スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後 マイナス1 帰国

2月21日

西川に起こされたら、もう10時だった~
今日はこの旅の最終日。

帰国の飛行機は夜だから、イースター島に行く前に行こうと思ってたワイナリーツアー(Concha y Toro!!)に今日行こう、と思ってたんだけど、一番遅くても2時からのワイナリーツアーには参加しなきゃだから、ってことは12時には宿を出発しなきゃいけない。
で、最後のパッキングは感慨深いし、ワインやらビールやらも買って中に入れるし、何より最後の日にがちゃがちゃあせりたくなかったので、ワイナリーはやめにしました。
また、今度ね


ブランチに、いつも通りのトマトアボガドパスタを食べ、さくさくWifiして、昼過ぎにスーパーへ。ビール2本、ワイン4本買ったー。歩き方によると1人免税は3本までらしいから、これでMAX。
いやー、今思えば、ボリビアやペルーとか、物価が安い国でもっと色々お土産買っとけばよかったな。。


かっちりお酒のビンを囲むようにしてパッキング。これまたこの10ヶ月の集大成。これを次開けるのは、日本だぜー



最後、宿で少しゆっくり。あたしはパチパチ、西川は宿で交換した本「プロジェクトX」を読んでた。


旅での最後のごはん(機内食を除いて)は、生ハム!!って決めてたうちら。日本だと高いし、こんなにたくさんはしばらくもう食べれないだろうと思って。
宿の近くのスーパーには売ってないの知ってたから、そろそろ、買いに行く?とちょっと遠くの大型スーパー、Liderに向かって歩き始めた。けど、遠いなーーー…

そしたらやっぱりスーパー内の肉屋では売ってなくて(なんで?!)、パックのやつになっちゃったけど、買えて、超早歩きで宿まで戻った。飛行機に間に合わなくなっちゃう

ちゃかちゃかトマトとアボガド切って、生ハム一人100g食べて、ビール買ってこなかったのを悔やみ、みんなで記念写真撮って、美肌としこに使ってる基礎化粧品のメーカー聞いて、出発!!(あたしも帰ったら試すわ、PGCD!!)


生ハムーーーー
RIMG4658.jpg

記念写真。こんな風に、旅行中会った人達って、みんなですぐ仲良くなってたくさん思い出作ったね。ありがとね
RIMG4660.jpg



今夜は、イースター島で一緒だったまなちゃんもここに来る。また楽しい夜になるんだろうなーー。うちらはもうそこにいれないんだなぁ。。
みんな、これからも旅を続けてく人達。色んな人に会って、友達になるんだろうから、あたし達のこと忘れちゃうかな。ぽろり。忘れないでー、忘れないよー





行き先は違うけど、同じくらいの時間の飛行機に乗る人がいて、うちらと合わせて4人で空港行きバスに乗った。
もう日本帰る気満々。乗ってるチリ人のおばちゃんが薄いオレンジのペディキュアをしてるの見て、あたしは帰ったら何色のジェルネイルにしようかなー、とかもう考えてた。

でもやっぱり、搭乗ゲートの前まで一緒だったおなちゃんと、握手して別れる時は、体が震えたよ。
これで終わるんだ!!!って。


アメリカンエアラインの機体は、なんかぼろくて、夜行便なのにリクライニングほとんどしない・・・。スチュワーデスも、なんかおばさんばっかりだぞ
寝る前、今まで旅の間に会った人達で、誰が印象的でお気に入りだったかを2人で言い合ったら、すごくかぶっててうれしかった。さすが、夫婦!!
そして、日本帰った翌日、西川の誕生日(2/24)は、漫喫→スパ→誕プレ買い物、っていう予定に決めたぜ!!




朝、アメリカのダラスに着いて、乗り継ぎ便を待ってるときは、もうすでに感傷はなし。旅行中は日本人のおじさん世代をたくさん見ることはほとんどなかったのに、ここに来て出張帰りぽいサラリーマンがたくさんいて、物珍しかった

エンジン内の氷を溶かす液体が入ってるタンクに異常があるかもしれない、ってことで、出発ロビーで2時間くらい、さらに機内に入ってからも2時間くらい待たされたー。乗ってから離陸するまでに、映画一本見終わっちゃったもん

『バーレスク』ってやつ。でも、めちゃくちゃ面白いミュージカル的映画で、飛んでる間ももう一回リピートしちゃったー。帰国してから知ったけど、主演はクリステイーナ・アギレラだった!!DVD欲しい!!!

