スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューバ行きフライトと島耕作

11月8日

昨日聞きに行って、7時に開くよ、って行ってた旅行代理店があったから、そこに行くべく7時に宿出発!!

キューバ行きの飛行機は今混んでて、3日とか4日後しかチケット取れないだろうって宿で聞いて、土日はさんだから、今日の朝一でカンクンにいる外国人がみんな旅行代理店に押し寄せるような気がして(やや被害妄想)、なるべく早く行動を起こしたかったの。



そうそう、キューバに洋服を持ってって、代わりにキューバからは葉巻を持ってくる、っていう運び屋をすると、航空券代を肩代わりしてくれて、USD$15だけでキューバに行ける、っていうお店があって、それで行くことも最初考えてたのね。
今までこのシステムで行った人で問題が起こった、っていうのは聞いたことないし、実際に行って帰ってきた人にも会ったんだけど、でも、毎回クリーンな荷物とは限らないし、もし白い粉とか忍び込んでて、空港で所持現行犯とかでつかまったらどうなるかわかんない

2人でUSD$500くらいの航空券のためにそこまでのリスクを負うのはこわい、という西川の意見がもっともだと思って、今回は普通のチケットで行くことにした


5万円くらい、日本に帰ったら1日で稼いでやるぜ。片手で十分だ
(うそ。両手で丁寧にやります。)




で、確かに7時15分くらいにその代理店のシャッター開いたんだけど、まだ朝早くてわかんないから8時にまた来て、って言われて、で、8時に行ったらまだ航空会社が開いてないから9時に来て、ってなって、結局9時でした

フライトは12日(金)。1人往復$265(USD)。
265は悪くないけど、ドルは持ってないからペソで払ったら、レートが悪くて、だいぶ損してしまった・・・
しかも代理店のおやじが、クレジットカードは6%の手数料がかかるよ、っていうからじゃあ、って現金払いにしたのに、あとでもう一度航空会社に行ったら、3%だって!!
うそつき~~
3%だったらカードで払ったほうが全然安かったのに!!


フライトは金曜だからカンクンにあと4日いないといけないし、レートで損したし、予定が後ろにずれこんだから、キューバの後カンクンからメキシコシティーに帰るときは時間短縮のために国内線で飛ぼうと思ったら、そのフライトもなかなか高くって。。







色々うまくいかないな、ってまた落ち込んでたら、西川が「今日は何も悪いこと起こってないじゃん」と。

えーーー??!!そうなの!??
驚いた。まじで。
同じ物事でも、見方が違うと、180°感じ方も違うのか。。
じゃああたしのこの気持ちはなんて損なんだ


確かに、キューバに行けるチケットは手に入ったんだし、カンクンにいる時間が増えたから、チチェンイツァー遺跡とか、トゥルーム遺跡に行く時間もあるし。


あたし、『物事の良い方の面を見る』勉強中。。
これが幸せになれる道だ




宿ではまたネットと、あと『島耕作』を読みまくり。
昔、千駄ヶ谷の駅で、島耕作の漫画のコマを使った広告を見て、なんっってセクシー・・・って思って以来、はじめて読んだんだけど、
ほんっとに面白い

あたしが全然知らないサラリーマンの世界だけど、男だよなぁ・・・
かっこいいぜー






ここの宿の夜ごはん、シェア飯(みんなで材料費割って、一緒に食べるごはん)は毎晩超美味しいです。
健康的に太れそう
ここのとこずっとおでこにたくさんできてるぶつぶつも、これで治ってー!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「物事の良い面をみる」
って、簡単そうですごいことですよねー。
おかしょうさんの旦那さん、ほんとステキな人だなーって、
このブログ読みながら密かに思ってました★
キューバうらやましーーー!!!
いまごろキューバですね。
あたしは南米の写真集?でもみながら妄想旅行するとします。

のぎちゃんへ

そうですねぇ~、物事のいい面を見る、
一生のテーマです。

このブログ読んでる人の、西川への評価が上がってる気がする。。
だって、いいことメインで書いてるもん!
悪いことは手書きの日記にちゃんと書いてあるんだよ~
プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。