スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NETSUKE

8月1日


朝ごはんに、砂糖がぎっしりかかってるドーナツのまんなかの丸いところを12個くらい食べて、気持ち悪くなった・・・。
留学してた時も大好きだったやつ。だから太ったんだな
popem.jpg



これで2,5ドル
Rite Aidっていうスーパー/薬局で売ってたんだけど、中に入った時の店内のにおいがなつかしすぎて、卒倒しそうになった
ザ・アメリカ
なんのにおいが元になってるんだろ??

アメリカのお菓子は、食べてる時は中毒みたいに止まらないのに、食べ終わったあとは胃もたれして気分悪くなって後悔する。
他の国に比べて、摂食障害になり易そうだな。




今日は30ブロックくらい歩いて、American Museum of Natural Historyへ。
2人で手をつないで歩いてるとすぐだった。

動物の剥製とか模型がやまほどあって、前に来た時はそれを興奮して眺めてたけど、今回は「世界の人々」みたいなコーナーが面白くて、じっくり見た。
世界中の先住民族の紹介なんだけど、彼らが使ってた道具や住んでた住居も実物大であって、よく作られたマネキンがリアルなの。
こんなかんじ。(KABA.ちゃんに似てるなぁ・・と思って見てた)
インディアン



儀式や日常生活の写真もあって、とても興味深かった。
日本はけっこう大きなスペースをもらってて、アイヌもいたし、天皇の紹介コーナーとかもあってとても健闘していたと思う。
日本人のあたしでも知らなかったものも
これ。
RIMG1897.jpg



NETSUKE.jpg



印籠を小物入れを帯からぶら下げるためのもので、「根付(ねつけ)」っていうらしい。
実に色んなデザインがあって、こんな小さな芸術品を昔の日本人は身に着けてたんだぁ・・・って感心してしまった。なんておしゃれ
西川もいたく気に入って、集めたい・・・と言っていた。



西川は、はまっちゃうとほんとにじーーーーーっくり見るから、待っても待っても来ない・・・。
また、いつもどおり、工芸品の写真をあほほど撮っていました。
でも、楽しくてよかったね




あたしは一足早くmuseumを出て、STEPSというダンススタジオへ

昨日おとといとは違うところで、ここはすごーく有名なところなのだ。
スタジオも広くて、窓も大きくて、やっぱりいいスタジオだった
ピアニストの人も、よれよれのシャツのポケットにボールペンがささってるような冴えないおじさんなのに、めちゃくちゃうまくて、気持ちよかった。

クラスはまたadvanced beginnerだったけど、体がきれいな(=バレエ向きの)人もちらほらいて、中級・上級クラスに行ったら、きっとすごいことになってるんだろうなぁ・・・。

階段はもう西川につかまってひょこひょことしか下りられないし、腿が痛くてしゃがめないし、早く歩くことすらできないくらいの筋肉痛なのに、レッスンはちゃんとできるのが不思議

スタジオで踊れるだけで幸せだけど、もう少しちゃんと出来たらどんなにか楽しさ倍増だろうなぁ。
昔はまぁまぁ出来てたことが、今は全然出来なくなってて、もっともっと練習したい、と思う。
地味で地道な毎日の積み重ね、がどんなに大きな花を咲かせるか、知ってるから
そしてそれが唯一の道なのだ






4泊だったけど、実際街に出たのは3日間のニューヨーク滞在。
美術館1つ博物館1つ、ブロードウェイ2つ、バレエのレッスン3回、はかなり頑張ったと思う。
観光は全くせず、したいことだけじっくり堪能した、ゴージャスな時間の使い方でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。