おばさんスッチーに聞いたら、2時間遅れで到着の予定です、って言われたから、途中で巻き返すのかな??って信じて乗ってたけど、やっぱり着いたのは4時間遅れだった。。

でも、降りたら乗り継ぎ便の案内をする地上スタッフが、ずらっと行先別に並んでて、やっぱり日本はすげー…と思ったのでした。



10ヶ月で計23回の離着陸、飛行機1回も落ちなくてほんとよかった。最後のフライトとか、これで落ちたら超ドラマチックなだけに、ドキドキしてた・・・。




2月23日、午後6時、無事日本帰国!!!
RIMG4663.jpg


リムジンバスで新宿へ向かう。チケット1人3000円。いきなり旅中の1日の生活費が飛んでった・・・
でも、2つ座席占領して窓から夜景を見てると、長期旅行してたなんてすでに信じられない。乗って10分くらいで、完全に日本に馴染んでる自分がいた。



新宿に着いて、ママがバスまでうるうる迎えに来てくれて、ザックを車のトランクに積んで家まで帰る。
ジジ君(うちの超かわいい頭のいいミニチュアシュナウザー)に話しかける口調や、リビングの床で滑り込みしてスライドするのとか、なんか10ヶ月前と全く変わらないことをすんなりやってる自分。念願だったお風呂ですら、なんか普通に入っちゃった
いやー、さすが日本。さすがマイホーム

おじいちゃま、おばあちゃま、ママの妹のあやちゃんママまで、うちに来てあたし達の帰りを待っててくれた。




西川敏弘、西川祥子、無事に10月の世界一周を終えて帰ってきました!!!
感想はまだなんかうまくまとまらないけど、ほんと行ってよかった、楽しかったです
スポンサーサイト

最後マイナス2

2月20日

5時起きーー!!話したりパッキングしたりしてて、昨日寝たの1時過ぎだから、4時間も寝てないよー
初めの予定は、7時15分発だったんだけど、7時45分に変わったとか、10時40分に変更になった、とか情報が色々あってわからなかったから、7時15分に間に合うように行った。
朝早いのに、宿のお父さんが車で空港まで送ってくれました。ありがとう
今日来る友達を迎えに行く、っていうこうじ君も一緒に乗って。こうじ君、厚紙でウェルカムボード作ってたよ。優しいね

結局やっぱり便は10時40分に変更。でも、LANは空港内のカフェで使える朝食チケットをくれました。しかも機内食もちゃんと昼ごはん仕様になってたし。LANやるじゃん
昨日飛ぶはずだった森夫妻が、あたし達より後の臨時便になってたのは悪かったけど


バイバイ、イースター島。またいつか来るかしら・・・。ちょっときゅんとした。
IMG_2037.jpg

今日は、機内でビール飲みながらSATC見た。パート1だけど。やっぱり面白いわーー。日本帰ったら、デスパレートも見なきゃ!!





あーあ、戻ってきちゃったなー、本土に。終わっちゃったなー、イースター島。なんだか切ない、悲しい気分
Talesに帰ったら、ちょうど日本人宿泊者の3人がマトンカレー作ってて、それに便乗させてもらえることに。イースターで一緒だった、沖縄のおなちゃんもいたよ。
カレーが出来るまでの間、スーパー行って、お気に入りのクッキーやチョコ、あんまり日本の普通のスーパーにはないタイ米や、dulce de leche(ミルクジャム)など、旅行中好きで良く食べてた物を買ってきた
こういう、安いけど思い出がたくさん詰まってるおみやげ(自分たち用)って、いいよねー


カレーにはビール!!!うまかった!!!
IMG_2039.jpg




あぁーーーー、これが最後の夜かぁ!!!
少しブログ用のパチパチもしたけど、今ここにいる人と今この時間を楽しんだほうがいいよね、とまたみんなの話の輪に加わる。森夫妻も一緒。
旅中の出会い、って本当に大事だったんだな、と今ものすごくよくわかる。
みんなありがとう、楽しかった






夜、トイレに行ったら、便器の中で汚水まみれで溺れるねずみを発見。。
あたしは、その瀕死の様が泣きそうになるくらい怖かったんだけど、おなちゃんが厚紙を使ってどうにかすくって宿の外の道に出してあげてた。
こいつ、ほんとに間違いなくいい奴だわ、と痛感。おなちゃん、尊敬します。

イースター島遊びつくし

2月19日

6時起床!!思ってたより寒くなくて、生あたたかい風の中、バギーに乗ってアフ・トンガリキへ
こないだも日の出で来た時にたくさん撮ったから、今日は写真はもういっかー、と思って、はしっこの方の、土がちょっと盛り上がって丘みたいになってる所に2人で座ってた

