スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューバを去る

11月23日

ここの朝ごはんがきついのは、飲み物がたくさんあるからなの。
コーヒーか紅茶に、牛乳、ジュースもある
今日は少し作戦を立てながら飲みすすめたよ。水攻めって辛いんだろうね。

ごはんの後、今日はダウンせずに、2泊分の60CUC(≒6000円)を払って、家を出た。
なんだか、スペイン語あんまり話せないし、西川と2人でいたから、どこの家の人とも用事以外はほとんどしゃべらなかったなぁ


今日のフライトはお昼過ぎ。
あんまり時間がないから、また昨日と同じ両替所で、チェのコインを集めに行った
チキンだから、こいつまた来たのかよ・・・と思われたらどうしようって緊張したけど、窓口が違って、今日も10枚くらいもらえました



着くかどうかわからないけど、ハガキも出して(この郵便ポスト、超かっこいい!!)、
RIMG2826.jpg


西川はまた昨日と同じコーヒー屋さんで1杯。4円で美味しいコーヒーが飲めるなんて、いい所だよねぇ



あたしは西川を待ってる間、おじさんに話しかけられて、8歳になる孫がいるんだけど何かその子にくれないか、と言うので、もしかしたら使うかも、と思って持って来てたお菓子の詰め合わせの小さい袋をあげました。
あげた、というか、新聞と交換しました。
キューバの新聞。名前はGranma。フィデル・カストロとチェ・ゲバラがメキシコからキューバに渡った時に使ったヨットの名前です。
いい記念になったから、良かった




空港へは、ローカルの人が使う、超安い乗り合いバスで行こうと思ったけど、どこで乗れるのかよくわからず、結局タクシーを拾った。
ばりばりのアメ車
RIMG2828.jpg


もうこういう車に乗ることは、超金持ちになって、エンジンを入れ替えたクラシックカーを買ったりしない限りないだろうなぁ。
8CUC。いい記念になったのでよし




今日はキューバ→カンクン(メキシコ)、カンクン→メキシコシティーと2本フライトがあった。
1日に2回飛ぶなんてすごいな。出張のサラリーマンみたい







そして、カンクンの空港に夜中12時前に到着
今はパリに住んでるメキシコ人のお友達、アレちゃんのご両親が車で迎えに来てくれました
真夜中だったのに、ほんとに感謝
到着ロビーで誰かに出迎えられるのって、ほんとうれしいもんだよね

もともとアレちゃんは、あたしの分身のいとこ、あやちゃんの親友なのね。だから、アレちゃんのパパママにとっては、あたし達は、娘の、親友の、いとこ、とそのだんな。
結構、誰??ってくらい遠い関係なのに、こんなに気後れする位よくしていただいて・・・


お家について、アレちゃんが使ってたお部屋を使わせてもらうことになりました。
あたし実はアレちゃんには2回しか会ったことないんだぁー
そのアレちゃんが暮らしてた部屋で寝るなんて、不思議な感じだ。
スポンサーサイト

西川コーヒーあたしはビール

11月22日

朝ごはん8時半。またすごい量で、おなか一杯過ぎて動けなくなった。
ベッドでダウンして、家出たの11時だったよ
RIMG2798.jpg



あー、ハバナ1日あってよかったな
トリニダーを今朝のバスで出ようかとも考えてたんだけど、明日はもうメキシコに帰るから、ハバナ半日はちょっとタイトすぎるでしょ、と思って昨日の夕方便にしたの。
丸1日ある、と思ったら、ゆったりした気分で歩けるもんね


鉄道の駅→革命博物館→オピスポ通りと、歩く歩く
ちゃんとした地図もないのに、西川はピンポイントで目的地に連れてってくれる。
夫婦がお互いにない物を補い合うんだとしたら、西川の一番のセールスポイントはこの方向感覚だね
あたしに全く欠けてる物・・・

駅。立派な建物だわ。
RIMG2801.jpg



革命博物館、じっっくり見てしまった。2時間以上いたかな?
さすが首都にあるだけあって、なかなかな量の展示だった。
こんな等身大マネキンも。
RIMG2812.jpg


革命そのものの展示も面白かったけど、革命後もキューバすごく大変だったんだ、ってことがよくわかった。
まだたった50年前。
革命成立後も、アメリカが爆撃とかしてきてるし、フランスの蒸気船をアメリカが爆破して何百人も死傷者が出た事件とか、当時の新聞の1面、頭が半分吹き飛んだ男性の死体だからね

