スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーブル

7月26日


ルーブル美術館へ。

やっぱりせっかくパリに来たし、ここくらいはちゃんと行っとこう、という感じ。



はじめは絵を見てたんだけど、確かに面白い絵もあるけど、正直、
「あー、オランジュリー美術館行って、モネの蓮を見たほうが良かったかな?」
と少し後悔しかけてたの。

あたしもともと、古典の絵はあまり好きじゃないんだったし。
でも、ルーブルをばっさり切るのも勇気がいるしさ・・・。




それで、こないだの装飾美術館がすごく面白かったこともあり、ここでも工芸品をメインに見て回ることにした。



そしたら、

めっちゃ楽しかったーー!!

パリに来てから、蚤の市フィーバーなので、こんな有名な美術館のものを見るときも、蚤の市視点



例えば、エジプトコーナー(こう言うとちゃっちいな・・)では、エジプトの考古学博物館だったら、無視されて捨てられちゃいそうな、ちっちゃい像や石とかが、きれいにディスプレイされてるし、
ルーブルエジプトのこまごま




あと、昔の金細工のアクセサリーのかわいいことー
あたしは金ばっかり探しては激写してた。
こんなデザイン今すぐ欲しいし。
金のアクセサリーへび

金のアクセサリー1


あと、すごい気に入ったのは、土器に模様をつけるコロコロ!
これも欲しい。集めたくなっちゃう~
ルーブルコロコロ

これは、はんこバージョン。
ルーブルはんこ




あたし、細々した、女の子っぽーーいものが好きなんだわ・・・、と気づきました。。





今回の旅行では行けなかったイランの美術品も、すばらしい色使い。
ここで見れて西川はとても喜んでいました。
うっとりするようなメルヘンな色使い。
イランのタイル




そして、今日も西川は100枚以上ルーブルで写真を撮ってた。
いつも美術館・博物館に行くと、すごい撮りまくるのです。

西川の今日1番お気に入りの写真。
やっつけられて目を回す竜とおかしょう。
IMG_3071ここにも怪獣退治の石像が





10時半にルーブル着いて、途中お昼ごはんを食べるのに1回出たけど、また戻って出てきたのは17時半
おつかれさまでしたー!!





夜ごはんは、日本にいるあたしの分身のいとこ、のお友達、アレちゃんとヤネックとお食事しました。
アレちゃんのマシンガントークがかわいかった
スポンサーサイト

村の蚤の市

7月25日


今日は、朝ごはんを食べた後、近くの村の蚤の市に連れてってもらいました


あのねー、今まで行ったどんな国のマーケットより楽しかった!!!

日本でいうフリマみたいなやつなんだけど、売ってるものが、洋服じゃなくて物中心。
アンティークの食器とかアクセサリーとか家具とかがいっぱいで、しかも村の人がやってるからそんなにすごいビンテージ価格みたいのはなくて、安いのもたくさん。


最高です。。


にぎわってたよー。
蚤の市1

蚤の市2



こんなかわいい机とか売ってるんだよ!学校のやつ。
欲しかった~
蚤の市机




あと、ほこりかぶってるような箱の中にごちゃごちゃいっぱい入ってる、アクセサリーとか、ボタン(!)とかを見つけるのが楽しいの



のりちゃんとエマさんは、かわいい食器とか、プープー鳴るぞうさんの人形とかを買っていました。
こうやって、あの家におしゃれなアンティークが増えていくのね。


あたしも超かわいいペンダントヘッドとボタン(昨日ボタントークをしたので、ボタン熱が熱かった)を買って貰いました。
まん中がペンダントヘッド。ライチみたい? とげとげの殻の中に、真珠(本物かなぁ??)が入ってるの。
ボタンもうっとり
ボタンズ



日本にもこういうフリマないのかな
そしたら、新居の家具とか、食器とか花瓶とか、車で行ってばーーーん!と買い込めるのに~





ほんとは、今日はツールドフランスの最終日だったから、パリに帰った後シャンゼリゼ通りに見に行こうかと思ってたんだけど、このままのゆったりした空気が大切で、結局家でのんびり。




