スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューバリブレだ

11月12日

キューバ行きフライトは午後2時半

朝起きて、同じドミの女の子とスーパー行って、パッキングして、出発前最後のメールをした。
(キューバはネット環境がほぼなくて、あってもめちゃくちゃ高いから。)


宿に泊まってる他のメンバーは、みんなでイスラ・ムヘーレスっていう近くの島に1泊遊びに行くんだって
いいなー、楽しそうね。女2人、男2人でいい感じだったよ。むふふ。



それであたしと西川と宿の管理人さん(30歳くらいの男の人)だけになった。
宿のオーナー(年配の男性)さんも今日から旅行でいない。
でね、このオーナーさんがちょっと変わった人で、管理人さんがシェア飯作っても、「塩辛いなー、俺を殺す気か!」とか言って怒ったりするんだって。
あたしだったら、そんな事言われたら「は?」ってかんじだけど、そういう時管理人さんは、「俺も一緒に食って死ぬんだから、いいでしょ」って返すんだって。
そうすると、オーナーも、そうだな・・・て黙っちゃうらしい。


へーーー、なんか目からうろこ発言だった
「作ってやってんのになんだ!」でもなく、「あ、すみません」でもない、絶妙なお返事。
この管理人さんは相当スマートな人だわ
この話一生覚えてるかもしれない!、って西川に言ったら、そうかなー・・?と言ってたけど、書いちゃうよ。







山道具やいらない服とかはここの宿に置かせてもらって、小さいザックで出発。
荷物が少ないっていいねーー!!


近くのバスターミナルからシャトルに乗って空港へ。
クバーナ航空では預け荷物の中身を盗まれることがある、って聞いてたから、全部機内持込にしたかったんだけど、シャンプーとリンスはばれて没収されてしまった・・・

どこかの情報ノートで、液体も余裕で持ち込めるから、大丈夫、みたいな事書いてあったけど、空港のセキュリテイーチェックは避けられないもんなー・・・
でも、化粧水とか日焼け止めとかはばれなかったから、運なんだろう

「シャンプーとリンスが犠牲になっただけでザック全部を守れたんだから、よかったよ」という西川の前向き発言、はいその通りです




思ってたより大きい飛行機だった。
RIMG2550.jpg


でも、少し前にキューバの国内線が墜落したのよね。。
それで怖くてけっこうナーバスになってたんだけど、無事だった。。ほっ。ほんとにほっ


機内ではキューバリブレ飲んじゃった。西川に、ほんとに怖いの?と言われながら。だって、今時めずらしくお酒もサービスで無料だったのよ。
あたしアメリカに留学してた時、21歳になってなかったから、米国内では滅多に飲めなくて、よくメキシコまで遠征して飲みに行ってたんだー。その時よくラムコークを飲んでたの。だから、この味は楽しい思い出の味なんだよねー。一口飲むだけで、ぽわーんとしちゃう



そして、ハバナに到着!!






キューバ編に行く前に、キューバのお金についてちょっと。
キューバの通貨は2種類ある。
主に旅行者用の、CUC(≒100円)ってやつと、peso(≒4円)ってやつ。
物価は完全にダブルスタンダードで、道端でピザを買ったら5peso(≒20円)だけど、地元の人が来ないような旅行者向けレストランに行ったら、15CUC(≒1500円)とか。
スポンサーサイト

ちちぇんいつぁーツアー

11月11日

チチェンイツァー遺跡のツアーへ
7時に近くのホテルに集合。普通のバンみたいな車が来たから、あれー?なんかしょぼいツアーかなぁ?って思ったけど、ホテルゾーンでおっきい満員のバスに乗り換えた。
(ホテルゾーンって、ふつうのHYATTとかそういう大きなホテルが連立してるエリアのことね。)

うちらはこのツアー、値切って370ペソ≒2600円にしたんだけど、こういうホテルから来るお客さんは、絶対もっと払ってるよなぁ・・・なんかうちらの分まで払ってもらってる様な気分。
どうもどうも
370ペソって、自分でチチェンイツァーに行ったら、往復の交通費と遺跡の入場料だけでそれくらいになっちゃう金額だもん。このツアーはさらに、お昼ごはんと、セノーテに寄るのも付いてるんだよ、お得だわん




バスにはちゃんと英語とスペイン語が話せるガイドさんもついてて、行きはずーーっとしゃべってくれてた。
盛り上げ上手だし、話も面白かったけど、でぶっちょだったから、席にもたれかかってしゃべられてた前の方の座席の人は、迷惑だっただろうな。。
あたしも途中でまぶたが重くなってきて寝ちゃったけど。



