スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーブル

7月26日


ルーブル美術館へ。

やっぱりせっかくパリに来たし、ここくらいはちゃんと行っとこう、という感じ。



はじめは絵を見てたんだけど、確かに面白い絵もあるけど、正直、
「あー、オランジュリー美術館行って、モネの蓮を見たほうが良かったかな?」
と少し後悔しかけてたの。

あたしもともと、古典の絵はあまり好きじゃないんだったし。
でも、ルーブルをばっさり切るのも勇気がいるしさ・・・。




それで、こないだの装飾美術館がすごく面白かったこともあり、ここでも工芸品をメインに見て回ることにした。



そしたら、

めっちゃ楽しかったーー!!

パリに来てから、蚤の市フィーバーなので、こんな有名な美術館のものを見るときも、蚤の市視点



例えば、エジプトコーナー(こう言うとちゃっちいな・・)では、エジプトの考古学博物館だったら、無視されて捨てられちゃいそうな、ちっちゃい像や石とかが、きれいにディスプレイされてるし、
ルーブルエジプトのこまごま




あと、昔の金細工のアクセサリーのかわいいことー
あたしは金ばっかり探しては激写してた。
こんなデザイン今すぐ欲しいし。
金のアクセサリーへび

金のアクセサリー1


あと、すごい気に入ったのは、土器に模様をつけるコロコロ!
これも欲しい。集めたくなっちゃう~
ルーブルコロコロ

これは、はんこバージョン。
ルーブルはんこ




あたし、細々した、女の子っぽーーいものが好きなんだわ・・・、と気づきました。。





今回の旅行では行けなかったイランの美術品も、すばらしい色使い。
ここで見れて西川はとても喜んでいました。
うっとりするようなメルヘンな色使い。
イランのタイル




そして、今日も西川は100枚以上ルーブルで写真を撮ってた。
いつも美術館・博物館に行くと、すごい撮りまくるのです。

西川の今日1番お気に入りの写真。
やっつけられて目を回す竜とおかしょう。
IMG_3071ここにも怪獣退治の石像が





10時半にルーブル着いて、途中お昼ごはんを食べるのに1回出たけど、また戻って出てきたのは17時半
おつかれさまでしたー!!





夜ごはんは、日本にいるあたしの分身のいとこ、のお友達、アレちゃんとヤネックとお食事しました。
アレちゃんのマシンガントークがかわいかった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おかー!元気そうだね。ハガキありがとう!!ベネチア久々に見た―。BILLAが命綱だったよ…。懐かしい。

ルーブルで絵じゃなくて工芸品メインで回った、って人初めて聞いたかも笑 そして竜とおかがそっくりなんですが……。

超私信だけど、玲に恋バナ相談アポを取った日に麻季ちゃんから合コンに誘われるという卓球班ミラクルが☆
ちゃんと女の約束を優先しましたとも!

Re: No title

えー、恋バナするような出来事があるってことだね!!
軽井沢のあとのあの彼とうまくいってるのかな??
聞きたい聞きたいー!!
面白い話いっぱいストックしといてね:)
プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。