スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューバの病院

11月13日

朝7時半頃、車の中でもそもそ目が覚める
うぅぅーーー、太陽まぶしい。

昨日雨に濡れたままだから、髪の毛ぼさぼさ。
顔もちゃんと洗ってないし、今ひどい外見だろうなぁ・・・


でも、窓の外は大自然。
濃い緑のジャングルがずっと向こうまで広がってる。さらに向こうには、また緑の山々。
これだけで、いいとこだな~キューバ、って思っちゃうよ。



途中、運転手エミリオがしきりに、「どうしてサンティアゴデクーバに行くんだ?!あそこは黒人が多いし治安も悪いし全然良くないぞ。途中のオルギンっていう街の方が、静かで安全でいい。」って言う。
一生懸命キューバ訛りのスペイン語を聞いて会話してたんだけど、あまりに何度も言うから、えーそうなのかなー、どうするー?って思って西川に聞いたら、「この人黒人が嫌いなだけじゃないの?」って。
ほほうーーー、そういう見解もありますねー
エミリオだってどっちかって言ったら肌黒めだけど、黒人同士でも色の濃さで差別があったりするから、そうかもしんない。
あたし1人だったら、じゃあそうしよっかな、ってオルギン行ってたかも。
人の感じ方ってそれぞれだね。



というわけで最初の予定通り、サンティアゴデクーバへ。
朝9時半くらいに到着。兄弟の連係プレーで、一晩かけたドライブは無事終了しました


同じ間違いはしないぞ、と、まずバス停で明日のバラコア(キューバの東の一番端っこの町)行きチケットを買った。良し



そしてcasa(政府公認の泊まれる民家)探し。家に小さい看板が出てるから、すぐわかる。
とりあえずバス停の近くで、と思って探して、1泊25CUC(朝ごはん付)のとこを見つけた。
25かー・・・。キューバに行った人の話だと、もっと安いとこもあるみたいだけど。
でも、情報が少なくて勝手がよくわからないし、暑いし夜行明けだしで、ここに決めた。



すんごいきれいな家で、部屋にプライベートバスルームもついてる
石鹸もトイレットペーパーもあるし、大きなバスタオルも貸してくれた。
それでまた、3時間くらい2人で昼寝。夜行明けには必須です。










しかし、起きたら西川がすごい熱ーー!!
そして右耳から膿みたいなのが出てて、しかも全く聞こえないって言う。
うそーーーー!!やだーーーー!!


いつもは病院あんまり行きたがらない西川だけど、今日は、「病院行こう!」って言ったら素直に「うん、行く」って。ほんとに辛かったんだろう、かわいそうに。
それにしても、グアテマラからの風邪・咳がやっと治ってきたとこだったのに、また体調くずすとは。虚弱体質西川。



まず小さいクリニックに行った。ちゃんと耳鏡を使って見てくれたよ。おー、総合医っぽい!
診断は中耳炎。
昨日のカンクンから、右耳がなんか変、とは言ってたけど、飛行機がまずかったかなー。。
強行でタクシーに一晩乗ったのも、寒かったし良くなかったかなー。。

おしりに一本注射を打たれる西川。
(そしてそれを写真に撮る悪妻
RIMG2554.jpg




それからさらに、大きい総合病院の耳鼻科へ。
しかも移動はなぜか救急車で。いいのにー
RIMG2555.jpg






ちょっと感じ悪い早口の耳鼻科の先生に診てもらって、なぜか胸部レントゲンも撮った。
やっぱり大きい病院は医者がいばってるのか??付いてきてくれた看護婦さんに対しても、なんか偉そうな態度だったぞ

そしてまたクリニックに戻って、抗生物質や消炎鎮痛剤や、鼻を洗浄する用の生理食塩水の500mlバックや注射器までもらって帰ってきた。
RIMG2556.jpg




いやぁ、思ってたよりずいぶん大掛かりになったね

しかも、これから7日間は泳いではいけません、と。中耳炎だもんね。
でも、せっかくキューバ来たのにねぇ・・タイミングが悪い子だ。
早く良くなるんだぞぅ。







それにしても、病院にいたら、なんか「ホーム」感を感じちゃったあたし。
消毒のにおい、動き回るスタッフ、なんだかなつかしいようなしっくりくるような気分だった。医者もナースも、働く姿がすごくかっこいいと思った。

職場をしばらく離れて、違う国でこうしてまた見てみると、医者ってすごくいいものに思えたよ。
日本に帰って働くの楽しみだなー
医者やってます、って、胸はって言いたいなー。








あとね、なんかナースの間では網タイが流行ってるらしく、みんな網タイだったよ!!しかも制服ミニスカ!!日本もこうしたら、もっと病院来る人増えるんじゃないかしら??


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。