スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピスタチオ哲学

8月5日


今日も、買出し

昨日も行ったREIで33日分のドライフードをまとめ買い。
40Lのザックがそれだけでいっぱいになった!!
40Lがいっぱい!




銀マ(寝袋の下にひくやつ)や浄水器も買わなきゃなんだけど、土曜日におっきいセールをやるらしいので、ぎりぎりだけど、それまで待つことに。


ちなみに、REIの店員さんは、みーんなとっても感じがいい
いかにもアウトドアな人が多いから、多分趣味が高じて(もしくはプロかもしれないけど)、好きなことに関わる仕事についたんだろう。
誰もストレスから来る負の空気を漂わせてなかった
ドアに、「FORTUNE紙が選ぶ、働きたい会社ベスト100」みたいなステッカーが貼ってあったけど、納得。




サンフランシスコに着いてから、お世話になってるスーパー「WHOLE FOODS」のサラダ。
計り売りで、色んな種類のおかずから選べるの。
今日の昼は西川が作りました。
まん中のソーセージがでーーん!ってあるのが、あたし的につぼだった。
WHOLEFOODS昼ごはん





今日は、ピスタチオ剥き、あたしも手伝った
草むしりや新聞の切り抜きが好きなだけあって、この地味作業もかなり好き
親指の爪の間に殻が食い込んで痛くなったけど。



これで33日分(1人分)!!
ピスタチオ混ぜ


ピスタチオアップ



これを西川が、他のナッツやチョコやビーフジャーキーと混ぜて、ジップロックに3日分ずつ詰めてくの。
バッグ詰め






話しかけるのがはばかれるくらい真剣です。


JMT中の食料事情をすべておまかせしてるので、じっくり取り組めるように、あたしは静かにこれを書いています・・・。






本日剥いてる最中の西川のピスタチオ哲学


「今日のピスタチオは、剥きやすい。」
「昨日剥いたので今朝は人差し指が痛かったから、今日は中指で剥く。」
「実の中にある殻はすぐ見つけられるけど、殻の中にある実は見つけにくい。」(殻と実、入れる袋を分けてたけど、たまに間違えて逆にいれてしまうため。)


これだけ聞いたら、きっと何のことかと思うよね。





スポンサーサイト

JMT準備開始!!

8月4日


さて、サンフランシスコに来たのは、8月8日からの、John Muir Trail(JMT)トレッキングの準備のためです
ヨセミテ国立公園から始まって、33日間縦走(山歩き)します。

西川は8年前に1度1人で来たことがある。
あまりに素晴らしかったので、今回は、大好きな奥さんを是非連れていってあげたい、と。




ありがとう
でもちょっとこわいよー

だって、33日間テント泊、自炊、シャワーなし


ネパールエベレスト街道の時には、ロッジがありました。
壁も屋根もある部屋で、超簡素ながらベッドに寝れたし、簡単なトイレや洗面所もあった。ごはん食べられるところもあったし。
でも今度は、テント泊だし、食料も全て自分達で持っていって自炊しないといけない。。


西川は、「エベレストよりもJMTの方が楽だよ」と言うんだけど・・・
まぁ確かに、高度や気候は、エベレストの方が大変だと思う。
でもさ、女子としては、1ヶ月野宿は問題がいっぱいあるよー
不安!!

でも、パリでとっても人間らしい快適な生活をさせてもらったので、期間限定なら自然の中で野生児になるのも悪くないかな、と思えてきたのも事実。
パリがなかったら、終始うすぎたない服装と貧相な食事で、そのまま山に入ってさらに落ち込んでたかもしれないよ。





今日は、REIというアウトドア屋さんで、JMT中の食料を調達

献立は、
朝:べーグルやマフィンorインスタント麺、
昼:パワーバー1本(カロリーメイトみたいなやつ)と行動食(ナッツやオレオなどのおかし系)、
夜:ドライフード(お湯入れるだけでできるごはん)
の予定。

