロールも、日本語で、「ワカッテル。ワカッテルヨ。ガンバッテ。」って言ってくれた。シンプルな言葉に泣きそうになった。しかも、宿のオ-ナ-に、あたしへのプレゼントを預けてある、って。後で受け取ったら、グアテマラの刺繍のブックカバ-のノートと、メッセージが書いてあるポストカードだった

西川のホ-ムステイ先のグアテマラ人のおばあちゃんと、一緒に住んでるアメリカ人の看護婦してるおばあちゃんも、
Hay musho en vida.(人生には色々あるよ)、
機械一つよりも命の方が大事だよ、機械はまた新しくてかっこいいやつを買えばいい、
Having each other is the most important thing. (お互いが無事で愛し合ってる、ってことが一番大切なんだよ)
Siempre alegria agui. No triste.(いつもここ(あたしの胸を指しながら)に喜びをね。悲しいのはだめよ。)
って。
おばあちゃん、って優しいよね
西川も思わず、「ああいうおばあちゃんになりたいね」って言ってた。将来はおばあさんになるみたい。




パソコンとデータはなくなっちゃったけど、もらったものもたくさんあった
思いやり、励まし、素敵な言葉、優しい気持ち

ありがとう、ありがとう。
立ち直れるよ

かなしい事件

10月23日

事情があって、20日から22日の日記はスキップ。

20日、国民の祝日で、ナワラっていう町にみんなでおでかけした。バスでまた虫に刺された・・・
21日、学校を卒業した。泣かなかったよ
22日、まだ古着市行って、UGGのブ-ツを500円で買った




そして23日土曜日。

午前中は、その辺の店でもらってきたダンボールに、アメリカのトレッキングの資料や、シェラで買ったおみやげ(昨日買ったブーツも)をつめて、日本に送った。
6キロで7000円。でも、プライスレスな物だから、これくらいの出費はしょうがない


昼ごはんのあとは、またロスバーニョス(銭湯)へ!!
今度は、垢すりに加えて、インドで買った顔用のスクラブやパック、お風呂上り用のボディークリームまで持っていった。モロッコのアルガン石鹸を、泡が固くなるまで泡立てて顔を優しく洗ったり、極楽だったー

でも、西川の体中にある虫刺されが気持ち悪かったけど。。
いつの間にこんなにたくさん!てかんじ。
痕になりそうだから、西川が男でよかったよ。(ごめんね)



頭にタオルを巻いて、バスに乗って、ご機嫌で家に帰った


そして部屋に着いたら、









あれ
机の上に置いてあったパソコンがないぞ。
ロスバーニョスに行く直前までブログを書いてたから、この部屋にあったのは間違いない。

またあたしばかだからどっかにぽいって置いちゃったのかな??と思って探したけど、ない。

あまりにさりげなくなくなってるから、どっかにありそうだけど、ないないない


アニーに、あたしのパソコン知らない??、ないの、って言ったら、顔色変えて
You don't mean it!!(本気で言ってるんじゃないよね?!!)って。

グラディスが帰って来て、事情を説明して、すぐ宿に向かった。
まだこの時は、家のどっかにあるんじゃないかな、とか軽く考えてて、宿のみんなにも、パソコンがなくなっちゃったんですよ、って笑って言えてたんだけど。



宿のオ-ナ-がすぐ家に来て、警察に行くことになって、どんどんほんとに無いんだ・・・って実感がわいてきた。
パソコンに入ってた写真、西川は全部タイトルに日記みたいにコメントつけて、写真も★の数でお気に入りを選別してたのに・・・
JMTは西川の8年来の夢で、新婚旅行のハイライトだったのに。。
その写真も全部ない
ちょうど外付けハ-ドを友達に貸してたから、返ってきたらDVD-Rに焼こうね、ってついこないだ話してたとこだったのに・・・


警察が家に着て、事情徴収が始まった。
あたしのパソコンだけが無くなってること、ドアが乱暴に壊されてないことから、内部の人が疑わしいっていう線でで警察が話し始めたら、グラディスと息子激怒。すごい剣幕で、あたしを責めだした。

この家のドアは、すごい力入れないと閉まらないんだけど、それ知らなかったから、前に1回家のドア半開きのまま家に入ってきちゃったことがあったの。そしたらその事を、「Shokoはいっつもドアを閉め忘れてた」って警察に言ったり、「俺たちが盗むわけない。あんなshit(ゴミみたいなもの)要らないし、そもそもShokoが今日パソコンは部屋にあったって言ってるけどそれもほんとかわからないじゃないか」とか。
専門用語が飛び交う中、あたしは全然スペイン語ついていけなくて、何もわからないし答えられなかったから、宿のオ-ナ-が代わりに受け答えしてくれてたんだけど、そしたら「いつもはもっと喋れてるしわかってるじゃないか、自分でしゃべりなさい!」って怒られたり。


