スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山出発直前のばたばた

8月7日その後

サンフランシスコJAPAN TOWNの近くの郵便局へ、ロスの郵便局に送る用のおっきいバックパックを持って行くも、
「ロスの中でも、Gerenal Delivery areaにある郵便局じゃないと局留めでは送れないし、30日以上は預かれません」
と。。


むぐぐ...
受け取りに行くのは1ヶ月以上先だからなぁ


西川は「日本に送ってまた送り返してもらうしかないか」と言うけど、
えー!それじゃあいくらかかるかわかんないし


郵便局が閉まるまであと40分くらいしかない。
明日はもうヨセミテに行かなきゃ行けない。


ほぼだめもとで、パソコンをその場で開いて、アドレス帳に入ってた、サンディエゴ留学時代のルームメート、クリスティーンの携帯番号にかけてみることにした


でも近くに公衆電話がない。。
ジャパンタウンまで戻って探したけど、もう1年前くらい前に全部撤去されちゃったらしい
まぁそりゃそうかー、もう誰も使わないもんね...


もうほんとに時間がない
誰かに携帯かしてもらおう!ってことで、なるべく優しそうな人を必死で探す
クレープ屋さんの前にいた、アジア人の、赤ちゃんを抱いた女の人に、
「どうしても今すぐに友達に電話しないといけないんですが、携帯をかしてもらえませんか??お金は払います!」
ってきょどりながら声をかけた(英語で)。


そしたら、いいよーって。
しかも「are you guys japanese?? あたしも日本人」って。

よかったーーーー!!
超いい人で!!!


クリスティーンの電話番号も8年間変わってなくて、荷物をクリスティーンのところに送らせてもらえることになった
(クリスティーンはロス在住なので、山から下りてきたらロスの家まで取りに行くことにした。)


いきなり3年ぶりくらいに連絡して、しかも、「荷物おくらせて!おっきいバックパック!」って、「??」って感じだったと思うけど、ありがとうー!!



3時45分。郵便局閉まるまであと15分!!

携帯を貸してくれた女の人と、アメリカ人のだんなさんと少し話してから、ダッシュでまた郵便局に戻って、無事発送できたのでした。


ほっっ。


西川はあせってすごい無口になってたけど、あたしはなんかこのぎりっぎりな感じ、ちょっと楽しかった~~





夜はおとといスーパーで買ったチーズとワインで最後の晩餐
気持ちよく飲んで、けっこう酔っ払って、明日への感慨もなにもなく、足裏とセルライトマッサージしてもらってすぐ寝ちゃった

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。