スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住んでるかんじ~

7月21日


水曜日で、仕事がお休みの日だったので、みんな起きたの11時くらい・・・

遅い朝食をそろって食べるのは、幸せだ



のんびり、日本の実家やおじいちゃんおばあちゃんのところにも電話したり。
喜んでくれてよかった

インド以来の軽い頭痛の種だった、保険の問題も、フリーダイヤルで難なく解決!
さすが家電・・・



午後は、西川と装飾美術館へ。
今まで行った美術館の中で、1番面白かったかも


こんな細々したおもちゃや
アニマルず




楽しい絵や
どくろ




夢に出てきませんように、ってお願いしたなるようなやばい像もある
宇宙人







とにかく、ひとつひとつの物にいい意味で「毒」がある感じでよかった。
写真もフラッシュをたかなければ撮り放題で、それも

面白いのは、あたしも西川もそれぞれ気に入ったのを写真に撮って後で見せ合うと、お互いに「こんなのあったっけ?」ってくらい嗜好が違うのだ。

でも、色んな美術館博物館を一緒に見てるおかげで、自分はあんまり好きじゃなくても、相手が好きそうなやつがわかるようになってきた。
「これ好きでしょー」って思ってると、やっぱりそこにじーっと立ち止まって写真撮ってたりするの






美術館のあとは、のりちゃんと待ち合わせて、BOOK OFFパリオペラ座店へ。
なんていい名前のBOOK OFFなんだ・・・

いい本がけっこうあったのはよかったけど、日本からずっと大切に持ってきてた村上春樹の「1Q84 3巻」を売ったら、1.7ユーロにしかならなかったぞ!!
売値は34ユーロのくせに!!

けちけちーーーー!!


まぁ、インドやネパールの古本屋ではハードカバーは買ってくれなくて、でも捨てるのも大変もったいないので、ここまで持ってきちゃっただけなんだけどさ。



夢枕獏の「ものいふ髑髏」と伊藤比呂美の「良いおっぱい悪いおっぱい」を買いました。
「良い~」は、ネパールで買って読んだ、「パパはごきげんななめ」の奥さんが書いてるやつで、この2冊はどちらも超面白いのでおすすめ
最近、仲のいい友達にどんどん子供ができているせいか、妊娠出産子育ての本が、たまらなく好きなのです




パリは、今までの旅行の中で、1番「住んでる」感じがするね
のりちゃんとエマさんのおかげ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。