スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JMT 2 スナフキンオレオボンディー

8月10日

day 2
Little Yosemite→Sunrise

こわい夢を見て、朝からへこむ。。。
家族になんかある夢で、1ヶ月は連絡がとれないだけになんかすごく不安になっちゃって、歩き始めてもなんか気持ちが安定しなくて、
「今日もSunriseまで10マイルくらい歩くの!?絶対無理だよー!!」とか、
「もっと毎日ピクニックみたいだって言ってたじゃん、これじゃあ大変なだけだよ!」とか、
色々言って西川を困らせてしまった
ごめんね...



テン場の朝。
朝の準備



まず川で水汲み。バケツにためた水を、浄水用ポンプでしゅこしゅこやるの。
水汲み



外付けに憧れるあたしのザックはこんな感じ。
外付け





なかなか気分を元に戻せないまま歩いてたんだけど、そしたら途中、スナフキンのぬいぐるみをザックに着けた外人のおじさんが話しかけてきた。思わずスナフキンのことを聞いたら、
「He is a traveller, so he is travelling with me.」
って返ってきて、それで一気に気持ちが溶けた気がした。
そっからは、機嫌良くけっこうぴょこぴょこ上れたかも。体がよく動く時は、頭の中でも自然に楽しいことを考えるね。
西川にも、おかしょうは体力ついたなぁ、って言われたしぜったいネパールのエベレスト街道で強くなったと思う


道もよくて、今日はピクニックって感じのところが多かった
映画「ユキとニナ」の森みたいなとこもあったよ。
ほんとはバスケットにサンドイッチでもつめて、かわいい服でるんるん行きたいとこだけど。
お花畑を行く




あと、途中でオレオを食べたんだけど、これが、ザ☆アメリカって感じの、double stuf(=クリーム2倍!!)なの。すごいパワーだった。だって、1個で70カロリーもあるんだよこのおかげで、今日はいっぱい行動食があまった

今日から、やっぱり西川にならって行動食を1日分ずつに小分けにしたんだけど、今朝までオニオンべーグルが入ってたジップロックを使ったら、玉ねぎと、行動食のナッツやらドライフルーツのにおいが混ざって、完全にカレールーのにおい!!
しかも、神保町にある「ボンディー」ってカレー屋さんの!!
行きたーい!食べたーい!日本に帰るの楽しみ



Sunrise到着。
sunrise到着



テン場。下には美しい湿原が広がる。
本日のテン場






今日も8時半出発の17時半着。9時間ー!!よくがんばりました
また10マイル(=16キロ)以上だったけど、1歩1歩歩けばちゃんとその分進むんだねぇ。
足に豆もできず、巻き爪も大丈夫。
この山靴、今回の旅行のために巣鴨の山靴専門店で西川と2人でオーダーメードで作ったやつなの。
そこの職人さんが、
「靴は足よりも大きく、かかとをぴったり後ろにつけて履いた状態で、指先がピアノを弾くように動けるのがいいんです。」
と言っていたけど、指がピアノを弾く、にまじ共感ほんとそうだわ。






今日の夜ごはん、Chicken&Rice、まじ当たり!!レストランでも出せる、とあたしは思ったくらい美味しかった
ごはん




そして、たき火!!!!
たきび


目がらんらんするぅぅぅ。たき火大好き!
小さい頃よくおじいちゃまおばあちゃまと一緒にお庭でたき火したよー。
竹でできたほうきとかくべて、ぱちぱちいうのが面白かったのを、今でもすんごいよく覚えてるの。
火がいっかい消えちゃっても、ふーーーーーって吹いて、ぼぅ!ってついた時の快感よ・・・



今日のテン場はちょっとななめだったから、傾斜に合わせて、テントの入り口を頭にしたら、満天の星空がテント
で寝ながら見えたよー






そして、今日最大の疑問は、「にょろにょろ」ってムーミン原作ではほんとはなんて名前なんだろう、ってことです。
スポンサーサイト

JMT 1 初日からがんばりすぎ。

8月9日

day1
Yosemite Valley→Glacier Point→Little Yosemite


目が覚めたら、昨日みたいな体の重さはなくなってた。
順応したのかなー?
とりあえずよかった


元気に出発!!
出発!



