スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山出発直前のばたばた

8月7日その後

サンフランシスコJAPAN TOWNの近くの郵便局へ、ロスの郵便局に送る用のおっきいバックパックを持って行くも、
「ロスの中でも、Gerenal Delivery areaにある郵便局じゃないと局留めでは送れないし、30日以上は預かれません」
と。。


むぐぐ...
受け取りに行くのは1ヶ月以上先だからなぁ


西川は「日本に送ってまた送り返してもらうしかないか」と言うけど、
えー!それじゃあいくらかかるかわかんないし


郵便局が閉まるまであと40分くらいしかない。
明日はもうヨセミテに行かなきゃ行けない。


ほぼだめもとで、パソコンをその場で開いて、アドレス帳に入ってた、サンディエゴ留学時代のルームメート、クリスティーンの携帯番号にかけてみることにした


でも近くに公衆電話がない。。
ジャパンタウンまで戻って探したけど、もう1年前くらい前に全部撤去されちゃったらしい
まぁそりゃそうかー、もう誰も使わないもんね...


もうほんとに時間がない
誰かに携帯かしてもらおう!ってことで、なるべく優しそうな人を必死で探す
クレープ屋さんの前にいた、アジア人の、赤ちゃんを抱いた女の人に、
「どうしても今すぐに友達に電話しないといけないんですが、携帯をかしてもらえませんか??お金は払います!」
ってきょどりながら声をかけた(英語で)。


そしたら、いいよーって。
しかも「are you guys japanese?? あたしも日本人」って。

よかったーーーー!!
超いい人で!!!


クリスティーンの電話番号も8年間変わってなくて、荷物をクリスティーンのところに送らせてもらえることになった
(クリスティーンはロス在住なので、山から下りてきたらロスの家まで取りに行くことにした。)


いきなり3年ぶりくらいに連絡して、しかも、「荷物おくらせて!おっきいバックパック!」って、「??」って感じだったと思うけど、ありがとうー!!



3時45分。郵便局閉まるまであと15分!!

携帯を貸してくれた女の人と、アメリカ人のだんなさんと少し話してから、ダッシュでまた郵便局に戻って、無事発送できたのでした。


ほっっ。


西川はあせってすごい無口になってたけど、あたしはなんかこのぎりっぎりな感じ、ちょっと楽しかった~~





夜はおとといスーパーで買ったチーズとワインで最後の晩餐
気持ちよく飲んで、けっこう酔っ払って、明日への感慨もなにもなく、足裏とセルライトマッサージしてもらってすぐ寝ちゃった

スポンサーサイト

また1ヵ月後ねー

8月7日


今日も4日連続のREIへ行きました
10時から、メンバーだけの特別セールがあるというで、9時40分くらいに着くように行ったら、すごい行列だった!
アウトドア大好き!て感じの人ばっかり。

セールになってるのは、主に返品された商品なんだけど、アメリカって返品のシステムがすごい整ってて、1回使ったものとかでも、期間内(60日とか)にレシートを持ってくれば、返品返金に応じてくれるところが多い。

留学してた時は、あたしも、ワンピースとか買ってタグをつけたまま着て、きれいなうちに返品したりしてたなぁ・・・(せこいね)



セール商品のタグには、返品理由も書いてあったんだけど、それがすごいばからしいの。

スニーカー:足が痛くなったから(でもめちゃくちゃ履きこんである
帽子:頭の形に合わなかったから(試着しろよ
ビーサン:歩いてると脱げる(だってビーサンじゃん
スポーツブラ:洗ったら色が少し変わった(それも返品できるの?!)
とか。

よく堂々と返品出来るなぁ。。



あたしたちが目当てにしてた、銀マ(寝袋のしたにひくマット)と浄水器はセールにはなかったけど、西川のかわいい帽子とあたしのグローブを買った。
セールに来ると、考えてたのと違うものを買っちゃうのは、お洋服もアウトドアも同じね


あたしのグローブ。あったかそう
グローブ



銀マ。
ほんとはアコーディオンみたいに折りたためるやつがよかったんだけどね。
銀マ




新しいアウトドア商品を手に入れると、なんかドラクエとかで新しい武器をひとつ手に入れたみたいで、うれしい!!
REIに通うのも楽しかったし、こうやって徐々にあたしもアウトドア好きに変わっていくのだろうか??
西川の洗脳・・・?!




これで装備がほとんどすべて揃ったので、これから、山では使わないパソコンやふつうの洋服やメイク道具などを全て、ロスの郵便局に局留めで送りに行きます。


もう後戻りはできない感じ




今夜でベッドとはしばらくお別れかぁ
明日からすっぴんまゆげなし!


JMTは人生初の体験になるだろうから、下山したら毎日分とまではいかなくて、エピソードだけブログアップできたらいいな。
ということで、下山は、9月11日の予定です。パソコンを取り返すのは12日かなぁ・・・??