あと、新型のウィルスをアメリカCIAがキューバに撒いたせいで、タバコ農業や養豚が大損害を受けたり、キューバのフェンシングジュニアチームが何かの大会で好成績をおさめて、帰ってくる途中、飛行機が爆破されて全員死亡した、とか。


大きな博物館にそういう展示をたくさん置くなんて、とりあえずキューバは国をあげてアメリカを嫌ってるってことはよくわかった。
反米感情むき出し

全部が本当なのか、それとも思い込みなのか(←言い方悪いけど)わからないけど、でも、キューバ領空を侵害したアメリカの軍用機をキューバが撃ち落として(もちろん革命後だよ)、乗ってたアメリカ人の遺体をキューバが保管してたけど、アメリカ政府は領空侵害の事実を認めたくないために遺体の引取りをずっと要請しなくて、20年後(だったかな?)にやっと認めて遺体が家族の元に帰った、っていう話もあるから、あながち全部うそではないだろう。

てか、ほんとだったらアメリカ卑怯だよね。
こういうこと、今まで全然知らなかったよ。



よくこの状態で、アメリカ人はキューバに観光とかに来れるね(アメリカ人のキューバ渡航は違法だけど、実際にはたっくさんのアメリカ人がメキシコ経由で遊びに来てる)、と思ったけど、それを言ったら日本人が韓国や中国、アジア諸国に遊びに行くのも同じか。。
自分たちに置き換えると、いつまでもそんな事言ってないで、新しい世代が悪い歴史をそのまま持っていくわけにもいかないし、と少し考えが甘くなるけど・・・。

でもキューバは、革命時のリーダー、フィデル・カストロが今も国のトップだし、その頃若かった世代もまだたくさん存命だしね。


革命前後のキューバの歴史をたくさん知りたくなった





さらにハバナを散策
きれいな所、汚い所の差が激しいけど、そして今まで行ったキューバの各地と比べると、建物とかのレベルが違いすぎて違う国みたいだけど、歩きがいのある街だね。

窓から身を乗り出す、人間みたいな猫。すっかり猫好きのあたし達。
RIMG2800.jpg

出たー!Cheの入れ墨の人!
RIMG2817.jpg


両替所がすごく混んでて、1時間くらい並んだんだけど、窓口の人がすごくいい人で、チェのコインちょうだい?ってまたしつこく聞いてみたら、10枚もくれたよ!うわーい!!じゃらじゃらじゃら



西川は、コーヒー1杯1ペソ(≒4円)のカフェを見つけて喜んでいました
しかも美味しいらしい。4円コーヒー・・・
RIMG2814.jpg

RIMG2815.jpg



オピスポ通りの、ライブミュージックがやってるところで、ビールを飲んだ
夕方になって涼しくなってきて、秋風のような風が吹いてる。
大学の学祭を思い出すなぁ~~ぷわ~ん。
IMG_0810.jpg


夜は10時からやってる有名なジャズバーに行くつもりだったけど、ごはんを食べて一回家に帰ったら根っこが生えちゃって、そのまま寝ちゃった。
まぁこんなのんびりナイトもいいよ


素敵なぼっとんとホームシック

11月21日

西川が、昨日の夜くらいから、なんか元気になった気がするらしい
よかったよかった。耳もよくなってきた証拠だね


今日もバスの時間まで街を散策。
博物館と、西川の帽子探し。目的があると、ぐんぐん歩き出せていいね
RIMG2755.jpg

RIMG2758.jpg





まずは、ロマンティコ博物館へ。
キューバがスペイン領土でリッチに栄えてた頃の建物が、内装ごとまるまる博物館になってるの。

ヨーロッパでこういうのたくさん見たはずだけど、毎日見すぎてお腹いっぱい、ぐふー、ってなってた気がする。
久しぶりに単発で見ると、すーっと染み込んでくる感じで、すんごく面白かったよ
思わず2周してしまった

