スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪ナイト 3

12月9日 夜

仮眠して、西川に9時だよー、と起こされる。
なんかすでにもうちょっと気持ち悪い。だいじょぶかな



今日で3回目。問題を解決するプロセスだ、と思って、どうなるのか期待してたんだ、今夜は。



しかし、アヤワスカ、ますますまずい・・・
今日も一口で飲んだつもりが、少し底に残ったからそれを二口目で飲んだ

飲んで15分くらいで、気持ち悪くなった。。マテオが歌いだすのを待ってたけど、いびきをかいて寝始めたぞ。
なんで今日は歌わないの?あたしはこんなに苦しいのに、とちょっと負の思いが出てきて、嫌な気持ちのまま吐いた。
何か悪い物が体の中に入った、出さなくちゃ、そういう感じ。
『千と千尋の神隠し』で、ハクが湯婆婆の呪いで血を吐いてのたうちまわる時みたいだった。

自分の体が薄くなって、完全に脱力。まったく抵抗できず、うつぶせでぺしゃんこになった。
洗面器とか、流しの内側に、濡れてはりついた紙みたいだった。








気づいたら、あたしは、癌になった女の人だった。だんなさんと子供2人を残して病院のベッドで死ぬところ。
死ぬ直前、あたしの視点は筒みたいなのの中にあって、筒の内側に、家族の顔と、口を大きく開けて笑ってる悪魔の顔が見えた。
それが最期。
リボンがほどけて落ちる様に、女の人=あたしは死んだ。自発的な感情は何もなかった。
悪魔の顔、なんて、陳腐だと思ったけど、自分の知ってるイメージの中からしか見るものは選べないから、これがこの人の本当だったんだろう。



そして、次にあたしは、神風特攻隊の男の子だった。まだ10代だと思う。
死ぬのは一瞬だし、痛みもないだろう、と思い切って何かにつっこんでいく。
恐怖はなかったけど、ぶつかる直前、胸から上の上半身が、かーーっと熱くなるのを感じた。
そして、また死んだ。




マテオはまだいびきをかいて寝てる。
もしかして、くも膜下出血とかで昏睡してるんじゃないか、と思う。
また「死」の予感。
名前を呼んで、叩いて、生きてるのをちゃんと確認したほうがいいんじゃないか、と思ったけど、体を動かすまでいかなかった。




そしてそのうち歌が始まった。




あたしは無限の時間と空間の中で、迷っていた。
アルミホイルを何重にも重ねてまるめた中にいるみたいに、ひとつのアルミホイルを開けて外の世界に出たと思っても、またまわりにアルミホイルがあるの。開けても開けてもきりがない。どこがあってるのか分からない。
正しい層のアルミホイルに出て、しかもそこから正しい方向に行かないと、今のこの時間、この場所、西川が寝てる横に帰って来れなくなる、って怖かった。
この迷ってるのも、目を閉じたもうひとつの世界の中。
朦朧としながらも、目をあけて、一生懸命となりにいる西川を見て、そこに還ってこれるように、探して探して探して・・・・





アヤワスカは、けっこう危ないと思う。。
このまま戻ってこれなくなる人はいないんだろうか。こっちの世界から見たら、発狂、という形で。


超気持ち悪いのに加えて、また下痢。
どこで吐いて、どこで下せばいいのか、もうよくわからなくなりつつも、外のトイレに行く。
メガネもせず、ライトも持たなかったせいもあるけど、それにしても視界がふらふら過ぎて、まっすぐ歩けない
よくその場で倒れこまなかったと思う。





本当に散々だった。
昨日とは全然違う、死がすぐとなりにいたよ。

寝たのか寝なかったのかわからないけど、気づいたら空が白く明るくなってきて、また部屋に戻ってきて寝た。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。