Glacier Pointまで、Four mile trailっていうトレイルを歩く。
4mile tral



ほんとは今日の目的地Little Yosemiteまでは5マイルくらいなんだけど、昨日取ったpermitだとこのGlacier Pointってとこを通っていかなきゃいけないので、おっきく遠回り。
いきなり3000ft(=1000mくらい)の上がりだし、4マイルっていってんのに実際は4.6マイルあるしで、けっこうきつかったぞ

上り途中。明さん、右に見えるのがEl Capitanです。
上り途中




途中でこんなの見つけた。乾燥した木の実?なんだろ?
「化石フラワー」って感じ
化石フラワー
かっこよくて、帽子に挿して歩いた。



すごく気に入って他にも探したけど、全然見つからず
でもきょろきょろ下を見ながら歩いたから、あんまり上ってる、って感じなかったし、りすととかげをいっぱい見れたよ



今日お昼のパワーバーを食べた場所は、待ちきれず、Glaciar Pointに着くちょっと手前だったんだけど、高い木がまばらで、そのおかげで日が射しこんで、赤ちゃんの木がたくさん生えてて、とてもきれいなとこだった。
『再生』という感じの場所だった。田口ランディ的。
再生



2人して御柱みたいのに乗って食べたよ。長野の諏訪大社の御柱祭、知ってる?
これ→http://www.onbashira.jp/
御柱



うちらは車ないから歩いたけど、Glacier Pointには車でもアクセスできるから、着いたら普通の観光客がいっぱいいて、なんか拍子抜けした。でも、軽装の人がいっぱいいるところで、がっちり「山」の格好をしてでっかいザックをしょってるのは、意外にも快感・・・
明さん、ハーフドームもくっきりよ
glaceir point



Glacier Pointからは下り。ぐわーっと下って、川を渡ったあとの上りが、今日一番のメンタル的に泣きそうなとこだった。また上がるの・・・?って。
川はすごいきれいだったんだけど。
川で




今日のテン場(テントを張る場所)Little Yosemiteに着いたの、なんと夜8時前
着いてすぐ暗くなったよ
今日10マイル以上10時間以上歩きました・・・初日から頑張りすぎだ。

ザックを降ろして深呼吸したら咳込んだ。
ずっと前かがみで歩いてたのと、ザックの肩ひもでずっと圧迫されてたのとで、歩いてる間は呼吸が浅かったから、急に胸郭が広がって。
病院で胸水を抜く時、いっぺんにたくさん抜いちゃいけないって、わかる気がした。
(たくさん一気に抜くと、実際患者さんは咳込んじゃうのだ。。)



でも、テントの中で寝袋で寝る、ってだけで楽しいなぁ

森の中で夜真っ暗だから、ブレアウィッチプロジェクトを思い出して超こわかったけど。
あの映画、今さらだけど、森でキャンプする人は絶対見ちゃいけないと思う。。


JMT前日

8月8日


サンフランシスコから、バス→電車→バスと乗り継いでヨセミテ国立公園へ。
朝早かったけど、遅れもなく、とってもスムース
さすが先進国

サンディエゴ留学中にも2回ヨセミテは遊びに来たけど、2回とも友達について来ただけだったからヨセミテの中のどこで遊んだのか全然わかってない・・・
でも、なーんか見覚えあるぞ、って感じの景色がちらほら。



あたし達が今回歩く、John Muir Trailっていうのは、何個もの国立公園をまたいで、南北に約213マイル(=約340キロ)縦走してるトレイル(山道)のこと。
アメリカでは国立公園の奥に入るには、入る登山口ごとにpermit(許可証、無料)を取らないといけないんだけど、それが1日20人まで、とかって決まってて、日本で取ってから来れたらよかったんだけど、時差とかあってうまくとれなかったのね。
だから、当日券、みたいなやつがまだあるか、早速オフィスに聞きにいった。
ビジターセンター




そしたら、今日の分はもう1人分しか残ってないって
明日のやつを朝7時半からまた先着順で配るから、朝4時くらいに来て並ぶといいよ、って言われた・・・。
昨日はクレージーな人が午前2時前から並んでたよ、とも・・・


そっかー、やっぱりこっちでも簡単にはとれないのかー。。2時かー
とりあえず、公園内のストアでサンドイッチを買ってお昼にする。


今夜の宿にもチェックイン。
公園内のCurry Villegeというところ。かわいい名前
こんなキャビンがたくさんあるの。
キャビン達







しかしなぜか、あたしも西川もすごーく体が重い・・・
そして、眠い。。横になりたい。


ヨセミテの、大きくて、「はっはっはー、元気!」って感じのパワーにやられてるのか??
パワースポットなのか?ここは。
、それとも昨日のワイン??