中庭。
IMG_0777.jpg

寝室。
IMG_0778.jpg


台所とかトイレまで公開されてて、実に興味深い
おしゃれなキッチン。直火ですよ。
IMG_0783.jpg


トイレは椅子に穴!!
IMG_0779.jpg

優雅なぼっとん。
西川はこれが見たかったんだって。すごい興奮して写真を撮ってた。
IMG_0781.jpg


でも考えてみたら、ヨーロッパで見たのと同じような建物が、こんなカリブ海の島にもある、ってスペインの強大さがよくわかるよね。。




あとね、中庭の植木鉢の土にまみれて、錆びた古いコインがあったから、うわーおみやげーって思って西川に見せたら、御賽銭とってきちゃだめでしょ!!って怒られた。
あー、小さい頃フードが着いたコートを着て初詣に行ったら、後ろの方の人が投げたお賽銭がフードに入ってて、それを持って帰ってきちゃったらママにめっちゃ起こられた気がする。。
まだ同じことで怒られてるよ。ごめんなさい。





そして、博物館はしご。歴史博物館へ。
歩き方に書いてあったような「奴隷の壮絶な歴史」はスペイン語がわからなかったためにほとんど理解できなかったけど、展望台がすごく気持ち良かった。

階段をたくさん上って・・・
RIMG2779.jpg


トリニダー一望!!
RIMG2782.jpg
RIMG2784.jpg


そしてなぜか中庭に飾ってあるオブジェ達が、めちゃくちゃ気持ち悪いのばっかりだった。。思い出したくないくらい。なんで??
あたしはそれらが自分のカメラに入るのすら嫌だったけど、西川はこれもたくさん写真を撮ってたよ。

こんなだよ?!ぐえーーー
IMG_0793.jpg





カルメン、今日はなんか話しかけてもあまり返事してくれなった。なんかやなことしたかなー?もともと顔がこわいから(眉なし・・)、しゃべらないとますますこわいよ
宿代+ごはん代 30CUCを払って、さくっとお別れした。




キューバ最後の長距離バス。ハバナへ。
このバスね、なんか不思議だよ。乗ってると、色んな事・考えが頭に浮かんでくるの。

うわわゎゎーー、日本が恋しいよーーーー!!
あたしけっこうなホームシックだよぅ。。
あと1週間で日本に帰るよ、って言われても、それでもいいかも、くらい。
西川は、「旅にも慣れてきたし、食事は恋しいけど日本自体はそんなに恋しくないなぁ」と言ってたけど。

こんなに日本が恋しくなる、ってことがわかっただけでもこの旅行の意味はもうあったかもしれないな。
いてもたってもたまらず日本に帰りたいのは一体なぜか?って追求してみたら、やっぱり家族・友達がいるから
なんか、今までで一番、家族や友達を大切に思ってるかもしれない

こんな大事な事、離れて始めてわかる事じゃないと思うけど、ばかちんだから日本を離れてよーーーくわかったよ
会って直接気持ちを伝えたいよーーー!!
ごはん食べに行こうね、旅行とかもしようね、帰ったらたくさん時間を一緒に過ごすのだ!!
たくさん誘うからね!!!





ハバナは、Casaがあるエリアとバスターミナルが離れてるから客引きはいない。
同じバスで来た、バックパックをしょった外人カップルとタクシーをシェアして、同じCasaに連れてってもらうことにした。
でも、タクシー普通は5CUCくらいらしいけど、外人カップルが交渉しなかったからぼられて10CUCだし、Casaも一泊30CUC、しかも夜ご飯は別料金

うーーーん、高いね。。

でも、ハバナよくわかんないし、もう夜遅いから、ここにするかー、と妥協した感じで決めたら、部屋についてたプライベートシャワーのシャワーヘッドが日本みたいに動かせる(取り外して使える)やつで、すっごい感動した!!
足の裏とかふくらはぎとかにあったかいお湯が直接かけられるよー!!!いつも体を伝ってきてちょっとぬるくなったお湯しかあたってなかったもんね。
これがあるなら、30CUCでもいっか!!と大満足でした



夜ごはんを食べに、外を少し歩いてたら、昨日トリニダーで会った日本人の男の子2人にまた会った・・・
ハバナも広いのに、不思議ー
安いキューバ料理のとこを教えてもらって、一緒に食べたよ
RIMG2797.jpg




帰り道、ラムとコップをもったごきげんそうなキューバ人のお兄ちゃん2人がいたので、何飲んでるの?って話しかけてしばらく話してたら、なんと警察が来ちゃった
え?なんで??って思ったら、キューバ人は観光客と話したらいけないんだって
なんか話には聞いたことあったけど、ほんとなんだ!!外国人と結婚すると、その相手の国籍がもらえてキューバから出て行けちゃうから、それを根本から防ぐためらしい。。
警察に身分証明書を見せながら、「俺たちはいいから早くあっち行きな」って手振りで教えてくれた。
ありがとう、ごめんね。いいお兄ちゃんだったよ。

