スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エベトレ10

5月8日

今日は、行きとは違うルートで下りてきた。
昨日宿で会ったガイドさんにオススメされた道
同じ道をまた通るのはつまんないからよかったんだけど、すんごい長かったー。。
9時間くらい歩きました


はじめは天気良くて、ナウシカの風の谷みたいなところとかあって(ペリチェ4252mってところだった)、下りだし息もあがらず、いやっほーい、って感じだったんだけど、途中からまたずっと霧・・・。


ペリチェ。西川のお気に入りの場所。
58-1.jpg




このトレイルは、天気が良かったら、山もばーーん、と見えて、野生動物もたくさん見れるよ、ってガイドさんに言われてたから、ちょっと残念だった。
でも、すごくワイルドなトレイルで、気に入ったな。
他のトレッカーもほとんどいなくて、2人すれ違うのは怖いくらいの細い道。
片側は崖
上も下も霧だから、雲の上を歩いてるような感じだった。
映画「Lovely Bone」で、女の子が逃げる霧の中、みたいなかんじ?




途中で、崖をぴょんっとよじ登るmusk deer(鹿)や、逃げたヤクを斜面を走って追いかける女の子に遭遇。薪を山ほどしょった、歯抜けのおばあちゃんにも会った。


おばあちゃんうしろ姿
58-2.jpg





それ以外はずっとうちら2人だけで、まだフレッシュなヤクのうんこや、トレッカーのストックの跡を見つけては、自分たちだけじゃない!、とパワーをもらっていました。

あと、たまに霧がふわ、って晴れて、「ほーーーら」って感じで遠くの町が見えたり。





もう夕方4時を回ってから、フォルツェっていう町に近づいて、犬の鳴き声とかヤクの鈴の音とか、人の叫び声が聞こえてきた時、すごくほっとした。。
やっぱりちょっと怖かったみたい。





今日はたくさん歩いてすごく頑張ったから、奮発して夜ご飯にフレンチトーストをつけよう!とほくほくしながら、宿を選んだ。トトロの木みたいのが近くにある、かわいらしいところに決めた。








が、部屋に着いたら、となりの部屋で外人がやってる。
しかもその外人の男の方が、笑い方とかなんかすげーイラっとする。
フレンチトースト頼んだら、今トースト切らしてて、ない、って言われる。
ソーセージチーズパスタ(←しばらく肉を食べてなかったからご馳走)頼んだら、勝手にトマトソースチーズパスタが出てきて、おかしいな、ソーセージないな、と思って言ったら、ソーセージ切らしてたから、トマトソースにした、OK?、の繰り返し。しかもソーセージの方は260ルピーなのに、ミートソースの方は270ルピーだから、270ルピーね、って言われた!!







まじむかつくーーー!!!!
たいして美味しくないから、ケチャップつけて食べたんだぞ!!!!
絶対260ルピーしか払わない!って怒った



トレッキングにおいて、食事がどれだけ心のウェイトを占めてるのかわかってんのかーーー!!?
お金もらってるなら、どんなへぼいロッジでも、責任を持ってやれ、それが仕事だろう!!




なんだかすごーく落ち込んで、嫌な気持ちになって、寝たのでした

ちなみに、ロッジは、Phortse(フォルツェ)にある、Sonam Lodgeってとこです。
名前出しちゃう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。