スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エベトレ7 ムーピー

5月4日

ディンボチェは標高4350m。
またどーんと高くなったので、高地順応のためにもう1泊する。


今日は登らなくっていいので、ふらふらその辺をお散歩。
白いパウダースノーをかぶった山がどんどん回りに出てきた。

おいしそう。べろり~。
54-1_20100514033436.jpg



風さえなければ、牧歌的で平和な風景なんだけど、風が冷たかったから、大きな岩のかげでヤクのうんこを近くに感じながら、充電残り少なくなってきたipodを2人で一緒に聞く。
2本イヤホンが挿せるように「ハブ」なるものを使って。
西川が出発直前に買ってきてくれたんだけど、けっこういいね。


54-2.jpg

1曲目はあたし。長渕剛「乾杯」。
2曲目3曲目は西川。
YEN TOWN BAND「Swallowtail Butterfly」と大黒摩希「あなただけ見つめてる」、でしたー。

懐メロばっか。
やっぱ懐メロいいねー。

音楽は、その場の雰囲気を一瞬で変える。
乾杯は、山がすごくしぶくかっこよく見えたし、スワロウテイルはなんか不思議な場所にいるような気がした。
あなただけ~は歌詞が怖すぎて、聞き入ってしまった。。



すごいどうでもいい話なんだけど、ハブを使って、自分のipodの曲を聞かせあうって、手塚治虫の火の鳥のムーピーみたいじゃない??
ピンクのババロアみたいなやつで、夢を見させてくれるやつ。500年くらい生きられるやつ。
わかる人いますか?





お金がもうあまりないことに気づく
来る前にカトマンズでたくさんATMからおろしてきたんだけど、山での物価がここまで高くなるとは思ってなかったからなぁ。。
食べ物とか清潔さとか、必要最低限なのに足りないものが出てくると、心の大事な部屋が狭くなっちゃうなぁ。それでイライラしたり。

カトマンズ帰ったら、たくさん食べたいな。
昨日くらいから今一番食べたいものは、すきやきに入ってる、味が超しみたしらたき!それを白いごはんにかけて食べたいなー…。
ちなみに西川が今一番食べたいものは、焼き魚に塩、と白いごはんだって。
あーん、カマとかいいな~。
山来てから魚食べてないよ


今日もまたうん様にお会いできた。
3日ぶりの対面。
でも、3食ちゃんと食べてるのに、どこ行ったんだろ??
お腹はぺったんこだぞ。もれなくエネルギーになってるのか
スポンサーサイト

エベトレ6 タンボチェ→ディンボチェ

5月3日

晴れ
53-1.jpg

気に入ってる写真
53-4.jpg






今日もまた、ここは天国?それとも夢見てるのかな??って感じのしゃくなげに囲まれた道をずっと歩いて、午前中は素晴らしいトレッキングだった。
西川も早くも、今回の旅行のハイライトはこれなんじゃないか...これ以上のものが現れると思えないなぁ、と言っていたし。


ほんとにずっとこんな道。卒業式のアーチみたいな。
53-2.jpg


西川。サングラスはユニクロです。あほっぽくて好き。
53-3.jpg







でも、標高が高くなってきたせいか、けっこうすぐ疲れちゃって、後半はしんどかった。
だって、途中からあられ降るし。雪も降るし。
無言で歩きました。


てくてくてく…
ted1.jpg


はじめは良かったんだけどね
ted2.jpg



西川が後ろを歩くとこういう写真がいっぱいできる
ted3.jpg



はい、雪ー。行軍のようでした。
ted4.jpg



ディンボチェに着いて、宿選びをする心の余裕もなく、一番近いところに入ってお茶を飲んでたら、日本人とイギリス人のトレッカー2人組一緒になった。確か今朝も同じ宿で朝ごはん食べてたなぁ。ぐうぜんだ

