スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星降る夜の火山

11月24日

朝起きて時計を見たら、もう10時!!
人の家に泊まらせてもらってるのに、こんな時間まで寝ちゃった!!って思ったら、まだキューバ時間のままだった。
メキシコは9時。でももう9時か。なんかこのアレちゃんのベッドは寝心地良くて、泥のように寝ちゃったよ。

ママ・エルバが果物とパンを買ってきてくれて、朝ごはん。
なんかヨーロッパのカフェみたいなブレックファストだった


たくさんおしゃべりなしがら、エルバの車でメキシコシティーまで送ってもらう
アレちゃんの家は、メキシコシティーの隣の市、ステートオブメキシコなのです。
走りながら、バスとメトロを使ってシティーまで行く行き方を説明してくれたけど、いまいちわかってない
うーーん、帰りうちらだけで帰ってこれるかな??




メキシコの地方の街や、グアテマラ、キューバに最近ずっといたから、メキシコシティーの都会ぶりがすごすぎる
東京と同じじゃん。やっぱりこの旅的な格好では恥ずかしい・・・

でも、ここでは素直に観光を楽しんでいいんだ、っていう気楽な気分に久しぶりになれた。
観光する側と、観光ビジネスをする側、両方が喜んでる感じ。
こっちだけがお金を持ってて、それを使って現地の人の生活を垣間見てる、みたいな後ろめたさを感じなくていい。




今日は、文部省と国立美術館に行った。
文部省には、ディエゴ・リベラの壁画がたくさんあるの。
入り口にセキュリティーはあったけど、勤務時間内の国家機関に単なる旅行者を入れるってすごいよね。

ディエゴリベラは、フリーダ・カーロのだんなさんで、外見がありえないくらい気持ち悪い。ヒキガエルの様なのです、まじで。あたしが嫌いなデブだし。超好色家だったらしいし(フリーダの妹とも不倫したり)。

でも、画は素晴らしいんだなぁ・・・
RIMG2833.jpg
RIMG2832.jpg
RIMG2837.jpg
RIMG2840.jpg
RIMG2841.jpg
RIMG2843.jpg
RIMG2846.jpg
RIMG2847.jpg


建物の、ドアとドアの間が全て壁画なのよ。
RIMG2844.jpg


ただで入れてこれが全部見れるなんて感激
それにしても、壁に画を描くってすごい重労働なのに、こんだけ描いてて、しかもここだけじゃないからね。何に対しても、でっかく精力的な人だったんだろうな、と思った。





そして国立美術館。ここは、上の階から見てったら思ってたよりも宗教画が多くて、あたしはあまりこっち系は好きじゃないみたいなので、うぅーん、と思ってたけど、下に下りてくるにしたがって、メキシコらしく色使いがきれいなものや、艶やかで生々しい人物画が多くなって、面白かった


特にGerardo Murillo "Dr.Atl"っていう人のこの絵。
El volcan en la noche estrellada(星降る夜の火山)。
RIMG2852.jpg




しばらく見とれてしまった。。
ほんとは写真を撮るには許可証をチケットカウンターで買わなきゃいけなかったんだけど、これは思わずカメラに収めちゃった。
空にうかぶような、浮世離れした感覚を、すごくよく表してると思う。
うーーん、素晴らしい
これを見れただけで、この美術館に来た意味があったわ。とにかく気に入ったのでした


ちなみに西川の今日一番はこれだって
RIMG2854.jpg







アレちゃん家への帰りは、メキシコの迷路に入り込んだようだった・・・
クアトロカミノスっていうメトロの駅まで行って、乗り合いバスに乗ってサナトリオサンホセっていう病院まで戻ってくれば、そこから歩いて帰ってこれるよ、って言われてたんだけど、クアトロカミノスにはすごい種類のバスが並んでて、乗りたい路線のバスがどーーーしても見つからない
これだ!と思ったやつに、サナトリオサンホセって知ってる?って聞いても、そこには止まらない、って言うし、その辺の人に聞いても、赤と白のバスだ、とか、黄色と青のやつだ、とか、みんな言うことがバラバラ

1時間くらいうろうろしたかな?
どうしてもわからなくて、タクることにしたけど、運転手さんにアレちゃんの家の住所を見せても、みんな隣の市だからわからない、と
近くのショッピングセンターまでならわかる、って言うから、そこまで乗せてもらって(85ペソ)、そこからエルバに電話して迎えに来てもらっちゃった



メキシコのバス事情が全くわからないし、スペイン語もよくわからないから、時間もお金も余計にかかる。
日本だったらこんな事ないのに
もちろん、日本に住んでたら日本特有のまたストレスがある、ってことも承知だけど、それでも日本が強烈に恋しくなった


ホームシックとあいまって、今の自分のいけてなさにも嫌気がさしてきた。
髪型とか、服、細かい体のケアが出来てないことが、だんだん積もり積もってダメージになってきた。肌の調子ととのえて、きれいにメークして、美容院行って、ヒールはいて、いい服着て生活したいよ!!

そして、ずーーっと安い物(食べ物、宿、交通手段など)ばっかり探してるのも、精神的によくないと思う。。なんか卑しい人間になりそう
うじむし~~~

家で、ラムコークを出してもらって、2杯飲んで、それで一時的ににこやかになったけど、やっぱりテンションまた落ちて、縮こまって寝たのでした・・・





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たまにはパーっと使ってしまっては??!
じゃないと、いやしいなーって思いながら
安い物を必死に求めて旅してたら疲れちゃいますよ!!
日本でも、たまに「自分にご褒美♪」ってしません??
あと数カ月、エンジン切れしないためにも!!

のぎさんありがと

なんかまたコメントがのぎちゃんとの交換日記になってきたーー:)。
そだねー、このコメントもらった日、お昼は中華街の中華のセット料理を食べ、さらにスキニージーンズを買いました。
のぎちゃんのアドバイス通り。。。^^;
あと2ヶ月半、このジーンズでテンションあげられそう。
だって7ヶ月ぶりに大好きなジーパンはいた!日本ではほぼ毎日はいてたのに!

懐かしい~!

ご無沙汰~。

ディエゴの壁画のそこ、俺も行った~。
懐かしいー♫

メキシコ、また行きたいなー。

あと、早く2人に会いたいっす。

あ、最近、fiftのウェブサイトをリニューアルしたので、よかったら見てみて~。
先日発表した新作も載せてまーす。
あと、麻美も俺もTwitterしてるからそっちも~。

http://fift.jp/
http://fift.jp/twitter/

Re: 懐かしい~!

コメントありがとう。
メキシコいいよね、広いし見所いっぱいあるし、なにせおみやげかわいいしで、また戻ってこなければー。

> あと、早く2人に会いたいっす。
直球メッセージで胸キュンだよーー!!

fiftのページ、見るねー:)。
ツイッターは使ったことないからよくわからんのだけど・・
プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。