スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切ない朝でした

1月11日

あたしが一大事として受け止めて、たくさん考えて、嫌な気持ちになって、怒って、悲しくなった2人の間の出来事に対して、だんなさまは何も感じてないし考えてない。。
そんな気持ちで始まった1日だった

昨日の夜にあったことなんだけど、昨日のうちに解決せずに1人で悶々黙々と考えてたから、温度差が100℃を越えてた
昨日のお湯が沸くくらいの温度の時に、西川を起こして話し合えばよかったか?
今朝いきなりぶつけたから、普通に起きてキッチンにいた西川も面食らっただろうけど、あまりに何も通じ合えず、悲しすぎた。

何も共有できてないことがほんとにつらくて、今日からフィッツロイを見に行くトレッキングだけど、黙って準備して、アウトドアのレンタルショップでテントとマット、ストーブを借りて出発した(JMTで使ってたテントは壊れたから日本に送り返しちゃったので)。


黙ったまま何も会話なくトレイルを歩き始める。お腹もまたちょっと痛いし。。
このままテン場まで行くのかな、と思ってたけど、さすがに沈黙が西川をいらつかせた様で、降りよう、と言ってきた。



そこから、トレイルの真ん中で話し合い。
思いつめた表情してるのに、すれ違う人の挨拶には「Hola」って少し笑って答えなきゃいけなくて、それもまた・・・




結局、和解?、誤解が解けて(?)して、そのまま登り続けることにしたんだけど。
夫婦というものは。ね。




あたしが思うに、24時間好きな人とずっと一緒に旅をするって素晴らしい
でも、すごく甘えられちゃう相手だから、普通の社会生活みたいに、我慢したり、言いたい事があっても言わずにスルーしたり、ってことがあんまりない。少なくともあたしはあんまりなかった。
引き算の関係がないっていうか。ここは引こう、とか、まぁいっか、っていうのがなくて、自分のタイミングで、したいことしたり言いたいこと言ったりしてた。
言うことも、「あたしはこう思うの」とか、「どうしてそうなの?!」っていう攻め、というか足し算が多かった気がする。


あたしはだめ人間になってってたかもしれない。
夫婦でも親友でも、ドライな態度も必要なんだな。


あたしには旅は1年がほんとに限界だ、って思うのは、このことからも正しいよう。






とにかく、仲直りして、またトレイルを楽しく歩き出せたからよかった
IMG_0836.jpg

登山口の近くのキャンプ場で見た、すごいテント。未来の家みたい・・・
RIMG3800.jpg



自然の中を歩くのは気持ちいいけど、とにかく風が強い
片足に重心を乗せた状態で突風が来ると、次の一歩が風下に流されて、トレイルから外れちゃうことも。ふらふら踊るみたいに歩く。これ狭い稜線とか歩いてたら怖いな・・・

よろよろ。
IMG_0841.jpg


でも、こないだ買ったフリースのヘアバンドが、あったかくてすごい役立ってるー
つばがある帽子は日焼け防止にはいいけど、多分この風だと飛んじゃうかつばがひっくり返っちゃうだろうから、髪の毛が風でばらばらしないこのバンドの方がいいかも。
でも、おでこだけ日焼けしなくて白くなっちゃったりして。。
RIMG3806.jpg


西川にもかぶせてみた。あたしより似合うから憎たらしい。
めがねなし。
RIMG3803.jpg

めがねあり。
RIMG3804.jpg


自分達の上の空は降ってないけど、遠くの山にかかってる雨雲から風で雨が飛んできて、めがねにも水滴がたくさんついたよ


途中の湖で、お昼休憩。2泊の短いトレッキングだから、食べ物も保存食を持ってくる必要がなくて、豪華。パンにジャムつけて食べたり、ゆでて持ってきた卵の殻むいて食べたり

ここからもフィッツロイが見えるはずだけど、雲で隠れてた。
RIMG3801.jpg





森の中を歩くの大好き
RIMG3808.jpg

西川、アウトドアのモデルみたい。妻ばかか。
RIMG3814.jpg

今日のテン場までもうすぐだよー
RIMG3809.jpg

橋を渡って・・・
IMG_0852.jpg


5時過ぎに到着。フィッツロイがもうすぐ近く
明日の朝、朝焼けのフィッツロイを見に行くから、2つあるキャンプ場のうち、フィッツロイに近いほう(Rio Blancoキャンプ場)に泊まろう、と行ってみたら、for only climber(クライマー専用)って書いてあった。どうりでテントが少ないわけね。。
一応そこにテントを張ってた人に、クライマーだけなんだよね?と聞いてみたら、多分ねー、となんか頼りない返事。その人も、クライマーには見えなかったしなぁ。。
仕方ないのでまた手前のキャンプ場(Poincenotキャンプ場)に戻ってテントを張った。


レンタルテント、しょぼ。。そもそも2人用なのにかさばりすぎだったけど、ジッパーがほとんど全部壊れてるじゃん。。遊びトレッキングだからまぁいいけど、本気の山で山道具が壊れてたら、命の危険があるよ
IMG_0855.jpg

ストーブも火力弱いしなーー・・・。ガス明日まで持つかな??


トレッキングもキャンプも、あたしは1人だったら絶対出来ないな、と痛感した。。だってほんとに超めんどくさがりだもん。西川におんぶに抱っこ、って感じ。
西川は、「俺もめんどくさがりだよ、でも、山ではめんどくさがって動かないと、状況がどんどん悪くなって手遅れになるってわかってるから」と。
そんなもんなのかなー



久しぶりのテント、シュラフ(寝袋)泊。
やっぱりテントで寝るってだけでちょっとわくわくしてテンション上がるね。レンタル銀マ(寝袋の下にひくマット)もつぶれてペラペラだし、地面がちょっと傾いてて左に転がりそうだけど、おやすみなさい

明日は3時起きで、フィッツロイだ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。