スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚記念日

12月23日

今日はうれしい結婚記念日です
1周年、ぱんぱかりん
式はやっぱり一生の思い出だったなぁ…、って思う。してよかったよ。
でもまだ1年前なのに、なんかすごく若かったような気がする。。





結構日が昇ってから、まぶしくて目が覚めた
よく倒れる座席は快適でしたー。

そしてすぐウユニに到着。
荒野にいきなり町が現れた、って感じだった。

ラパスよりもやっぱりこっちの方がいいや。
標高が高い町ってなんか好き。空がすこーんっと近くて広い感じがするし、山がまわりに見えるのもいい
RIMG3359.jpg



ホテルの客引きについてって、「新規オープンしたばっかりだから、キャンペーン中で1人25ボリ(≒300円)だ」っていうとこへ。
結婚記念日だから、USD$30とかするいいとこの方がいいかなぁ・・・とも思ったけど、じゃあ夜ごはんはいいの食べようね、ってことでここにした。新しいだけあって、ベッドのマットレスも新品だし、シーツも毛玉がなくてすべすべ


夜行明けだから、また少し仮眠したけど、その前にだんなさんの分まで洗濯してあげる妻しょうこ
ウユニは標高が高いから寒い。まだ朝だし。もちろん冷たい水で手洗い・・・
でも、水仕事が好きめなあたしは、妻っぽいな~となんかいい気分でじゃぶじゃぶしてました




起きた後は、ホットケーキで朝ごはん。
レストランに入ってメニュー見たらちょっと高めで、「違うとこ行こっか??」って言ったら、西川に「今日はけちけちしないの」と言われて反省
なんか、もともとのけちさに加えて、さらに貧乏が身に染み付いてしまったようだわ
めりはり、心の余裕は大切です。。

とっても美味しかった
RIMG3356.jpg

今日はひっさしぶりにお化粧した!マスカラもー。
RIMG3357.jpg






さっそくウユニ塩湖ツアーのツアー会社を探す。
っていっても、ツアーの起点になる町だから、町中ツアー会社だらけ。。
どこにしようかと思ってたら、クスコでもプーノでもお店や道で何度かすれ違って挨拶した、日本人カップルに会った。
まささんとみきさん
すんごい良いオーラを出してる2人で、また会えるかなー?ってうちら話してたんだよね。
そのお2人がツアーを頼んだっていうWARAっていうツアー会社でうちらも頼むことにしました。
2泊3日、ウユニからチリ国境まで抜けるツアーで、宿泊や食費全て込み、1人USD$75。
他のとこより安かったし、ここでいいじゃん、と。


早めに旅行会社が決まって、なんか気が楽。
部屋にこもって、親戚に年賀状のポストカード書いたり、ATMでお金下ろしたりした。
標高高いだけあって、ここは日差しが強い。町を歩き回るだけで、顔がじりじりじり・・・

こんなにいっぱい書いたの
友達には、今年はお休み。ごめんなさい
RIMG3360.jpg





それで夜ごはんは、ワインでも飲もうよ、とか言ってレストランを探してたら、またまささんとみきさんを発見
同じピザ屋で、うちらもご一緒させてもらうことにした。
やったー

カップルっていうか、すごく仲がいい友達みたいなお2人。
つっこみや言葉の使い方が面白くて、みんなですごくいっぱいしゃべちゃった

こんな写真も撮ってもらったよ
RIMG3362.jpg

RIMG3364.jpg



でね、面白かったのは、みきさんは日本では看護婦さんだったんだって。
あたしも研修医だった、って言ったら、見えない壁が一瞬ぴきっと張った気がしたよ

『研修医』という立場のせいか、あたしの性格のせいか、環境のせいか、いまいち研修医時代は看護婦さんとは仲良くできなったあたし・・・
あくまで個人的な見解だけど、怒られたり、嫌味言われたり、むしろ無視されたり、なんかこわくて陰湿な感じが否めなかった。。もちろんいい人もいたけどさ。
看護婦さんは、自分で薬を選んだり、治療をしたりはできない。だから、研修医だろうがベテランの先生だろうが、看護婦さんに仕事の指示を出さなきゃいけないのだ
ので、社会人になってまだ日のたたない、病棟のことも患者さんのことも薬のこともよくわからないぴよっこ研修医が、仕事上では何年も先輩にあたる看護婦さんに、「これお願いします。」と言わなきゃいけない
時には、指示が間違ってる、というか、上の先生に言われたことをそのまま看護婦さんに伝えるだけだったりするから、どういう意味なのか自分でもわかってないこともある・・・
確かにむかつくとは思うけど、そんな言い方しなくてもいいじゃん、って言い方で返されたりすると、ほんとにげっそりしたもんだ。。。


逆に、みきさんも、病院の先生はあんまり好きじゃなかったみたい
うん、医者って変な人多いもんな、確かに。

相思相愛の、逆か



でも、病院の外でこうやって同じ旅人の身分で会ってみると、当たり前だけどみんな普通の人なのね。
病院に戻っても、なんか看護婦さんともう少しうまくやっていけるような気がした。そうなるといいな~~






ピザ、ワイン、おつまみ、と、いつもだったら考えられない金額のお会計
(っていっても130ボリ(≒1500円)くらいなんだけどね。)
でも、今日はほんとに特別な日だから、いいのだ

お二人のおかげで、とっても楽しい、記念に残る夜を過ごせました。ありがとう!!!


だんなさま、1年間ありがとうございました
これからもどうぞよろしく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

結婚

記念日おめでとっ!
&明けましておめでと!
一年かー…早いね…

仲良し旅行で、色々勉強になって素晴らしいねp(^^)q

あたしも今年は人妻だわ☆
お互い良い一年にしようね♪

ちえさま

ありがとう、明けましておめでとう:)
あと2ヶ月弱で帰りまーす。
あたしの職場が御茶ノ水になるから、新居は根津・上野・神保町あたりで探そうと思ってるよ。
ちょっとだけまたご近所になれるかな??

No title

ちゃーちゃん西川、結婚記念日おめでとうv-24
もうあれから1年かーって思うと、本当に感慨深くて読みながらじーんとしちゃった。旅ももうすぐ終わりだけど、相変わらず仲良くて、むしろ前より絆が深まって、本当に二人にとって最高の1年だっただろうね!

今日はよっちゃんの誕生日だよ。今一緒に読んでたら「『くじら日記』じゃなくて『ちゃーちゃんのちゃんちゃら日記』の方がいいのにv-398」っておもむろに言ってたよ。どうぞご検討ください。笑

よっちゃん、誕生日おめでとう☆☆

1年、早いねー。
あやちゃんが式のはじめでいきなり泣いたの思い出すと、ちゃーーんもじーーんとするよ。
一緒に旅行に出て何が一番よかったかって、今後思い出して話せる、共通の思い出がたくさん出来まくったことだな。

ちゃんちゃら日記、副題とかにしよっかな^^;
でも、長旅してる人ってけっこうブログやってる人が多くて、教えあったりするんだけど、タイトルきかれたときに「あ、ちゃーちゃんのちゃんちゃら日記です」って答えるの恥ずかしすぎるね。
プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。