1ヶ月ちょっと、さよなら。
みんな元気でね



昨日は足裏マッサージをしてもらったから、エベレスト街道の時決意したセルライトマッサージを今夜は入念にしてもらおう!
昨日の足マッサージ
西川先生
マッサージ


未来へダンボール箱を送る

8月6日


広島の原爆投下の日。
黙祷。





今日も、REIとスーパーで買出し。
サンフランシスコ来てからこれしかしてないなぁ
街にたくさんいる観光客が、別次元の人に見えてくる。。


今日でREIは連続3日目
店員さんにもそろそろ顔を覚えられてきたぞ。
「昨日もドライフード大量に買ってなかった??」って聞かれちゃった。
寒い用のおしゃれな服がないから、毎日ほとんど同じださい格好で恥ずかしい・・・


スーパーも、Walgreensっていうとこ(厳密には薬局)でいつも山用のごはんを買ってるんだけど、4個くらいの違う店舗を使い分けられるようになった
ここはインスタント麺が安い、とか、他のとこにはないナッツがここにはある、とかが分かってきたのだ。
スーパーはレジにいる人がいつも違うから顔覚えられてないけどねー。


毎日、REIの往復とスーパーやその他もろもろで、1時間は歩いてるな
良い運動だー。
ほんとに寒くて薄手のダウンを着てるんだけど(8月なのにー!)、今日は日中は陽射しがあって、歩いてて気持ちよかった
ホテルのフロントの人に聞いたんだけど、サンフランシスコにははっきりした季節はなくて、まぁだいたい例年こんな感じの天気らしいよ。
へー、じゃあやっぱり住めないや・・・



今日で食べ物の買出しは全部おしまい
部屋がすごい散らかりよう。。
IMG_3269準備で散らかった部屋


大量のまるちゃんと西川。
まるちゃん


あたしのパワーバーのすべて!
パワーバー勢ぞろい


お砂糖だって、袋に小分け。
下にあるのは、西川のJMT計画。リーダー!!
お砂糖




ホテルの部屋で朝・昼・夜ごはんを綿密に組み立てて、7~9日分ずつ箱に詰める。
33日分の食料を全て持って歩くのはさすがに不可能なので、これをトレイル途中の郵便局とかにあらかじめ送っておいて、後で受け取りに行くの。


全部で4箱。
西川が1人でJohn Muir Trail(JMT)に来た時は、2ヵ所しかこのデポを使わなかったらしいんだけど、今回は2人分だし、あたしはあんまり荷物を持てないから、もっと小分けにしたのです。



このダンボール、その辺の店先に置いて(捨てて?)あったやつを、勝手にとってきたやつなんだ・・・。
CORONA!!イエス!!
箱外観


郵便で送らなきゃいけないやつとUPS(宅急便)で送らなきゃいけないやつがあったから、ダンボールを抱えて、行ったり来たり3往復もした。
でも、郵便局で、「お酒の名前が箱に書いてあると送れないよ」って言われて、テープでぐるぐるにして隠した・・・
IMG_3270コロナの箱は送れなくて、コロナを隠した













選び抜かれた食べ物でいっぱいの箱。
(これはまだ入れてる途中)
箱の中身

食料がちょうど尽きてきた頃に、受け取るんだよ、ほんとに宝の箱だよー。
未来の自分への贈りものみたいに思えてきて、手紙入れようかと思っちゃった・・・
手紙はちょっとやりすぎなので、パワーバーの表面に、マジックでメッセージを書きました。
きっとへばってるだろうと思って、どうしても、励ますような内容のが多くなった。
2週間後、3週間後、あたしはどうなってるんでしょう・・・




ダンボール4箱分の荷物が減った部屋は、じゅうたんの上にクッキーの粉やらピスタチオの殻やらが散乱してて、鳩とか放したら喜ぶと思う・・・。





色んな準備がありすぎて、あたしがパンクしそうだったので(でも主に準備をしてるのは西川なんだけど・・・)、夜は、西川がベビーオイルで足裏マッサージしてくれた

ピスタチオ哲学

8月5日


今日も、買出し

昨日も行ったREIで33日分のドライフードをまとめ買い。
40Lのザックがそれだけでいっぱいになった!!
40Lがいっぱい!




銀マ(寝袋の下にひくやつ)や浄水器も買わなきゃなんだけど、土曜日におっきいセールをやるらしいので、ぎりぎりだけど、それまで待つことに。


ちなみに、REIの店員さんは、みーんなとっても感じがいい
いかにもアウトドアな人が多いから、多分趣味が高じて(もしくはプロかもしれないけど)、好きなことに関わる仕事についたんだろう。
誰もストレスから来る負の空気を漂わせてなかった
ドアに、「FORTUNE紙が選ぶ、働きたい会社ベスト100」みたいなステッカーが貼ってあったけど、納得。




サンフランシスコに着いてから、お世話になってるスーパー「WHOLE FOODS」のサラダ。
計り売りで、色んな種類のおかずから選べるの。
今日の昼は西川が作りました。
まん中のソーセージがでーーん!ってあるのが、あたし的につぼだった。
WHOLEFOODS昼ごはん





