スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斥候隊出発

1月17日

ここのベッド、なぜかいつも枕が下に落ちちゃって、起きると背中がすごい凝ってるんだよねー・・・

今日もレストランで朝ごはん。飲み物飲みすぎてお腹だぼだぼになった後、顔だけ洗って、今日もまたバスターミナルへ



窓口にけっこう列が出来てて、うちらの前に並んでた人に、バス会社の人が「○☆×△ウシュアイア・・・・」って言ってたのが聞き取れたの。もしかして国境開いた・・・?って希望が出てきた。
バスはあっても席はまだ空いてるかな?、もし明日のチケットが取れたら今日はFUJI旅館に移動しようかな、とか色々想像して、ドキドキしてきちゃった
落ちつけ、まだウシュアイア行けるかもわからないんだし・・・、と自分をなだめながら、待つ。



そしてうちらの番。
「まだウシュアイアへの道路は閉鎖されたままですか?」って聞いたら、窓口のお姉さんは誰かに確認しに行った。自分のバス会社のルートなのにわかってないのか??

でも戻ってきたお姉さん、さっくり「開いてます。」と。
あまりにあっさり言われたから、「でも昨日は閉鎖されてましたよね?」って聞き返しちゃった。どうやら、今朝から通れるようになったらしい。

今夜3時発の便が、まだ20席近く余ってた。
午前3時って出発時間おかしいし、こないだエルチャルテンに行くときに使ったのと同じバス会社だったから、これは信用できないなぁ、と思ったけど、でもこのチャンスは逃せない、と即決でチケット購入。




やったーー、やったよーーー!!これで、ウシュアイア行けるーーー!!


同じようにここで足止めされて困ってる友達にも、開いてるよ!って伝えなきゃ、って思って、ターミナルの公衆電話で、泊まってる宿に電話したよ。





ということは、今夜の宿はもう要らないってことだから、今の宿はチェックアウト。昼ごはんと夜ごはん作りたかったから、レセプションの人に夜までキッチンとか使ってもいいか聞いたら、ただでいていいよー、って。
おー、適当。太っ腹。やった
(でもこの宿、跡で泥棒宿だったって判明・・・。詳しくは明日の日記で。)



その後は、友達が泊まってる宿、FUJI旅館へ遊びに行った。セントロからちょっと離れてるから静かで、殺風景な感じもまたいいね。
今まで旅の途中であった人達が何人もいたよ。違う国で同じ宿に泊まってた人や、ペルーのクスコの靴屋さんで10分くらい一緒になった人まで。
居心地よさそうな宿だったなー。うちらは宿泊客じゃないので、オーナーさんに何か言われないうちに、帰ってきたけど。
また、ウシュアイアとかパイネの方で会えるといいね




お昼にまた野菜スープを作って、昨日のドライカレーの残りと一緒に食べた。ネットもしようと思ったけど、今日に限って宿のWifiが全然つながらない。なんだよー、今日こそ時間いっぱいあるのに
RIMG3999.jpg



3時amのバスまで時間もあるし、セントロのカフェでお茶しました。おいしいチュロスをつまみながら、あたしはブログ。西川は神妙な顔でアイガー北壁(新田次郎)を読んでた。
西川の心は冬山に行っちゃったので、あたしがブログのこととか相談しても、返事がうわの空


カフェに行く途中であった、ひつじ犬
RIMG3996.jpg

RIMG3998.jpg




夜は簡単にパスタを食べて、宿を出た。

もうカラファテはちょっと飽きちゃったよ、早く次の場所に行きたいから、移動できてうれしい。
もし、やっぱり国境閉鎖ってなって、どっか途中の町に泊まることとかなっても、それでもいいや。


11時前にバスターミナルに着いた。出発まであと4時間ちょっと。
とりあえず、まだちゃんとバスが発車するかどうかもう一度バス会社の窓口に確認しに行った。そしたら、今夜の便は出るけど、明日はまた国境閉鎖だって。
あまりに人の流れが滞ってるから、一時解除ってこと次の便は1週間後、っていう情報もあった。
このタイミングでチケット取れたうちらは、呼ばれてるのか・・・



初めての海外旅行で日本から来たけど、どこも満室で泊まるとこが見つけられなかったから今日はここで野宿します、、っていう日本人の男の子に会ったよ。
ほぼ丸1日何も食べてない、っていうので、りんごとゆで卵をあげました。あと、明日氷河見に行きたい、って言ってたから、ツアー会社の情報とかも教えた。
今日はびっくりしただろうし、大変だけど、これ後で絶対超いい思い出になるよ、と思いながら。
同じく野宿組のやさしい外人さんが、寝袋2つ持ってるから1つ彼に貸してあげようか?と申し出てくれたよ。よかったね。がんばってね



ウシュアイア行きの人達が、どんどん集まってきた。夜中2時なのに、けっこうな人。
RIMG4001.jpg


なんとターミナルにWifi飛んでたし、本も読んだりして、時間って案外簡単につぶせるもんだねー。
でもさ、3時って夜の終わりだと思う。4時が朝の始まり。もう夜行は乗らないねって言ってたけど、これも夜行かな??
いや、これはただの徹夜だ


さぁ、ウシュアイアまでつけるか?
斥候隊、行ってきます!!!









追記:
うちらが泊まってたCamping El Ovejero&Hostel、泥棒宿じゃありませんでした!!!
早とちりの記事書いてごめんなさい。Ovejeroさん、すみませんでした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。