「俺たちの国、どう思う?好き?」って聞いてきたから、「きれいな国だね、好きだよ」って答えたら、とてもうれしそうにしてたよ。

初葉巻

11月20日

早朝トリニダーのバスターミナルに到着。

予定より早く着いたからか、ターミナルには客引きはあまりいなくて、2択だった。
①若めのぽっちゃりした強引な感じのお姉ちゃんと、②無言で立っててまゆげなくて怖いけど、笑うとウーパールーパーみたいな笑顔のおばさん
二手に分かれて対応してたけど、ウーパールーパーのカルメンのお家にした


10時まで2度寝してから、たまってた洗濯物を洗った。日差しが強い。よく乾きそうだ。



お昼過ぎに家を出て、人に聞きながら両替できる銀行を探したけど、土曜日だからもう閉まってた。それでさらに両替所(Cadecaという)を探して歩いてたら、日本人4人に会った
しかもその内の1人の女の子はオアハカのバスターミナルで会ってちょこっと話した子、男の子1人はカンクンで同じ宿に泊まってた子だった。

混ぜてもらって一緒にお昼ごはん。
自己紹介しなかったから、名前がみんなわかんなくて、ちょっとぎこちなかったぞ
RIMG2708.jpg




その後も街をうろうろ。
日が陰ってくもりになったのもあって、色がきれいで歩いてるだけで気持ちいい街だなぁ
人も今までのキューバの中で一番優しい気がする
RIMG2715.jpg


perro caliente(=あったかい犬)?と思ったら、おおーーーホットドックのことか!
RIMG2711.jpg




バスターミナルに明日のハバナ行きのチケットを買いに行って、またさっきのお昼ごはん組と会った。サンタクララに行くんだって。
その辺のおじさんがくれた、っていう葉巻を1本あたしたちももらって吸ってみたら、すんごい美味しかった・・・
へー、タバコと全然違うよー。香ばしい
西川は、おとんに買ってくのはやめよう、って言ってた。(お父さんは昔吸ってたけど今は禁煙してる。)

小道具も借りて、なかなかさまになってる西川。新しいキャラだ
RIMG2720.jpg

RIMG2723.jpg




夕方、さらに他の日本人の男の子2人に会ったよー
キューバに来てから、全然日本人に会わないなぁ、と思ってたけど、ここで一気に6人も会うとは。





家に帰ってきて、夜ごはんまでパソコンパチパチ。
今日の夜ごはんは、小さなえびちゃんでした
RIMG2743.jpg




すごい量だったからおなか一杯で動けなくなって、2人ともベッドに倒れこんで寝ちゃった。
でも明日の夕方ハバナに行くから、トリニダーは1泊だけ。有名な音楽スポットもあるし、一度しかない夜なので、起きて夜のお出かけに行くことにした

10時過ぎて外に出るの、久しぶり・・・
旅行に出てからは夜遊びもしないし、そもそも西川があまり飲まないからそんなにお酒も飲まないし(酒代がない、っていうのもある)、すんごい根暗だね。。



街はもう夜中2時くらいの静けさだった。オレンジの街灯だけが静かな道に浮かんでる。
なんか椎名林檎を思い出す写真。
RIMG2752.jpg


10時過ぎなのに、家で夕飯を食べない?安くするよ?と勧誘してくる女の人達がいて、なんなんだろう?
宿泊はさせられないけど、食事だけ出すとこなのかな?
自分の口に入れるものだし、夜道端で誘われた人の家に食べに行くのはちょっと嫌だなぁ
ついていく人はいるのか?