まずはセノーテに行った。
セノーテって天然の泉なんだけど、地下水が時間をかけて地中を削って、大きな空洞ができたところで天井になってる地面がどすーーん!っておっこって泉が出来た、っていう説と、昔地球に大きな隕石が落ちたときに、その破片がとびちって穴をいっぱいつくったところに水がたまった、っていう説があるんだって。
ユカタン半島には、5000個以上もあるらしい
歩き方にも、昔は生贄を投げ入れる習慣があって、あるセノーテを調べたら何十体分もの骨が出てきた、とか書いてあって、かなり興味津々


ツアーに組み込まれてるところだから、観光化されててプールみたいになっちゃってるのかなー?と思ってたけど、行ったら意外にすごくてびっくり。
天井の穴が小さいところだったから、なんか地底湖みたい。。
RIMG2525.jpg

RIMG2528.jpg



昔、テレビで『未知の地底湖をダイビングで探検する』みたいな番組があって、カメラを持って潜ったら、光が届かないから目が退化してなくなって、しかもまっ白の魚とか亀がぬぼーーって泳いでて、その映像がずっと忘れられなくてね。
地底湖には特別な思い入れがあるんです。考えるだけで鳥肌たっちゃう

このセノーテにも、黒かったけど、10cmくらいのちっちゃい魚が泳いでて、超興奮したぁ。。



日が射してないから寒かったのと、なんかやっぱり不気味で、足だけつけてちゃぽちゃぽした。外人さんは泳いでる人もいたけど、やっぱりここ泳ぐとこじゃないよね、って西川と話してた。


もっとぼかっと天井に穴があいてて、光さんさん、つたがたくさん垂れ下がってる、みたいな、いかにも楽園!って感じのセノーテもあるらしい。
へー、いいなー、そういうのも行ってみたいな。
セノーテセノーテ~神秘的でとても良い
2人してセノーテ熱が高まったよ






その後コロニアル調のかわいい街をバスの中から見学したあと、おみやげ屋さんへ連れてかれた。
ザ☆ツアーだねぇ。
こういうので行くおみやげ屋さんって、全然いいものないんだもん。ここも例外ではなく。




それで、ごはん~
きれいなホテルのレストランでブッフェ。けっこう美味しくて良かった!なんかナイル川クルーズ思い出したよ。
おみやげ屋さんくらいからちょっと頭痛くて気持ち悪くて体調良くなかったんだけど、いっぱい食べてやったぜー。貧乏根性・・・。

そして、島耕作に超影響されてるあたしは、あのスマートさを見習いたい!と思い、ちゃんとテーブルチップを置いてきました。普段チップを置くようなレストランは滅多に行かないけど、メキシコでは新婚旅行とかで来てる若い日本人カップルが全然チップを払わないから、あらかじめ上乗せした金額を請求する、って話も聞いてたし。





それでやっとメインのチチェンイツァーに着いた。
ここもちゃんとガイドさん付きだよ
やっぱり解説があると、見方が変わるわ。

この台の上で他部族の捕虜を生贄にした、とか、
RIMG2539.jpg

ここに生首を並べた、とか。。
RIMG2546.jpg


それから、マヤ文明では、鷲やトラ、へびが神様だったらしいんだけど、メインのおおきなピラミッドには、トラとへびの像はあるけど鷲だけないんだって。
そしたら、「姿は見えないけど、鷲の鳴声が聞こえるところがあります」ってガイドさん。

ピラミッドの正面で、ぱんっと手を打った。
そしたら、「クワッ」って鳴声がピラミッドから返ってきたの

普通にこだまが返ってくるんでしょ、とあまり期待してなかったし、超びっくり!!!感動してしまった。。
RIMG2540.jpg



他にも、球技場だったっていう広場で、そのゲームのルールを説明してくれたり。
正と負のチームに分けられて、プラスの点をいれると正のチームの点、マイナスの点を入れると負のチームの点になるんだけど、戦ってる当人たちは自分がどっちのチームか知らされてなくて、結果的に勝ったほうのチームのキャプテンが生贄になったんだって。
首ちょんぱされてる彫刻があったよ。



熱心なガイドさんで、集合時間ぎりぎりまで説明してくれたから、自由時間がほとんどなくて、全部の遺跡は見れなかったんだけど、とっても面白かった。


あと、遺跡の中のおみやげ屋さんで、赤いがい骨に角が生えた像が売ってて、あたしも西川もあれはいいね!と。やっぱり夫婦、趣味も似てくるんだね




あー、ツアーってなんてったって楽だし、あのご飯付きで370ペソは安いぞ。
行ってよかったー
おすすめー






おまけ
セノーテの近くで飼われてたくじゃく!
RIMG2534.jpg

雨、よってまた島耕作

11月10日

朝からすごい雨が降ってて、傘も持ってないし、宿に閉じ込められたー。
でもおかげで、気兼ねなくパソコンしたり島耕作読んだりできた
ブログもいっぱいアップできたし、島さんまじラブ。。夢に出てきそう。出てきて~


