スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のモンサンミッシェルは・・・

7月22日


モンサンミッシェルへ。

朝早い電車だったのに、のりちゃんが駅まで送りに来てくれた。
チケットがうまく発券できず、のりちゃんに助けてもらわなかったら、発車に間に合わない所だったよ・・
ダッシュで乗り込んで、窓から手を振る

仕事前に、家から1時間くらいかかる駅まで見送りに来てくれて、笑顔でホームから手を振ってくれる人は、そういない。
あたしは、のりちゃんみたいに、なりたい・・・





モンサンミッシェル、やはり立地がすごい・・・。
空が広ーーーい。
昼モンサン



太陽が気持ちいい。
src="http://blog-imgs-38.fc2.com/k/u/j/kujiranikki1223/20100729051955b03s.jpg" alt="モンサン空と草" border="0" width="349" height="262" />




近くの町のスーパーにも買出しに行った。てくてくてく。
モンサンてくてく








4年前に来た時は日帰りだったけど、今回は1泊

夜のモンサンミッシェルは、あたしの言葉ではとても表現しきれないくらいすごかった・・・




スモークを焚いてて霧の部屋みたいになってたり、
夜モンサン霧の部屋



巨大な砂時計が置いてあって、BGMは秒針の音だったり、
モンサン砂時計



あとは、照明が真っ赤だったり、BGMが心臓の音だったり、真っ暗の中マリアさまの像の前にロウソクがたくさん点いてたり、肌寒いだけじゃなくて、鳥肌が立つような演出が部屋ごとにされてて、監督は誰?!てくらい。






それで、極めつけは、適度に離れた色んな部屋で、楽器の生演奏がされてること。
ピアノから始まり、チェロ、フルート、そして最上階では高い天井から光が射し込む中、ハープが・・・

みんな赤いカーペットの上で演奏してて、曲も、あまり知らない不協和音ぎりぎりみたいなかっこいいのが多くて、なんか戦士、というか、各ダンジョンのボスって感じだった。
強くて美しい。

チェロ。
モンサンチェロ


フルート。アジア人の人だった。日本人かもしれない。
モンサンフルート



最後のハープはとくに素晴らしくて昇天。一音聞いて、涙が出た。
ここに来るまでは、どきどきするような少し怖い演出が多かったんだけど、ここで一気に天国へ、って感じだった
IMG_2908最後はハープ(これも正確には名前は分からない)







何曲か聞いて、外(屋上)に出たら、ちょうど夕日が沈むところだった。
モンサン夕暮れ







夢を見てるってわかってるのに、そのまま夢を見続けてるような気持ち。
幻のような光景だった。





外から見たモンサンミッシェル。
魔法がかかってる。
見てると、何かに操られて体が軽くなるような気がした。
夜のモンサン浮きそう

これはやばい・・・。
畏れ多くて踊れなかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おかしょうへ

誕生日おめでとう!!!(って、遅いか(笑))

最高な28歳を過ごしていますなぁ。うんうん

モンサンミッシェル、僕も行きたいな。

関係はないけど、ビートルズのミッシェルを思い出すよ。

ミッシェルは僕の恋人。ほら、良く響く名前でしょう!

って、歌詞がいいんだよね。

体に気をつけて

Re: No title

とっても明さんらしいコメント☆
ありがと。
最近どうしてるー?
ラブも充実してるー:)?
プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。