今日は満月だったから、太陽よりも月の方がかっこいいな、と思った
RIMG4590.jpg

IMG_1989.jpg


けど、やっぱり太陽もかっこよかった
IMG_2002.jpg


日の出前、まだ暗い中で月は煌々と光ってるってことは、うちらからは太陽は見えないけど、月と太陽はうちらのはるか頭上でお互いを見合ってるってことなんだよねー




あー、バギー楽しかった
RIMG4620.jpg

帰りは眠くて、西川の背中につかまりながらいつの間にか意識なくなってたけど。あぶないあぶない。。




宿に着いたら9時前だった。他にも、まだ見てない『海を向いて立つモアイ像』(多くのモアイ像は集落の方を向いて立ってるので、海には背を向けてるの)とかあったけど、結局行かなかった。
あまりに眠かったから、ちょっと寝よ、と思って、起きたらもう11時50分・・・。はぁ~~、ほんとによく寝るなぁ、あたし。。
西川はその間、手帳に今までの旅中に行った場所の絵を描いていました。モニュメントバレーとか、モアイとか。



うちらがイースター島に着いたときから同じ宿にいた、森夫妻が今日サンチアゴへ。お別れ。でもうちらも明日追いかけるからねー。サンチアゴの宿、Talesを教えたので、また宿で会えるね



今日のお昼ごはんは、バギーを返しがてら、エンパナーダ。まぐろチーズと、海鮮チーズを頼んだ。1人ひとつ!持ち上げると、中の具が重力で全部下に寄ってるのがわかるくらい具沢山!!あたしは、海鮮チーズの方が好きだったかなー。
RIMG4621.jpg

そして、アイスクリームも食べたエンパナーダも食べたのに、贅沢ですねー。旅もあと3泊。財布のひもゆるゆる~。
RIMG4623.jpg



あとね、西川はアロハも買ったよ。モアイがさりげなく模様に組み込まれてるの。いい記念だねー。青のSと赤のMしかなくて、最初青を試着してみたら、なんかリゾートの従業員みたいだったの。それで赤も着てみたんだけど、Mじゃやっぱり大きいし、なんか顔に色があんまり合ってないような感じがしたから、「青の方がいい」ってアドバイスしたら、西川は「さっき従業員みたい、って言ったじゃん」といじけていました。かわいいね。日本でも夏着るから、みんな見てね



最後ガソリン満タンで返さなきゃいけないから、島で唯一のガソリンスタンドに行ったら、働いてるお兄ちゃんが、ロン毛で超甘いイケメン!!!西川に「写真一緒に撮って」って頼んだら、「やだ」て言われた、ちぇーー





今日も、最後にボディーボードしたおととい、「また来たらレンタル半額にしてくれる?」って交渉しといたから、今日は半額ーー!!やったーー
なぜか今日は少し波酔いしちゃって、しかも人が多かったから、他の人のサーフボードやカヤックをよけながらでちょっと怖かったけど、やっぱり海の上・空の下にいるのは気持ちいい。
でも、あたし、ボディーボードもサーフィンも、ハマりはしない気がする。毎日やりたい!!!って感じじゃないから。やっぱりダンス、バレエなんですね。
レンタルショップのシャワーは、水圧も温度も最高だった。今日はシャンプーとかも持ってきてて正解




夜は、島の伝統の踊り、カリカリダンスっていうのを見に行った。いやー、盛りだくさんの1日
そしたらね、カリカリしてる人がいた。
どっかで聞いたことある声がした、と思ったら、あれ??森夫妻が来たの。。
なんか、幽霊でも見たみたいに目開いたまま固まっちゃったよ、あたし。

なんと、飛行機乗れなくて、ずっと空港で待ってたんだって。昨日、機体の故障で、空のまま帰っちゃった飛行機があって、それに乗るはずだった人が今日にずれこんでしわよせが来てるらしい。
明日、早朝便のうちらはどうなるんだろ・・・??





カリカリダンスは、あたしは踊り好きだから好きだった。
腕の角度!とか、腰を振るタイミング!、とか、そういうのを厳密にやるよりか、躍動感や表現を大切にする踊りなんですね。(お祭りで生のダンスをちょっと見たから、そっちの方が臨場感あって楽しかったけどね。)
IMG_2028.jpg
RIMG4634.jpg


途中、客席のお客さんを舞台に上げて、ダンサーと2人ずつで組になってみんなが見てる前で踊る、っていう、結構ハードルが高いアドリブの場面があったんだけど、さすが欧米人。
面白い動きとかして笑いとってたよ。
RIMG4646.jpg