エベトレ5 天国

5月2日

今日は1日なんだか頭が痛くて、イライラしていた
朝起きた時は超元気で、おっきい皿いっぱいのゆでたじゃがいもを、夫婦でむさぼり食ってから出発したのになぁ。。



ようするに、途中で西川にやつ当たりして、けんかしたわけです。


その怒りパワーで600mの上がりを2時間で登った



空に続きそうな階段
52-1.jpg





でも、今日のゴール、タンボチェ(3860m)というところに着いたら、そこは天国でした
きれいな門があって、怒ったままでは入れてもらえなそうな雰囲気だったので、別々に登ってた西川のとこに行って謝りました。


ごめんなさい。




タンボチェは、大きな広場の一画にチベットの大きなお寺(ゴンパっていう)があって、その周りにロッジが数軒建っている。



ゴンパの門。上の鹿がお気に入り。
gompa.jpg




ヤクが草を食べてる向こうには、しゃくなげの花がいっせいに咲いていて、今にも悟りを開いたブッダがにこにこ微笑みながら出てきそうだった。

あいにく少し霧がかかっていて今日は寒いけど、ぽかぽか陽気だったら、昇天しちゃいそう。
てか、ここがほんとに天国だったら、死んだあともとても幸せそう
なんか、1つ上のランクの世界に来た、って感じだわ...


夕暮れのタンボチェ。
52-2.jpg




今日の夜ごはん。
山にいる時って、ご飯は一大イベントなのに、これは味付け塩コショウ絶対いれすぎただろ
52-3.jpg


今日のお部屋。お部屋はだいたいいつもこんな感じ。ベッドだけ。一泊300円しない。
52-4.jpg

エベトレ4 日本食

5月1日

朝は頭痛
やっぱり。。

でも熱は幸いなくて、もしかして1日遅れの高山病?!ってびびったけど、アンディーに聞いたら、来て2日目でなることはないらしい。
よかった~。


高山病に超びびってるあたし
だって、悪化したらもう打つ手はなくて下山するしかない、とか、死ぬ場合もある、とか怖すぎる。。
できることは、とにかく水をたくさん飲むこと!
(酸素が少なくて呼吸が早くなるから、呼気の水蒸気で体の水分が失われて脱水になりやすいのです


今日は比較的元気になってきた西川が、部屋でマッサージをしてくれる。
にこにこやさしい
あたしがあまりに怠惰だから、紅茶をスプーンですくって口に入れてくれる。
介護ごっこです
案外介護楽しいかもー。
でも、西川が先に死にたいらしいから、介護ごっこ逆か。。あたしにできるだろうか?



アンディーに、部屋で寝てないで、少しスープでも飲んで、外の風に当たったほうがいいよ、て言われてその通りにしたら、ほんとに調子よくなってきた。
アンディー、ネパールのパパだわ
ありがとう。



山は物価が高いからって言って、カトマンズから持ってきた食パンには見切りをつけて、食事はしっかり取ろう!という意見で、西川と合意

ちなみに、1ルピーが1.4円くらいなんだけど、
物価高騰の例を挙げると、
地上ではミネラルウォーター1本10ルピーなのが、山では250ルピー、
スニッカーズ60ルピー→200ルピー、
トイレットペーパー1ロール15ルピー一200ルピー
定食(ダルバートっていう)80~120ルピー→450ルピー

とかそんな感じ。


しかし、食費をけちって、健康を損なっては元も子もない!!

よって、今日は朝から、りんご・ゆで卵・ラーメン・ゆでたじゃがいも・ピザ・アップルパイを食べた。
しかも、トレッキング中の行動食として、プリングルスも購入!クリームサワー味。これはかなりのご馳走である。



夜ご飯はアンディーが気を利かせて、特別にJapanese setなるものを作ってくれた。
ごはん、そうめん、オクラのゴマ和え、ねぎ入り納豆、おひたし、韓国海苔、みそ汁、緑茶。


昇天




あたしは日本にいるときから、朝はいつもパン食だし、日本食にそんなにこだわりもないと思ってたけど、こんなに日本食を体が欲していたとは...


お腹と気持ちがすごーーーい落ち着いた。
4日間隠居していたうん様も出ていらした。(普段快便なのでこれは異例の事態だった)



よーーーし、あしたは出発できそうだい



アンディーの姪っ子。サービスショット。
51.jpg
プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。