食事で、トレッキング中のQOLが決まる、と行っても過言ではない!
エベレスト街道の時、十分思い知ったし。

だから、選ぶの超真剣・・・
パワーバーのラスト1本、クッキーアンドクリーム味とシリアルレーズン味、どっちにしよう・・・、とか。


これがパワーバー。すごいいっぱい種類がある。
power bar

西川はけっこうすんなり決めてた。あたしはいつも通り優柔・・・
REI店内






西川が言う、
「ワイルドベリー味おいしかったよ」
とか、
「だんだんピーナッツじゃなくてアーモンドが食べたくなってくるんだよなぁ」
とかの説得力ある経験談にも、めちゃくちゃ左右される!!


とにかく買うのがすごい量だから、なんだか『制限時間内に10万円ちょうど買えるか?!お買い物選手権!!』みたいだった

結局33日分すべては選びきれず、明日また延長戦することになりました




でも、必要なものをばんばんお金使って買うのって楽しい
消費してるぜ!!って感じで、気持ちいいのです。
食費を前払いしてるだけだから、無駄遣いじゃないしねー。




ホテルに帰って、2食分だけ試しに買ってきたドライフードを試食。
お湯を入れるだけだけど、けっこう美味しい
部屋で食べてもこれだけおいしいなら、外で食べたらかなりよさそう

これはタイ風チキンまぜごはん
ドライフード1

こっちは酢豚ごはん
ドライフード2


しかし、一食300カロリーくらいなんだけど、これでダイジョブなんでしょうか・・・?
1日何時間も歩くし、確実に痩せチャウヨ
きっとまた、すごい締まって帰ってくるんだろなー。




そして試食の後、あたしがこれを書いてる間、西川は行動食用に買ったピスタチオの殻をもくもくと剥く。
ピスタチオ剥き



地味な作業だけど、たまに歯で割るから、すごい音がしてびっくりしちゃう。

しかも、「あーやっと失敗したよー。これで食べれるー」って言うのが聞こえて、あたし爆笑
ちゃんと剥けたやつはちゃんと山で食べる用にして、失敗したやつだけその場で食べてもいい、っていう自分のルールがあるらしい。


でも、剥いた殻を見せてもらったら、たしかに中の実と同じくらいの重さがあるのね。
荷物を軽くすることは、ポーター西川にとってはとても大切なのです
もちろん、持っていただくあたしにとってもとても大切


明日は手伝おーっと

サンフランシスコの印象は

8月3日


朝5時45分、サンフランシスコに無事到着
まだ外が暗かったから、エマさんが持たせてくれた自家製ジャムで、昨日日本食スーパーで買った新食感宣言を食べた。
おいちい・・・
エマさん、ありがとう・・・



でも、サンフランシスコ、寒い
フリースやセーター、マフラー、冬のコートを着てる人もいる
飛行機内の寒さには耐えた格好でも、風邪引きそうなくらい寒い。
いくら霧で有名でも、8月でこの気温は異常じゃなかろうか??
ふーむ。


ホテルは、西川ナビですぐに到着。
さっすがー
あたしはこのだんなさんといるおかげで、どんどんますます方向感覚がなくなっていってる気がするなぁ


けど、ホテルの客層がなんか変。
ホテルのフロントの人はとっても感じいいし、廊下も部屋もきれいだし、朝食もついてるし、WiFiもあってなんだけど、やっぱり泊まってる人が変。
ホテルが近づくにつれて、道にたむろしてる黒人が増えてきて、なんかあんまりいい地区じゃないなー、とは思ったんだけど。

日雇い系?。ぎりホームレスじゃないって感じ?そうじゃなかったとしても、明らかに低所得層。
あたしたちは2人で1泊$50だけど、1人ならもうちょっと安いだろうな。シャワーもトイレも朝食もきれいなタオルもあるし、宿泊費と昼ごはん夜ごはん代を稼ぐくらいならどうにかなるのかな?


