スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メヒコ!

9月28日

メキシコ行きの飛行機が早いから、6時前に起床。
昨日の夜はスペイン人うるさくなかった。よかった~


6時なのに、まだ外真っ暗でびっくりした。9月でこれだったら、冬はどんだけ日の出遅いの??
でも朝焼けが見れた。朝焼け・夕焼けは、どこで見てもきれいだ、と西川が言ってた。その通りね。



バスを乗り継いで、順調にLAX(LAの空港)へ。
ちゃんとフライトの2時間以上前に着いて、時間あったから、パソコンもパチパチできてだった。



チェックインカウンターのとこで、日本人のおばちゃん3人組に自動チェックイン機の使い方を聞かれて、教えてあげたの。
それでそのまま同じ列に並んだから、しばらく一緒で、世界一周してることとか新婚旅行だってことも話したら、

「あっら~、いいわね~~。」
「私たちなんてねぇ~。」
「なんだかお似合いのご夫婦ねぇ~。」

っていう、いかにも典型的なお世話好きの人のいいおばさん、って感じの返答がバシバシ返ってきて、なんか日本がなつかしくなったよ。
そして、おばさんは列の途中でがばっとトランクを開けて、「重いから持ってって、私達もうだめなの、胃がもたれちゃって」と、どらやきと手作りケーキをくれました。
わーい!ありがとございまーす!機内持ち込み荷物がずっしりだわ。



その後、搭乗ゲートの前のベンチに座って待ってたら、となりのアメリカ人の子が何やら訴えるように隣の人に話しかけてる。

なんでも、朝空港まで送ってくれるはずだった友達が、昨日の夜11時に急に「ごめん、やっぱり仕事で無理」って言ってきて、空港まで$80かけてタクシーで来るはめになった。しかも、飛行機に預ける荷物のお金(American Airlineは最近、全ての預け荷物にお金がかかることになった。まじファックでしょ。)を払うのに、もう現金が足りなくて、カードと半分半分で払おうとしたらそれにすごい時間がかかって、フライトを逃しちゃった。なので、今ほんとに無一文(1セントも持ってない、って言ってた)で、振り替えのフライトは明日だからそれまで何を食べてどこで寝たらいいのかわかんない、って。

他の人との会話を盗み聞きしたから、詳細はよくわかんなかったけど、最後の方泣きながらしゃべってて、あまりにかわいそうだから、どらやきあげようかな、と思ったの。が、なんかタイミングを逃して渡せず・・・
西川は、$10か$20あげる?って言ってたけど、お金をあげるのはちょっと・・・って踏みとどまってしまったあたし。。けちね。優しくないね

まぁ、テントで野宿しまくった後のあたし達としては、空港はこんなにいっぱい人いるし、快適だし、一晩くらい大丈夫どうにかなるよ、って感じだったけど、どうなったかな・・・?





メキシカーナ空港がつぶれたおかげでダラス乗り継ぎになったから、フライトが2時間半ずつくらい2つに分かれてて、楽だった。
もったいない・・・、と思いつつも、サンディエゴのBook Offで買った岩井志麻子の小説、機内で一気に読みきってしまった。うーーん、読みやめられないよ、この人の文章は。




さぁ、アメリカ、さよなら。
また来年の2月、ブラジルからの最後のフライトで、ダラス寄るね。

中南米だ、また気をひきしめないと
でも、スペイン語習うのすごい楽しみ


メキシコシティーに到着。
空港からメトロに乗って、日本人宿にチェックイン。夜遅いし、やっぱりこういう時日本人宿は安心だ
でも、泊まってる人あんまりフレンドリーじゃないかも
ドミで同じ部屋の子に「こんにちはー」ってあいさつしても、小さい声で「こんにちは」って帰ってきただけ。
あれれ??

でも、いちいち自己紹介して、今日はどこからですか?っていうのをやりたくない気持ちもわかる。
うちらも2泊の予定だし、それもまたOK OK。
強く、というか、図太くなったものだ。


ダブルの部屋もあったけど、ドミの方が安かったので、男女別のドミ。
軽く家庭内別居な感じです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。