スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風呂、日本の心

10月11日

また1週間が始まった。めりはりがあっていいね
あと2週間の勉強でどこまでいけるかな。


授業は1対1だけど、みんなが顔見知りになって、なんか教室全体が一体感を帯びてきた気がする。
休憩の時間とか、誰が誰としゃべってもいい雰囲気。いい感じだ
kyousitu.jpg


今日は、西川とマリアは授業中にマーケット行って、勉強兼お買い物してたよ。いいな~
みんなにjocoteっていう果物を買ってきてくれた。美味しい。辞書見たら、ホコーテ梅、って書いてあった。へー。




朝は厚い雲が空全部を覆ってたけど、授業の途中から晴れてきて、昼には快晴
お昼ごはんはそれぞれの家で食べて、公園で待ち合わせして、今日はうちらもスニルとLos Banosへ!
ローカルのバスで行った
ローカルバス



スニルは、月曜市があるって聞いてたから行ったんだけど、ほんとに普通の地元の人用の市場で、民芸品とかはなかった。でも、みんなが着てる服がすごかった。模様を入れて織った布の上にさらにぶわーって刺繍がしてあるの。服っていうか刺繍。
スニル市場



斜面につくられた町だから、町中坂だらけ。けっこうな急登もあった。
それで上の方まで登ってみようよ、って言って登ってみたら、ひょっこり墓地に出たの。
うわー、けっこうすごい眺め・・・
西川にも、「おかしょうの鼻(嗅覚)はすごいなぁ」って言われたよ。
お墓



なんかここ、子供達のかみのけぼさぼさ具合といい、山間の霧がかかった風景といい、ネパールの山の中の村を思い出すなぁ。人の顔もアジア顔だし、どこにいるのかわかんなくなってくるよ。




それで、Los Banosへ。
「Los Banos」っていうのは「お風呂」の複数形。お風呂屋さんがたくさんある所なの。
たくさん部屋があって、値段によってきれいさが違う。
los banos廊下


30ケツァールのとこはなんかちっちゃいシャンデリアみたいなのがついててうけた。
うちらは一部屋1時間20ケツァール(≒200円)のとこにした。
los banos中



ふあああああーーー。最高・・・・
広いし全然思ってたよりきれいだし、お湯の出も良くてもあったかいし。かなりナイス
モロッコで買った垢すりでごしごししたら、大玉の垢がいっぱい・・・リアルに数十グラムやせたんじゃないかしら??

シェラを発つまでに絶対もっかい来るー!!
こんな気持ちくて20ケツァールは安い!!




放課後にどっか遊びに行くの、いいねー
盛りだくさんで、宿題やるの大変だけど。





夜は、グラディスの息子、ジョバンニがやってるテレビ番組を家でみんなで見る
ジョバンニはシェラのローカルチャンネルを作ってるの。レポーター兼編集で超忙しいらしい。

新しいグルメスポットの紹介とか、イベントの取材とかの番組で、週3回放送があるらしいんだけど、シェラにそんなに新しい話題がたくさん渦巻いてるとは思えない
番組も、頑張ってるけど手作り感満載で、ネタがなくて大変なんだろうなー、というのがよくわかった。

しゃべってるスペイン語、1%くらいしかわからず、しかも30分くらいの番組かなーと思ったらなんと1時間。お母さん(グラディス)が嬉しそうに見てる手前、つまんない、眠いとは言えず、全部見させていただきました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。