スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外旅行するって何・・・?

11月18日

3日ぶりに、西川が夜よく寝れたらしい!あーよかったーー
昨日の夜、「寝れるといいね、俺…」って言ってたけど、すぐいびきかき始めたから、やった!寝た!って思ったんだぁー。


朝ごはんを食べてたら、大雨になった
窓際の洗濯物をいそいでとりこんで、風通しのいい部屋で久しぶりにごろごろ。持ってきた小説も読んだりして。有吉玉青の「身がわり」。
旅行向きの本って感じするなぁ。お母さん有吉佐和子の本も読みたくなった。



まだくもりだけど、雨があがるのを待って最後に町をお散歩。
雨上がりの海辺の道。風が夢みたいに気持ちよかった
RIMG2679.jpg


西川は気になってた帽子、あたしはおみやげにいいかなと思ってたCheのTシャツがあったんだけど、実物を見たらなんか違った。ので買わなくて時間が余ってしまいました。

そういえば、キューバに来る前、Cheのコイン(3ペソ≒12円)を20枚集めようよ!とか言ってたのに、まだ3枚くらいしかない
おつりで1枚ずつもらうだけじゃなかなか集まらないから、誰か10ペソ札を3ペソコインに両替してくれないかな、と思って、人が良さそうなサンドイッチ屋のおじさんに頼んだら、向かいのお店までわざわざ行ってお金を持ってきてくれた





と、思ったら、10ペソ渡したのに、3ペソしか返してくれない。
は?と思って、10ペソ返してよ、って言ったら、「おみやげ屋ではこの3ペソコインを1CUC(≒100円)で売ってるんだから、10ペソなら安いだろ、感謝しろ」みたいなこと言ってきた。
困惑…。いきなり言われたから強く言い返すこともできず、とりあえず10ペソ札だけ取り返した。



広場のベンチに座ってから、はーーー?!ふざけんなーー!!って怒りがこみ上げてきたけど、でもそのすぐ後、意地悪されたーってすごくへこむ・・・
やっぱりあたしは旅行者で、地元の人と同じ目線でほんとに打ち解けることは出来ないんだ・・・って、ショックだった。
せっかく外国を旅行しても、コミュニティーに入れず、外からそれを眺めてるだけなら、なんかどこも同じじゃん、って投げやりな気分になった。

自分がすでにコミュニティーの一員である、日本や東京が超恋しくなっちゃった。あぁあたしのホーム
誰も知らない国・街に移住する移民の人達って、すごい勇気だよなぁ。あたしには絶対出来ない。誰も知り合いがいないところに、だんなの単身赴任についていく奥さんも、大変だろうなぁ。。



スーパーでバラコア名産のチョコを買って、海辺で食べた。
風に吹かれて、波の音を聞いて、少し気持ちが癒された。






時計を見たら12時半が近かったので、バス停に客引き見物に行った。うちらが乗ってきたのと同じ、サンティアゴデクーバからのバスがちょうど着いたところ。
そしたらうちのママ・マリッツァと、娘・マリジャイネスも来てた。あたしたちが今日出るから、新しいお客さん探し。
日本人がいたら手伝うね!って、あたしも客引きに参加したけど、このバスには日本人は乗ってなかったー、残念
欧米人にも話しかけたけど、なかなかうまくゲットできず。。
今日は運がありませんでしたー

ママとマリジャイネスは、毎日バス停に来てるらしい。バラコアに着いて客引きを始めて見た時は、この人達はお客さんをつかまえて現金収入を得るのに必死なんだな・・・、ってシリアスなものを感じたけど、もしかしたら毎日ちょっとしたゲームで運試ししてる、みたいな感じなのかもしれないな、と今日は思った。




サンドイッチ屋のおっさんのことで気分悪くなったけど、ママやマリジャイネスみたいないい人達もいるんだ!!
もしまたバラコアに来たら、絶対泊まりに来るね!!
RIMG2683.jpg





そしてバスでサンティアゴデクーバに戻る。
夕暮れのきれいな景色。
RIMG2685.jpg


3組いたバス停の客引きの中から、また人相で選んで着いていったんだけど、うぅーーーん、あまりきれいな部屋じゃないし、朝ごはん付で15CUCって言ってたのに「15だったら簡単な朝ごはんしか出せないよ。ちゃんとした朝ごはんなら20CUCだよ」とか、バス停から家まで車で行ったからガソリン代1CUCちょうだい?とか言ってきて、なんかいちいちみみっちいやつだった。
夜ごはんも、肉料理を1人5CUCで出せるって言うからそれ頼んだら、やっぱりパスタしかない、とか言うし。

朝ごはんは簡単なのでいい、パスタなんだったら1人4CUCにして、ってぱっきり交渉した。



バラコアの宿はほんと良かったんだなあ・・・
まぁ、夜遅かったら、ここで夕飯食べれてよかったけどさ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。