今日は、ピスタチオ剥き、あたしも手伝った
草むしりや新聞の切り抜きが好きなだけあって、この地味作業もかなり好き
親指の爪の間に殻が食い込んで痛くなったけど。



これで33日分(1人分)!!
ピスタチオ混ぜ


ピスタチオアップ



これを西川が、他のナッツやチョコやビーフジャーキーと混ぜて、ジップロックに3日分ずつ詰めてくの。
バッグ詰め






話しかけるのがはばかれるくらい真剣です。


JMT中の食料事情をすべておまかせしてるので、じっくり取り組めるように、あたしは静かにこれを書いています・・・。






本日剥いてる最中の西川のピスタチオ哲学


「今日のピスタチオは、剥きやすい。」
「昨日剥いたので今朝は人差し指が痛かったから、今日は中指で剥く。」
「実の中にある殻はすぐ見つけられるけど、殻の中にある実は見つけにくい。」(殻と実、入れる袋を分けてたけど、たまに間違えて逆にいれてしまうため。)


これだけ聞いたら、きっと何のことかと思うよね。





JMT準備開始!!

8月4日


さて、サンフランシスコに来たのは、8月8日からの、John Muir Trail(JMT)トレッキングの準備のためです
ヨセミテ国立公園から始まって、33日間縦走(山歩き)します。

西川は8年前に1度1人で来たことがある。
あまりに素晴らしかったので、今回は、大好きな奥さんを是非連れていってあげたい、と。




ありがとう
でもちょっとこわいよー

だって、33日間テント泊、自炊、シャワーなし


ネパールエベレスト街道の時には、ロッジがありました。
壁も屋根もある部屋で、超簡素ながらベッドに寝れたし、簡単なトイレや洗面所もあった。ごはん食べられるところもあったし。
でも今度は、テント泊だし、食料も全て自分達で持っていって自炊しないといけない。。


西川は、「エベレストよりもJMTの方が楽だよ」と言うんだけど・・・
まぁ確かに、高度や気候は、エベレストの方が大変だと思う。
でもさ、女子としては、1ヶ月野宿は問題がいっぱいあるよー
不安!!

でも、パリでとっても人間らしい快適な生活をさせてもらったので、期間限定なら自然の中で野生児になるのも悪くないかな、と思えてきたのも事実。
パリがなかったら、終始うすぎたない服装と貧相な食事で、そのまま山に入ってさらに落ち込んでたかもしれないよ。





今日は、REIというアウトドア屋さんで、JMT中の食料を調達

献立は、
朝:べーグルやマフィンorインスタント麺、
昼:パワーバー1本(カロリーメイトみたいなやつ)と行動食(ナッツやオレオなどのおかし系)、
夜:ドライフード(お湯入れるだけでできるごはん)
の予定。

食事で、トレッキング中のQOLが決まる、と行っても過言ではない!
エベレスト街道の時、十分思い知ったし。

だから、選ぶの超真剣・・・
パワーバーのラスト1本、クッキーアンドクリーム味とシリアルレーズン味、どっちにしよう・・・、とか。


これがパワーバー。すごいいっぱい種類がある。
power bar

西川はけっこうすんなり決めてた。あたしはいつも通り優柔・・・
REI店内






西川が言う、
「ワイルドベリー味おいしかったよ」
とか、
「だんだんピーナッツじゃなくてアーモンドが食べたくなってくるんだよなぁ」
とかの説得力ある経験談にも、めちゃくちゃ左右される!!


とにかく買うのがすごい量だから、なんだか『制限時間内に10万円ちょうど買えるか?!お買い物選手権!!』みたいだった

結局33日分すべては選びきれず、明日また延長戦することになりました




でも、必要なものをばんばんお金使って買うのって楽しい
消費してるぜ!!って感じで、気持ちいいのです。
食費を前払いしてるだけだから、無駄遣いじゃないしねー。




ホテルに帰って、2食分だけ試しに買ってきたドライフードを試食。
お湯を入れるだけだけど、けっこう美味しい
部屋で食べてもこれだけおいしいなら、外で食べたらかなりよさそう

これはタイ風チキンまぜごはん
ドライフード1

こっちは酢豚ごはん
ドライフード2


しかし、一食300カロリーくらいなんだけど、これでダイジョブなんでしょうか・・・?
1日何時間も歩くし、確実に痩せチャウヨ
きっとまた、すごい締まって帰ってくるんだろなー。




そして試食の後、あたしがこれを書いてる間、西川は行動食用に買ったピスタチオの殻をもくもくと剥く。
ピスタチオ剥き



地味な作業だけど、たまに歯で割るから、すごい音がしてびっくりしちゃう。

しかも、「あーやっと失敗したよー。これで食べれるー」って言うのが聞こえて、あたし爆笑
ちゃんと剥けたやつはちゃんと山で食べる用にして、失敗したやつだけその場で食べてもいい、っていう自分のルールがあるらしい。


でも、剥いた殻を見せてもらったら、たしかに中の実と同じくらいの重さがあるのね。
荷物を軽くすることは、ポーター西川にとってはとても大切なのです
もちろん、持っていただくあたしにとってもとても大切


明日は手伝おーっと
プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。