のりちゃんが、ボタンコレクションを見せてくれて、たくさん分けてくれた!!!
どの子をうちの子にするか、真剣に悩んで迷う。ボタンにも表情があるのです。
ボタン、悩む・・・




のりちゃんの貝シリーズ。
だんだんもののけのこだまみたいに見えてきた。かわいい・・・。
貝ボタンズ



昨日買ってもらったボタンと、もらったボタンを一緒に並べて、どの配置が1番かわいいかを考えてるだけで、時間が過ぎていく。
西川とエマさんにもわからない世界になってきました・・・
ボタン配置





夜ごはんはベトナム料理屋さんへ。
あたしはお昼が遅かったのもあって、生春巻だけ。

最近お腹がほんとに満たされている・・・。
こんな贅沢なこと今までなかったぞ。

体重もパリに来てから(!)2kgくらい増えました

田舎のおうちの幸せ

7月24日


田舎のお家へ1泊しに行きました

エマさんのりちゃん夫婦は、パリの郊外の田舎にかわいいお家を持っていて、週末とかよく家族で遊びに行くんだよ。
いいよねぇ、こんな家族


近くの村の市場で、チーズやパン、スイーツを買い込んで、お昼前にお家に着いた。

お庭になってるおいし~いさくらんぼをその場で取って食べたり、大きな布を広げてその上でヨガしたり本を読んだり。
田舎さかだち



最高の場所です・・・
田舎のお家








お家の中ももちろん超おしゃれ
田舎リビング




エマさんお手製のおいしいお昼ごはん(やぎのチーズをオーブンで焼いたり、サラダのドレッシングも全部手作りで激うま)を食べた後は、
「少しお昼寝してから、ちょっと遠くの修道院まで行ってグレゴリオ聖歌を聴きに行く?」
と話してたんだけど、2階の寝室で寝てたら、ほんとにぐっすり寝ちゃって、全然時間に起きられず・・・
日が傾いてきて、窓から顔に直接太陽の光が当たる6時くらいになって、ようやく目が覚めました。
夢の中では何回も何回も起きて、その度に知らない人に起こされたり違う家に行ったりしてたんだけどな。。



そしてお庭の草むしりをしてるのりちゃんをちょっとだけ手伝う。
あたしものりちゃんも、こういうちみちみ黙々とする作業が好きらしい

「ぶどうの粒をひたすら食べる、とかも好き」ってのりちゃんが言ってて、わかるわかる~~!
あたしは、大学の時、塾の事務のバイトしてたことがあって、その時も新聞の切り抜きとか、製本とか、すごい好きだったよ。


ひざがふらふらになるまで草むしりやって、手にいっぱい草がたまったから、それを一旦置きに行って、よし!もう少しやろう!と思って小石をどかしたら、黒い幼虫みたいなのがいた・・・
ゲームオーバー、て感じに草むしりは終了。





あとね、のりちゃんが「THE BOOK OF BOTTONS」っていう本をくれた!!
ボタンの写真が、種類別にひたすらカタログの様に載ってる本!!

小さい頃から、なんかボタンが好きで、ちょこちょこと集めてるあたし。
ママと近所の手芸屋さん、「かどや」に行っては、少しずつ買ってもらってた。
おっきくなってからも、デートの途中でボタン屋さんや手芸屋さんを見つけては、西川を店の外に待たせてた(鎌倉のパタゴニアの近くに、いいボタン屋さんがあるのだ)。



この本は、エマさんには全然わかってもらえなかったらしくて、あたしが喜んでじっくり見てたら、のりちゃんが「いいでしょー?それあげるよー:)」って。


またのりちゃんと同じ好きなもの発見!
いいよねっ!ボタンって!!
うれしいなうれしいな

すごくきれいで、ずーーーと見てられそうな本なの。
ありがとう



夜は、暖炉に火をつけて、シードルやワインを飲みながら夜ごはん。
これまたエマさんの料理がほんとにおいしい。

あぁ、これを、幸せって呼ぶのだねぇ



猫のpearlちゃんも、一緒に田舎のお家に来ました
pearlちゃん
プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。