スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日手術をした人が、週末に亡くなった。

あたしといくつも歳が違わない若い人だったから、よく覚えていた。


最後の数日、意識が朦朧として幻覚とかが見えてるのに、
「○○(だんなさんの名前)は、私がもうすぐ死ぬのに、腕枕してキスしてくれた」と言っていたそう。
まだ小さい男の子2人を残して亡くなった。


死んじゃう方は、悔しくて悲しいだろう。
見送る方も、同じくらいやりきれないだろう。

病院って、そういう場所だったよなぁ、そういえば。
しばらく、死を見ることがなかったから、考えることを忘れていた。

亡くなった患者さんのご冥福と、残った家族のやすらぎを心から祈りたい。




前に、西川くんと、どっちが先に死にたいか、という話をしたことがあった。
西川くんは、俺が先がいい、と言っていた。

残される方が、その後も1人の辛い時間を送らないといけない、って考えると、そっちの方が西川くんにとっていいかな。



最後の瞬間に一緒にいたい人。
スポンサーサイト

結婚と出産のいいところ

100人好きな友達がいたとして、

その人が結婚すると好きな人は2倍、

その人が子供を1人産んだら好きな人が3倍、

2人目が産まれたらなんと4倍!!


まぁまだ結婚した友達が回りに少ないのもあるけど、実際今のことろ、友達のだんなさんやおくさんとも、仲良しになることが多い。

400人の好きな人、ってすごいな。。
にやにや :-)


出来るに越したことはないけど、これから先もう友達ができなくても大丈夫だな。
プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。