野外でサルサを演奏してるとこを見に行ってみた。トリニダーにこんなに観光客がいたの?!ってくらい外人が集まってる。
RIMG2745.jpg


ボーカルの人が客席にマイク向けて「どこか来たのー?」って聞いたり、外人の女の人と地元の男の人が一緒に踊ったりしてる感じ。
サルサ上手な人いなかったし、なんか踊りというよりは下心の見せ合い、という感じで、あたしはあまり好きじゃなかった
サルサ、いいないいな!踊りたいな!と思ってたけど、1人で踊るものじゃないから、いい相手とじゃなきゃいやだわ、これ。



他にも音楽が聞こえてくるバーやレストランがいくつかあって、外から覗いてたら、夕方会った日本人の男の子2人にまた会ったよ
カンチャンチャラっていうラムのカクテルが飲める、同じ名前の店に行くところ、って言うから、お邪魔させてもらった
昼間はたくさん人入ってたのを見たけど、もう夜遅いからかお客さんはうちらだけ。一応音楽は生演奏してくれたけど、2~3曲やってチップをあげたら、さっさと帰っていきやがった
しかもまだ飲んでるのに、閉店です、と言われたし。
なんだよー

でもカンチャンチャラは美味しかったけどね。ラムとハチミツ。
日本でも作ろう




今日は昼も夜も新しい友達と時間を過ごせて面白かった
でも、他の人といると、今までうちらがどれだけ倹約してきたかがよくわかるわ。。
普段はレストランとかバーなんて行かないもんね。アイスとか飲み物も、1つ頼んで半分こ、とかしょっちゅうだし。
でもやっぱり人数が増えるとそれだけ楽しい。いつも2人だから、3人以上、になるのは新鮮です。あと、スペイン語がまっったく話せない人といると、自分のへなちょこスペイン語でも役に立てるからうれしい

また夫婦でセロリしてます

11月19日

今日は耳の病院再診の日

8時にクリニックに行って、そこからまたバンを出してもらって総合病院へ。今回も救急車で移動かと思ったから、バンでほっとした
右耳は、中耳炎が治ってきて外耳炎に移行したらしい。そして左耳は新しく外耳炎だそうです。。
でも抗生物質の内服は今日で終了。耳に直接垂らす、液体の抗生物質に変更になりました。よかったよかった




でも今日はクリニックへの行きの道で、ちょっとしたことから西川とけんかになり、クリニックで待ってる間とバンに乗ってる間、ずっと言い合いをしてた
また文章化するとあほみたいなことが原因だけど、つまり、自分の中での基準、というものは、やはり人間ひとりひとり違うらしいな。
友達なら、それでもいい。寂しい言い方かもしれないけど、全員と全てを共有してるわけじゃないし、そしてそれが友達のいい所でもあるし。

しかし、夫婦はどうだ
しかも24時間ずっと一緒の今は、その小さな『違い』が今回みたいに大きな形で出ることがある。


けんかする時、誰か一部始終を見ててジャッジして欲しいと思う・・・
それの究極が離婚調停か??とか考えたり。




でも、怒り続けるのってすごく疲れるのよね
総合病院からクリニックに戻ってきて、仲直りしました。




あぁ、セロリby山崎まさよしかぁ・・・
核心歌ってるな~と思うよ。
それも含めて、こねこね作り上げていくのが夫婦か!!
そういえば大人になってからセロリが美味しいと思うようになったし。






こないだサンティアゴデクーバにいたときはあたし1人で散歩したセントロを、今日は2人で歩く
安いペソのお店で食べ歩き

ケーキ1ペソ(≒4円)。
RIMG2688.jpg

アイス1ペソ(≒4円)。超ケミカルな味した。
RIMG2689.jpg


他にもケンタみたいなチキン10ペソ(≒40円)や、パイ2ペソ(≒8円)など。
財布を気にせずばんばん買えて、楽しかった

あとは特に観光名所を見るわけでもなく、ひたすらぶらぶして、海を見たり公園で昼寝したり。
RIMG2695.jpg


革命がここから始まった、と言われる、7月26日モンカダ博物館だけは、時間もあったし、見に行った。
RIMG2697.jpg


思ってたよりもすごかったな・・・。革命の前の、アメリカによる植民地状態、弾圧・拷問の記録が生々しくて強烈だった。。
これに耐えかねて、革命に至ったのか。
キューバ革命、っていう響きは有名だけど、その前の歴史や、社会主義そのものについてももっと勉強したいと思った。






一大イベントの病院が終わったので、今日の夜行でハバナへ
あたしたちの中では「病院の街」サンティアゴデクーバ
ばいばい
RIMG2705.jpg



バスの中でやってた映画が面白くて、スペイン語なんだけど西川と2人、夢中で見ちゃった。The transporterってやつ。普段アクション映画は見ないけど、言葉がわからない場合はこれくらいの単純なストーリーの方が面白いわ

そしてこの頃には、もうけんかのことなんてすっかり忘れてるからね。
うちらは夫婦だーーーー!!!
プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。