スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エベトレ8 カラ・パタール

5月6日


今日も朝から霧・雪だった
頭痛かったから、ロキソニン1T

でも、比較的なだらかな道が多くて、けっこう楽に行けた。
途中1ヶ所、「直登!」(回り道したりスイッチバックしたりしないで、坂をまっすぐ上がるところ)みたいなとこがあって、あたし直登好きかも。
疲れるけど、一気に高さが稼げるし、ぐんぐん上がっていく感じが良い



実は今日泊まるゴラクシップが、このトレッキングで一番標高が高いお宿。5000m超えてる。
ここから、ゴールのカラ・パタール(5550m)にアタックするのだ!!


ゴラクシップ。もう人が住める環境じゃない。
56-1.jpg



天気が良くて、しかも体調もいい、っていうタイミングが合わないと、カラ・パタールからエベレストは見れない。
ゴラクシップに到着した時点で、半分くらい青空が見えてたから、宿におっきい荷物は置いて、カラ・パタールに登ることに決めた。



ここは昔、湖だったらしい。左に見える山を登るのだ。
56-2.jpg



さあ、こっから登りはじめます!!
kara.jpg




つかれた西川。休憩~
56-3.jpg




うしろに見えるのがカラ・パタール。ここからがなかなか近づかない・・・
56-4.jpg



1歩出して吸う、次の1歩ではく、って力いっぱい深呼吸しながらじゃないと、進めない。
大きな段差を上がったり、水を飲んだり、つまづいたりして、すこしでも深呼吸のリズムがくずれると、窒息しそうになるから、あわてて息を吸う。
直登チックだったから、どんどん高くなって、下にいる人やヤクがちっさくなる。頭も痛くなってくる。
多分、明日いい天気でも、もう1回これは無理だ・・・と思いながら登った。













そして・・・
















着きました!!やりました!!!
56-5.jpg




ぐえぇぇぇーーーー

きつかった~~

超タフだった~~~







登りがハードすぎて、カラ・パタール頂上の印象が実はあんまりない・・・
今までたくさん山を見ながら登ってきたから、特に「エベレスト」にこだわらない、っていうか、エベレストが見えても、そこまで感動しなかったかも
1つだけ全然色が違う、とか、20000mある、とかだったらびっくりするけど


でも、頂上で残ってたプリングルスを完食して、成田空港で買ったかぼちゃかりんとうもかなり食べてやった。
今回の一番高いところだもんね!!



登りは3時間かかったけど、下りは40分で下りてきた。
下りてきてもまぁまだ5000m以上あるわけだけど、それでも、地に足が着くところに下りてきた~、って感じがして安心したよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。