まぁ、あたしもホームレスみたいなものか・・
髪の毛もいよいよ手入れしてなさすぎてぼさぼさだし、サンフランシスコみたいな都会には全く似合わないゆるきたない服装だし


ホテルのセキュリティーはしっかりしてそうだから大丈夫だと思うけど、ホテルの中でも部屋に入るまではあんまり気を抜かないようにしよう。
夜遅くは出歩かず、常に西川と一緒に行動します
パパママ心配しないでね





お昼寝のあと、街をお散歩

街って、表情がある。
サンフランシスコは、好きな表情をしてる
歩いてる人の格好が、おしゃれだもん。
こんな。(でもこの人達は、観光客だと思うけどね。)
おしゃれな人



短パンにタンクトップ、とかがいない
気温のせいももちろんありだけど、
スキニージーンズに、黒の革ジャンに、ヒールの靴、とか、
トレンチコートと乗馬ブーツ、とか、
なんか、あたしがヨーロッパ(特にパリ)を経て今1番憧れる、シックでこなれた感じの服装の人が多い。
海の近く、っていうのも高ポイント。
スタバもいっぱいあるし。
霧が多い+8月にこれだけ寒いんじゃ、ちょっと住む気にはなれないけどね・・・


しかし、1本通りを入るだけで、いきなり柄が悪そうな小汚い格好の黒人が多くなって、雰囲気ががらっと変わるのにはびっくりした
白人だとそうでもないけど、黒人だと、やっぱり身構えてしまう・・・
人種差別があたしの中にも脈々とあるのだろうな。
でもやっぱり、低所得の人が多いのは事実だと思う。道を歩いてても、実際ホームレスの黒人多いし。
留学してた時も黒人の友達はいなかったから、いまだに遠くてよくわかんない存在のまま。
ここでますますイメージが悪くなってしまいそう。。



すたこら移動

8月2日


移動→移動


まず、ニューヨークからロサンゼルスまで飛行機で移動。
この前の、マドリッドからニューヨークまでの時と同じAA航空(アメリカンエアライン)だから、またおいしい機内食を期待してたら、まんまとやられた・・・
機内食すべて販売・・・
ブランケットも$8だと・・・


なんでーー!?
国内線だから??
油断して、唯一機内に持ちこんでたポテチも、離陸前に食べちゃったよー



今日はこのまま夜行バスでサンフランシスコまで行く予定なので、ここで食べないと、もうどこで食べれるかわかんない、ということで、$10のサンドイッチを半分こした
なんか悔しい・・・



でも、
カリフォルニア!!
My second hometown!!

東海岸と西海岸は、やっぱり雰囲気が全然違う。
あたしは西の方が好きだわ。
空も広くて、やっぱりどこかのんびりしてる。


Ralph's(スーパー)
Jack in the Box(ファストフード)
Jamba Juice(ジュース屋。そのまま。)
ROSS(リサイクル衣料品店みたいの)


なっつかしいチェーンのお店がいーーーっぱい!!

うわーい、帰ってきたぞう!!




バスまでの時間、日本人村に行って、照り焼きチキンと手巻き寿司を食べる。
店員さんも日本人で、「お手洗い借りてもいいですか?」とかのやりとりすら新鮮!
水もサービスで出てきた・・・。日本だ・・・

KINOKUNIYAも日本食スーパーもある!!

短い時間だったけど、日本パワーはやはりすごい
今自分がどこにいるのかわかんなくなるくらい、心が日本に帰った。





夜10時発のグレイハウンドのバスで、サンフランシスコへ~
気持ち的に、夜行ももう楽勝。
体は疲れるけど(顔色も悪くなるけど・・)、着いてから昼寝すればいいからね

8時間くらい乗ってたけど、ぐっすり寝すぎて記憶がほぼない
プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。