誘われても、ほとんどみんな遠慮したり拒んだりしてなくて、はいはーいいいですよー、って感じでみんな壇上に上がってってた。そういうオープンさ、すごく外人ぽいと思った
あたしは、ダンサーと目が合わないように視線を下とか横に向けてたっていうのにさー。きっと声かけられても「えーー、やだーーー」とか言っちゃうな。

ばぎい

2月18日

10時くらいに起きたけど、体がー…
背中と、太もも・ふくらはぎの裏側が熱いよー。真っ赤っか。寝返り打てない。皮膚が縮んでしわができると痛い
やっぱり、ちゃんと日焼け止め塗るべきだった・・・
そして、全身筋肉痛。上半身も下半身も使う全身運動だもんね、サーファーがいい体になるわけだ。バストアップもしそう




今日こそ、バギーを借りました。1軒目レンタカー屋さん行ったらまた貸し出し中、って言われて、あー今日もないのかなーって思ったけど、2軒目で見つけた!!24時間で30000ペソ(≒5300円)。


宿に戻って、まるちゃんラーメンさくっと食べてから、バギーにまたがって出発ーー!!
また短パンで出かけちゃった。また日焼けしちゃうけど、、、足が出てる方が気持ちいいしさー

同じ宿の超美白美人のとしこちゃんに、「肌はきれいな方がいいけど、やっぱりビーサンとか水着の日焼けってかっこよくない?」って言ったら、「でもその後のトラブルが嫌じゃない?」と。

確かに、昨日のボディーボードの日焼けは、今後やばいだろうなー。しみになりそう。。何年後かにすごい後悔するのかなぁ?でも、日焼けってやっぱり『遊びの象徴』、って感じで好きなんだもーん
RIMG4562.jpg



2人乗り。楽しい
RIMG4561.jpg




また、この間スイカ割りしたアラケナビーチへ
でも、日射しがちょっともうこわい。。日に当たるだけで日焼けの肌が痛いの。水の中の方が守られてる感じ。

少しだけ泳いで、日陰の芝生に布をひいて、西川と寝ころんだ。
ねぇ、もうすぐ終わるんだね…、って話す。西川は「実感がない」って言ってた。
そうだねー、ブログを1日分づつ読み返したら、ほんとに10カ月間旅行してたんだな、って思うかな。
何かが終わるのは、やっぱりなんかさみしい。楽しかった夏が終わって、涼しくなった時みたいな気持ちがした。



その後はまた、15体のモアイがいる、アフ・トンガリキに行った。ここはお気に入りだ。

モアイの背中
IMG_1970.jpg

モアイとアラベスク。完全にひらめ…
IMG_1978.jpg




夜は、19日が誕生日のはやとくんをお祝いして、また宿でスイカ割り。
1週間に2回もスイカ割りしたのはじめて食べ過ぎて、お腹痛くなったよ
IMG_1985.jpg


稼ぐボディーボーダー

2月17日

今日も、朝はフレンチトーストです

えーーっと、午前中は何したっけな??

西川:
グアテマラで習ってたスペイン語の先生、マリアににメールを書く。随分前にメールくれてたんだけど、返信もすべてスペイン語じゃなきゃいけないので、なかなか一歩が出ず、書き出せなかったんだよね

あたし:
旅中最後になるであろうポストカードを書き、ちょっとパソコンパチパチもした。



宿の共有スペースにいたら他の人も来て、昨日西川が買った鳥人のネックレスの話になり、「すんごいかわいいんだよね、見せてあげなよー。」って西川に部屋から持って来させようとしたら、なかなか帰ってこない。



ない、らしい

焦って探してるけど、あたしは「昨日買ったばっかだしまさかなくなってはないでしょ、部屋のどっかにあるんじゃない??」と思って、また共有スペースでみんなと話してた。







でも、ない、らしい

西川の顔が、こわばって怖くなってる。


もう失くしたの??とは思ったけど、ないもんはしょうがない。まぁ、すんごい高いもんじゃなかったしね(1000ペソ≒175円)。すごい高かったら怒ったと思うけど…
「昨日釣りに行った時、暑くてタンクトップ脱いだりしてたから、その時一緒に落ちちゃったんじゃない??昨日歩いた道全部歩いて探せば?」と軽い感じで言ったら、西川にはすごく強く響いたらしく、そのまま怒って不貞寝しちゃった。なんだよーーーーーーー
全然怒って言ったんじゃないのに…。

