スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JMT 5 どのひゅぅめ・・・

8月13日

day 5
Evelyn Trailとの分岐の手前→Donohue Passを超えて下ったところのMeadow(湿原)

朝、向かいの山がなかなか太陽が出なくて、つまり朝の準備しながら超寒くて、パッキングをしながらまた、きーーーー!!ってなってしまった。狭い空間にぎゅうぅ、って押し込むから、爪の甘皮がとれて痛いし
だって、あたし寒いのすんごい嫌いだし部屋の片付けもよくできないのに、毎日震えながらパッキング→アンパッキング→パッキングののくり返し
背負って歩くから、適当にぼこぼこ詰め込めばいいわけじゃないし・・・。

「もう出来ない!」と泣きわめくあたしをうまくあしらいながら、パッキングを手伝ってくれるだんな西川。
毎度毎度すみません。。




しかし、太陽は偉大だよー
出発してしばらく、山から日が昇ったとたんに、もうそこはリスが走り回る天国になった



右端の光までもう少し・・・
まだ寒い。右端は光が!

そしてひなたへ。
ひなたへ






今日のトレイルは、平らなMeadow(湿原)をしばらく歩いた後、ひたっすら上ってpass(峠)を越えて、下りたところのMeadowに泊まる、っていう行程。

Meadowはほんとに平和できれい。
Meadowきれい

川を渡ったり。
川を渡る


またあった、完璧な水。
完璧な水




木陰で休憩する西川。
木陰で休憩





上ってる途中で、デイハイキングしてる家族に会った。
お父さん、お母さん、息子、お母さんの姉夫婦の5人。
今新婚旅行中で、1ヶ月かけてJMTを歩いてる、って言ったら、すごくびっくり&感激してた。
もう亡くなったけど、お母さんのご両親もむかーーし新婚旅行でSierra(この辺の山脈の名前)に来たんだって。
「彼らのおかげで私たち家族は山に縁ができて、今こうしてみんなで一緒にハイキングを楽しめてる。今回は、どこかきれいな場所の木陰にでも撒いてあげようと思って、2人の遺灰を少し持ってきたのよ。」
って教えてくれた。

あたし達がおじいさんおばあさんになる頃、そしてその後、あたしたちの子供や孫のことまで考えて、なんかぐっときてしまった(涙)。

いい話聞かせてもらったなぁ。。




きれいな湖を越えて、氷河を横目に見ながら、Donohue Passを目指す。


湖。
どのひゅう手前の湖


残雪もあった。
残雪あった




氷河で、またヒマラヤのエベレスト街道を思い出したけど、あの時はカラ・パタール1点を目指してずっと歩いてたから、行きは毎日上り、帰りは毎日下りだったんだなぁ。。
当たり前だけど。
毎日上りだけ、とか今だったら絶対やだな



でも上るの、あんまりきつくなかったよ強くなったもんだ
なんかこのまま足腰鍛え続けたら、子供とかぽーーーん!って産めそう
せっかくつけた体力、落としたくないなー。





今日のPass、「どのひゅぅ」ってかわいい名前、って思ってたけど、なっかなっか着かない。もうすぐかな?って思ってからがちんたらちんたら回り道の連続で、着いても「ここでいいの??」ってくらいの、へぼいのっぺりしたPassだった。
こんだけ待たせてこれみたいな。

人間だったら、絶対友達にはなれないタイプ。。





今日のテン場は、湿原の近くだけあって蚊が多くて、蚊取り線香4個も焚いた。風で流れてあんまり効かなかったけど・・。
でも、景色がひらけてて、大きい平べったい岩がちかくにあったからその上で靴下のままぺたぺた動き回れて、なかなかよかったよ。
JMT5今日のテン場





明日は、Thousand Island Lakeってとこを通る。
今日の湖も十分きれいだったと思うけど、この湖は、西川のJMTお気に入りポイントらしい。
うむむ、楽しみだ。
JMTの看板
スポンサーサイト

JMT 4 初○○○

8月12日

day 4
Tuolumne Meadows→Evelyn Trailとの分岐手前

resupplyで食べ物が増えたから、もう1つベアコンテナを借りに、オフィスまで行く。
キャンプグラウンドとオフィスを結ぶシャトルバスが時間通りに来なくて、ヒッチしようと思ってたら、来た。
帰りもシャトルの時間はまだだったから、今度こそヒッチ!、と思って道路に立ってみたものの、なかなか恥ずかしくて出来ない・・・
そしたら、パークレンジャーの車がわざわざ向こうから声をかけてくれて、乗せてってくれた
「日本に行ってみたいんだ。good foodなんでしょ?」って言われて、ドライフードを3日間食べてるあたしは、力強く「for sure!!」と答えました。

その後も、郵便局のとなりのお店で、甘すぎのホットチョコレートとフレンチバニラを買って飲んで、「これ、2人で1杯でよかったね」って話したり、増えた大量の食料でパッキングに苦戦したり、トイレで手ぬぐいを石鹸で洗って満足したりして、ゆっくりの森の朝
出発11時過ぎ
うーーん、朝のんびりするの最高




