スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューバリブレだ

11月12日

キューバ行きフライトは午後2時半

朝起きて、同じドミの女の子とスーパー行って、パッキングして、出発前最後のメールをした。
(キューバはネット環境がほぼなくて、あってもめちゃくちゃ高いから。)


宿に泊まってる他のメンバーは、みんなでイスラ・ムヘーレスっていう近くの島に1泊遊びに行くんだって
いいなー、楽しそうね。女2人、男2人でいい感じだったよ。むふふ。



それであたしと西川と宿の管理人さん(30歳くらいの男の人)だけになった。
宿のオーナー(年配の男性)さんも今日から旅行でいない。
でね、このオーナーさんがちょっと変わった人で、管理人さんがシェア飯作っても、「塩辛いなー、俺を殺す気か!」とか言って怒ったりするんだって。
あたしだったら、そんな事言われたら「は?」ってかんじだけど、そういう時管理人さんは、「俺も一緒に食って死ぬんだから、いいでしょ」って返すんだって。
そうすると、オーナーも、そうだな・・・て黙っちゃうらしい。


へーーー、なんか目からうろこ発言だった
「作ってやってんのになんだ!」でもなく、「あ、すみません」でもない、絶妙なお返事。
この管理人さんは相当スマートな人だわ
この話一生覚えてるかもしれない!、って西川に言ったら、そうかなー・・?と言ってたけど、書いちゃうよ。







山道具やいらない服とかはここの宿に置かせてもらって、小さいザックで出発。
荷物が少ないっていいねーー!!


近くのバスターミナルからシャトルに乗って空港へ。
クバーナ航空では預け荷物の中身を盗まれることがある、って聞いてたから、全部機内持込にしたかったんだけど、シャンプーとリンスはばれて没収されてしまった・・・

どこかの情報ノートで、液体も余裕で持ち込めるから、大丈夫、みたいな事書いてあったけど、空港のセキュリテイーチェックは避けられないもんなー・・・
でも、化粧水とか日焼け止めとかはばれなかったから、運なんだろう

「シャンプーとリンスが犠牲になっただけでザック全部を守れたんだから、よかったよ」という西川の前向き発言、はいその通りです




思ってたより大きい飛行機だった。
RIMG2550.jpg


でも、少し前にキューバの国内線が墜落したのよね。。
それで怖くてけっこうナーバスになってたんだけど、無事だった。。ほっ。ほんとにほっ


機内ではキューバリブレ飲んじゃった。西川に、ほんとに怖いの?と言われながら。だって、今時めずらしくお酒もサービスで無料だったのよ。
あたしアメリカに留学してた時、21歳になってなかったから、米国内では滅多に飲めなくて、よくメキシコまで遠征して飲みに行ってたんだー。その時よくラムコークを飲んでたの。だから、この味は楽しい思い出の味なんだよねー。一口飲むだけで、ぽわーんとしちゃう



そして、ハバナに到着!!






キューバ編に行く前に、キューバのお金についてちょっと。
キューバの通貨は2種類ある。
主に旅行者用の、CUC(≒100円)ってやつと、peso(≒4円)ってやつ。
物価は完全にダブルスタンダードで、道端でピザを買ったら5peso(≒20円)だけど、地元の人が来ないような旅行者向けレストランに行ったら、15CUC(≒1500円)とか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。