だんな=あたし、ではないんだった。夫婦でも、細胞膜の壁があるんだった。そこを、思いやりと言葉で越えなきゃいけない。




昼は飽きずにトマトアボガドサラミパスタ
気持ちを切り替えるために、西川が料理する、と言って作ってくれました。




今日は、森夫妻・じゅんくん・はやとくんが4人でレンタカー
うちらも、海に泳ぎに行く?って話してたけど、実はイースター島でサーフィン習う?!っていう案も出てて。なんか、サーフィンってずっと憧れてたけど、なかなか一人じゃ始められないしね。
「Surfing Lesson」の看板がいくつかあったから、イースター島で初サーフィン、っていうのも面白くない??って。
宿のオーナー・ローリーに、サーフィンを習うならどこがいいかな?って聞いたら、朝10時から子供用のレッスンをやってて、それを教えてるイーシャっていう人に、プライベートレッスンを頼むといいよ、って教えてくれた。

それなら、明日の朝10時に聞きに行ってみよう、ってことで、今日は4輪バギーを借りて島内を回ることにした。
それでメインストリートのレンタルカー屋さんに行ったんだけど、今日はもうバギーは全部貸し出し中、と。あんまり台数ないみたい


なんだーーー、今日どうする??ってとりあえず港の方行ったら、ボディーボードのレンタル発見!!
サーフィンは、習っても日本で次いつできるかわからないし、ボディボでいいじゃん、これなら1人でもできるんじゃん?!って借りて、2人で沖にこぎ出した。
(ボードレンタル1枚10000ペソ≒1750円、その日のうちに返せば時間制限なし。)

おりゃあー!
IMG_1961.jpg

パドリングが下手すぎて、フィンもつけてるのになかなか進まない・・・
IMG_1963.jpg


波待ちのローカルの男の子に、フィン逆につけてるよ、って指摘されて、波の中で直す。遠浅で、かなり岸から離れても底に敷き詰まった岩の上に立てるよ。




けっこういい波が来る
ボディボーはほとんど初めてだったけど、ボードの上に立たなくてもいいし、うまく乗れると100m以上すごいスピードで岸の近くまでいけるの
空は快晴、強い日差しの下で波の上に浮いてると、それだけで超気持ちいい


夢中で乗って、また一生懸命沖までこいでもどって・・・。
西川は足がつかないとこでは泳げないから、はじめはちょっと怖いって言ってたんだけど、それも忘れて一番沖の岩の近くまで行けてたよ



1時間弱やって、一度陸に戻って、あたしはまだやり足りなくて海に戻った。
またうんうん沖にむかって進まないパドリングをしてたら、ローカルの男の子・エア、多分14歳くらいが近付いてきて、教えてくれた
夏、学校がない時は、観光客相手にサーフィンも教えてるんだって。海に浮いてるローカルの人たちを指差して、あれは友達、あれはいとこ、あれはおじさんだよ、って。
みーーんな知り合いなのね

エア以外にも、沖で一緒に波待ちをしてると、いろんな人が笑いかけてくれたり、「アリガトー」とか知ってる日本語で話しかけてくれたりする。
なんて気持ちいい場所


エアに少し教えてもらいながら、最後会心の一本に乗って帰って来た
お別れする時、まだ少年、って感じなのに、ウインクで手をひらひらさせてくれたエア。こりゃあいい男になるな。






夜は、なんと西川仕事。
ここPetero Atamuに来た時、宿帳に職業を書く欄があって、そこにmasajista(マッサージ師)って書いたの。
そしたらオーナー・ローリーの食いつきがすんごい良くて、全身やってもらっていくら??と。西川は、ちょっとふっかけ気味で「$50USDだよ」て返事したんだけど、それでもローリーはちょっと考えて「I like it.(いいわ)」って言ってたんだよね。
それで終わりかな、と思ったら、いつやってくれるの?って催促されてたらしくて、今日になったんだって
ローリーの妹、ピーナも一緒にすることになって、2人で割引価格の$90!!これでここでの宿代3泊分以上稼いだことになるよ。すごいすごいよーだんなさま!!


働く西川。
IMG_6137.jpg


正直言って俺腕おちたわ…、と終わった後言ってたけど、ローリーもピーナもずっと悩まされてた首や腰の痛みが全くなくなった(no dolor!!)!ってうれしそうに家に戻ってった。

おおおおー、薬も器具もなにもなくても、自分の手だけで人を治せるだんなさま、ほんとにすごい。あたしは病院の中にいないと、役立たずだよ。
2人にも「あんたのだんなさん、すごいね(tu esposo eata muy bien)」って言われて、妻は鼻がとっても高かったのでした









そして、日焼け止めも肩だけしか塗らずに、海に長時間浮いてたあたしの背中は・・・・こんな
IMG_1965.jpg

夜ベッドで目をつぶると、波が見えたよ。子供のころ海水浴に行った後みたい。。
プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。