でも、やっぱり日程がいきなり1日ずれちゃうのは不安だったから(トレッキングを始められるのはpermitを取った翌日からなの)、もう一回オフィスに方法がないか聞きに行った
そしたらちょうどとなりの窓口にいた人が、1人分明日のpermitを放棄したところ!!

それでちょーーーど2人分になった!!
うちら、運いいなー

トレッキングを始めたかった登山口とは違う登山口のpermitだったんだけど、明日始められるなら、ちょっと遠回りになってもいいや!
やったー




今夜はCurry Villegeに泊まってるし、カレーが食べたかったけど売ってなかったー
ので、かわりにこれまた大好きなブリトーで夜ご飯。メキシカン大好き




キャビンの中では、シーツもしっかり折り込んでベッドメイキングをする西川と、1晩だけだしよれよれでもいいよー、と適当にするあたし、あと、サンフランで3日分に分けた行動食をさらに1日分に分けなおす西川と、目分量で1日分ずつ食べるからいいや、とそのまま3日分をザックにぶちこむあたし、という夫婦の対比が見られて面白かった。
同じ人間でしかも夫婦なのに、全然ちがうのね~。



地図を見ながら、すでにもう嬉しそうな西川と、REIで買った帽子。
キャビン内


今夜でベッドとはしばらくお別れ。
シャワーも今夜でお別れだったけど、夜になったら寒くなっちゃって、1日くらいもうどうせ変わらん、とシャワー浴びないで寝た

山出発直前のばたばた

8月7日その後

サンフランシスコJAPAN TOWNの近くの郵便局へ、ロスの郵便局に送る用のおっきいバックパックを持って行くも、
「ロスの中でも、Gerenal Delivery areaにある郵便局じゃないと局留めでは送れないし、30日以上は預かれません」
と。。


むぐぐ...
受け取りに行くのは1ヶ月以上先だからなぁ


西川は「日本に送ってまた送り返してもらうしかないか」と言うけど、
えー!それじゃあいくらかかるかわかんないし


郵便局が閉まるまであと40分くらいしかない。
明日はもうヨセミテに行かなきゃ行けない。


ほぼだめもとで、パソコンをその場で開いて、アドレス帳に入ってた、サンディエゴ留学時代のルームメート、クリスティーンの携帯番号にかけてみることにした


でも近くに公衆電話がない。。
ジャパンタウンまで戻って探したけど、もう1年前くらい前に全部撤去されちゃったらしい
まぁそりゃそうかー、もう誰も使わないもんね...


もうほんとに時間がない
誰かに携帯かしてもらおう!ってことで、なるべく優しそうな人を必死で探す
クレープ屋さんの前にいた、アジア人の、赤ちゃんを抱いた女の人に、
「どうしても今すぐに友達に電話しないといけないんですが、携帯をかしてもらえませんか??お金は払います!」
ってきょどりながら声をかけた(英語で)。


そしたら、いいよーって。
しかも「are you guys japanese?? あたしも日本人」って。

よかったーーーー!!
超いい人で!!!


クリスティーンの電話番号も8年間変わってなくて、荷物をクリスティーンのところに送らせてもらえることになった
(クリスティーンはロス在住なので、山から下りてきたらロスの家まで取りに行くことにした。)


いきなり3年ぶりくらいに連絡して、しかも、「荷物おくらせて!おっきいバックパック!」って、「??」って感じだったと思うけど、ありがとうー!!



3時45分。郵便局閉まるまであと15分!!

携帯を貸してくれた女の人と、アメリカ人のだんなさんと少し話してから、ダッシュでまた郵便局に戻って、無事発送できたのでした。


ほっっ。


西川はあせってすごい無口になってたけど、あたしはなんかこのぎりっぎりな感じ、ちょっと楽しかった~~





夜はおとといスーパーで買ったチーズとワインで最後の晩餐
気持ちよく飲んで、けっこう酔っ払って、明日への感慨もなにもなく、足裏とセルライトマッサージしてもらってすぐ寝ちゃった

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。