こういうゆるい日も必要だ。
10ヶ月間毎日出歩いて何かする、なんて日本にいたらありえないもんね。
夕方まで寝ちゃった、みたいな日曜日も、それだけでは役立たないかもしれないけど、全体的に見たら大切で有効なのだ



ここ1週間くらいCitibankのカードが使えなくて困ってたんだけど、それも解決。
スカイプで日本のCitibankのカスタマーサービス(365日24時間)に電話したら、日本は朝4時だったにも関わらず、ちゃんと対応してくれた。
さすが日本!!!
でも、パスワードを3回間違えたからカードがロックされてる、って言われた。
パスワード間違えたことなんてないんだけど・・・誰??気持ち悪いな。




お昼過ぎに雨は止んだけど、外に出たのは、スーパーに昼ごはんの買い物に行ったのと、直ったCitibankのカードでお金下ろしに行ったのと、明日のチチェンイツァー遺跡のツアーを申し込みに行ったのだけ。


あさってからのキューバに向けて、ドミでお隣のカナダから来た女の子(日本人)と、メキシコペソとカナダドルを両替してもらった
キューバは、ユーロかカナダドルがレートがいいんだって。(アメリカドルはもちろん悪い)
両替所でやるより自分たちでやった方が得だから、助かった。よかったよかった
にしても、今カナダドルとアメリカドル同じくらいの値段なのね・・・アメリカドル少ーーし持ち直したけど、それでも安すぎ。

お知らせ

今日から12日間、キューバに行ってきまーす

キューバはネット環境がよくないので、更新は全部帰ってきてからします

みんな元気で良い日々をお過ごしください

とぅるーむビーチ

11月9日

今日は、カンクンから3時間くらいのTulumってとこへお出かけ
ビーチのすぐ近くにマヤの遺跡があるところで、ガイドブックに載ってた写真がすっごくきれいだったから、見てみたかったの


バス停でチケット買って、9時発の2等バスで出発。
1等と違ってバス内にトイレがないから、途中で行きたくなって止まったターミナルで行ったら、1人5ぺソ・・・
たっけーー!!
トイレはちゃんと出発する前に行きましょう。





Tulumに着いて、遺跡までの道は、アメリカだった・・・
白人ばっかり。おみやげも値段ドルで書いてあるし、マヤの先住民の格好した人が写真撮影用に立って待ってるし。子連れだったらこういうとこも便利でいいのかな?



遺跡はねー、海の青との対比は確かにめちゃくちゃきれいだった
RIMG2503.jpg

けど、なんか周りの芝がしっかり刈り込んであって、欧米人がいっぱいでおっきい傘さしてて、ゴルフ場みたいだった
RIMG2505.jpg




ここで気づいたこと。
あたし達、エジプトとかでも散々遺跡見たけど、もしかしてあんまり遺跡好きじゃないかも・・・ひょっとして、って思ってたけど、やっぱりそうみたい・・・

マヤ文明を全く知らないから、っていうのもあると思うけど、なんか小さいし、中にも入れないし、一応全部見たけど、あっさり出てきた。
背景を良く知らなくても、見るだけですごい、って思う遺跡もあるもんねー。ヨルダンのぺトラとかまさにそうだった



でも!!
ビーチは超きれいだった!!
まっ白な砂と透き通った水!!

遺跡の中にもビーチがあって、遺跡の真下で泳げてすごかったけど、そこは外人がスープの具みたいにたくさん浮いてた。。
やっぱり、外人がいっぱいいるビーチって、なんか落ち着かないのよね。そわそわする
肉だるだるでもビキニだったり、日焼け止め塗りたくりだったり、なんか見ててあまりよろしくない。
RIMG2506.jpg

外人いっぱい!なんかここでは海入る気がしなくて見てただけ。
RIMG2509.jpg

漂流者みたいな西川。
RIMG2510.jpg




それで遺跡を出て、外にあるビーチに行ったら、そこは全っ然人がいなくて、まじ最高だった
水の中で舞い上がる砂も、底にうつる自分の影も見える
水に入ってて、まわり見渡す限り誰も人がいない海なんて、ほんっといつ以来だろう??
ちょーーーーー気持ちかったよ
RIMG2517.jpg


持ってったグレープフルーツを砂浜で食べる。この場所にぴったりの食べ物だった。
あー天国
このビーチが近くにあったら、毎日来ちゃうよ

ザ☆新婚旅行
RIMG2523.jpg




帰りは、乗り合いバスに乗って帰ってきたから、行きよりもちょっと安くすんだ、ラッキー
途中Playa de Carmenっていう街にもちょっとだけ寄って、日が沈んだあとのビーチを少し見て帰ってきました。


日帰りお出かけでした。楽しかったね
プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。