西川のザックは、荷物を詰め込みすぎて、こんな恥ずかしい形になっちゃった。
粘膜


背負うとこんなに高い・・・
テッドとザック







今日は、トレイルのup downほとんどなし!!距離も7マイル弱で、ほんとにリラックスデー
歩きながら寝ちゃいそうな平和な道が続く。

そのまま花束にしたいような花達。
花束


美しい山と川。
JMT4美しい川と山



シカ。一挙一動が美しい。
シカ




prettyというのがぴったりのトレイルだった。
JMTの中で、あたしのお気に入りの場所になりそう




食べ物の話。
これまでの3日間の行動食に入ってたヨーグルトレーズン、甘くておいしくてすごいお気に入りだったんだけど、準備の最後の方で買ったから3日間限定だったんだぁ。残念
その代わり、昨日受け取ったダンボールの中の行動食には、あの、ピスタチオが入ってるあとバナナチップも新しく登場!!
あと、1日一切れだけだけど、ビーフジャーキーーーーーー
なんか、ラーメンみたいな味??
美味しすぎて、30分くらい噛まないでずっと口のなかで舐めてた(貧相・・・)




今日のパワーバーの品評会。
西川のpeanut butter chocolate chip味は、ビックリマンチョコの味。
あたしのcreamy citrus味は、四角い箱に4つ丸いガムが入ってる、昔よくあった駄菓子のオレンジ味。
わかる?グレープ味とかもあるやつ。

どっちも昼ごはん、って味じゃないけど、2人とも、「確かにビックリマンチョコとあのガムの味だ」って意見が一致して楽しかった。





あとね、途中でこわいくらい透き通ってるきれいな川があった。
こんな。
透き通った水


で、汚い話だけど。
その近くで、レスト(休憩)の時、はじめて野外うんちした!!
今までは、まだヨセミテから近いから、キャンプするところにちゃんと備え付けのトイレがあったんだけど、こっから先はもうない。外でおしっこやうんちをする時は、川や湖から100ft(=約30m)離れたところに、6インチ(=18cm)くらい穴を掘ってその中にする、ってルールなんだけど、スコップで地面に穴掘って、そこに自分のうんちを入れる、ってなんか楽しい
けっこう掘ってもうんちのかさの分上にきちゃうから、次はもっと深く掘ろう




しばらくそこの近くの石の上に座って、魚が跳ねるのを見たり、リスが走り回るのを見て笑ったり、なんとも幸せな時間を過ごした
幸せ~



釣りをしてる人もいたよ
水透き通りすぎで、魚が空を浮いてるみたいに泳いでるが見える。
新鮮な蛋白源だよー。いいなー、食べたいなー。






今日からは、テン場も決められた場所じゃなくて、トレイル沿いで良さそうなところがあったらどこでもテントを張っていいエリア
リラックスデーだし、ってことで、目指してたところよりも少し手前を今日のお宿にすることにした。


たき火に関してもルールがあって、高度10000ft以上の所はだめ、新しくたき火の跡を作っちゃだめなの。
つまり、地面が平らでテントが張りやすそうでも、誰かが前にたき火をやったがないとたき火出来ないの。



毎日キャンプ、って言うよりも、毎日たき火、って言う方がうれしいあたし。
こんな大自然の標識も何もない所で、そんなに簡単にたき火の跡見つかるのかな???って思ってたけど、西川が見つける見つける。宝探しみたいで楽しい、とか言いながら。
やっぱり長年テントを使ってる人は、この辺はテン場がありそうだ、ってわかるのか・・・?


それで、いくつかの候補の中からよさげな場所にテントを張り始めたけど、西川がうろうろうろうろしてて、なんか煮え切らない。
「なんか、森とテントの間のこの空間が気持ち悪い。何かの通り道になってそうで。」
とか言う。
確かに、言われて見ると不自然なかんじで、何かって、霊とかそういうの??そんなこと言われたらなんかこわいじゃん!!
なので、一段下の別のテン場に移動した。
うーーん、、確かにこっちの方がなんか守られてる感じがする。かも。



夜ごはんのあと、日も沈んだしそろそろ顔洗おっかな、っていう夜の初め、後ろでなんか動く気配する?と思って振り返ったら、










くまーーーー


しかもまぁまぁ大きくて、テントの方に近づいてくる!!!
すぐにコッヘル(アウトドア用の食器)を叩いて、「あっち行けー!!」って叫んだら、森の奥に帰ってった。。


それからは、無駄にきょろきょろしたり、西川の足音にもびくっとして振り返ったり。
ブレアウィッチ<熊だわ。

今日は匂い物はいっさいテントに入れずに寝る!!!



それから、このテン場で、大事な物2つ無くしちゃった。
ひとつは人からもらった物、もうひとつは人にあげようと思ってた物・・・
西川も変なの(?)を感じてたし、熊も出たし、このテン場には何かお供えしなきゃいけなかったのかなぁ・・・
プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。