ひどい。。

人が怖くてこんなに体が震えるのか、ってくらい全身ががたがた震えた。



でも「事件になって自分たちの名前が出るのはすごく困る」と家の人が言い出したので、名前を出さない代わりに、自分の家で起こった事件だからちゃんと責任を取っていくらかあたしにお金を払う、ってことで一応話は落ち着いた。

もうどうせパソコンは戻ってこないだろうし、ここの家は長年宿のオ-ナ-と契約して生徒の斡旋してもらったりホ-ムステイさせてもらったりしてるから、その生徒の者に手を出すのがどれだけ危険かわかってるはずで、この人たちは犯人じゃない、って思ったし。







それでも、言われて傷ついた言葉は元に戻らない。
警察が帰って、部屋に一人になって、このままここでひとりぽっちで夜を過ごすのは無理だ、と思った。

西川はまだ何も知らない。
もう夜11時を回ってたから、タクシ-で西川のホームステイ先まで行った。

そっからずっと泣きっぱなし
こんなに涙が出たのは久しぶり。
さっきの事ちょっと思い出すだけで、すぐ顔がびしょびしょ。



自分で落としてこわしちゃった、とかの方が全然良かった。
それだったら、超悲しいのは同じだけど、「しょうがない」って言える。

でも今回は、壊したのともなくしたのとも違って、故意に盗んだ誰か、が確実に存在する。
しかも、あたしの部屋は食卓の横の部屋で一番入りにくいとこだし、他の人の部屋は全く無事なことを考えても、あたしがパソコン持ってることを知ってる誰か、が一番可能性が高いと思う。

誰かがうそついてる??
あたしだまされてる??


今まで3週間仲良く一緒に暮らしてきただけに、パソコンがなくなった、っていう事実より、その人たちもしくはその人達の知り合いを疑う自分が悲しい




これ、今まで生きてきた中で、嫌なことワ-スト3に入るよ。。。




西川は、「パソコンがなくなっちゃったの」って言うなり泣き出したあたしを、よしよししながら「いいよいいよ、だいじょうぶだいじょうぶ」ってずっとぎゅうしてくれてた。
今唯一、100%信頼できる人。だんなさんをこんなに頼りに思ったことはない。


離れられなかったあたしは、そのまま西川の部屋で寝ることにした。

過去形やったー!

10月19日

今日から過去形!!
現在形だけでしゃべってると、ほんと自分があほみたいだから、過去形が始まってほんとに嬉しい

スペイン語って、主語によって動詞の活用が5(もしくは6)種類に分かれるの。

例えばtener(持つ)、だったら、

わたし:tengo
きみ:tienes
あなた・彼・彼女:tiene
わたし達:tenemos
あなた達・彼ら・彼女ら:tienen

っていう風に。

これは現在形の活用だけど、過去形になるとこれをまたあたらしく5個覚えなきゃいけない・・・
しかも前にも書いたけど、時制が22種類あるらしいから、1つの動詞につき、5個×22種類=110個覚えるの??

全部は使わないだろうから、110よりは少ないと思うけど、それにしても・・・
なんで、英語みたいに、-edをつけるだけ、とかにしなかったんだろう

その割に、whyとbecauseが同じスペルだし(アクセントの位置が違うけど)、文と文をつなぐthatもwhoもwhereも全部queだし、大切なとこは同じ単語を使い回してない??



スペイン語、変なことばー
でも響きがやっぱりかわいいから好きよ





今日も違うカフェでスカイプ。
またCathay Pacificのアメリカロス支店に電話した。
でも今日はなかなかつながらないし、つながっても途中で切れたり、音質もあんまり良くなくてイヤホンを手で押さえて、パソコンを口の近くに持ち上げてしゃべらなきゃいけなくて、耳も手も痛いよー

とりあえず新しいフライトは取れたんだけど(よかった・・・)、古い方のフライトは、自分で各航空会社に電話してキャンセルしてください、と言われたので、ラン航空にも電話してその旨伝えたら、自分とこのフライトなのに、キャンセルする権利がない、とか言ってしてくれなかった。。


もう、何なのーー!!!
完全にストレスアウト!!!
イライライライラー!!!!!!

西川になだめられながら気持ちを落ち着かせる。。




しょうがないから、日本の朝まで待って、Cathay東京支店に電話してみたら、なかなか物わかりの良いお姉さんが出て、色々教えてくれた。名前覚えとけばよかったな。


まだ全部解決してないし、ふぅ、フライト変えるだけで何日がかり???



帰り道は、空が雷でぴかぴかしてた。光だけ。
家に帰って調べてみたら、スペイン語も英語と同じで、雷鳴はel trueno、雷光はel relampagoって分かれてた。今日のはrelampagoか、ふむふむー
プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。