スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JMT 18 RV初体験

8月26日

day 18
Dusy Basinの手前→Parchers Resort

今日は風も強くて少し曇りで、寒いくらいだった
pass(峠)まで2時間20分で到着!!こんな早く着くと思わなかった。昨日頑張って上ってよかったー

明け方の夢で、なぜか小学校の先生が出てきて、歩きながらその先生のことずっと考えてた。4・5・6年生と3年連続で担任してもらった先生。あたしの考え方・生き方の方向を決めた先生、と言っても過言じゃない、ほんとに大好きな先生だった

大学や進路を決める時相談にのってもらったり、大人になってからも一緒に飲みに行ったりしてたけど、ここ何年かはずっと連絡もとってなかったなぁ。
結婚したこともまだ報告してないし、JMT終わったらハガキ出そうかなぁ、とか考えて、文面を頭の中で練ったりして

上り始めは、右足の外体重が気になって、なんか右足だけだるくて嫌だったけど、その先生と小学校のこと考え出してからは、足のこと全然気にならなくなった



passで早めのパワーバー休憩。絶景。
RIMG0274.jpg


ここよりちょっと前に残雪があったんだけど、ちょっとだし何でもない、と思って西川に写真撮ってもらったりしながら歩いてたら、見事につるつるっと滑ってこけた
恥骨の右側を打って、手袋にちょうど落ちてた馬の糞がついたけど、それ以外何もなくってよかった。
『岳』って漫画で、滑落する人の話よくあるけど、あれってほんとに「普通」の中の一瞬で起こるんだね。横が崖、とかじゃなくてほんとによかった・・・



でも、下り始めたらひざが痛くなってきて、気持ちも落ち込んできて、一気にロウになってしまったよ。。
途中で足裏マッサージ死ぬほど痛いのやってもらってから、すごく軽くなって、やっぱりツボはすごいなー、と思ったけど、あたし膝ほんとに弱くていやになるなぁ




pass以降の景色は、ほんと1枚のどこまでも続く絵みたいで、今までで1番かも。いくつも湖を経て、水が下に流れていく。
RIMG0275.jpg

RIMG0276.jpg


6日目に泊まったRuby Lakeもきれいだったけど、こんなにずーーーっときれいな景色が続く場所はなかったなぁ。最初気分のせいであんまり楽しめなかったけど、湖に足をひたしてのんびりしてからは、大分回復して、ぐんぐん歩けた



しかし、かなり下るのね。。明日この道をまた引き返してくると思うと明日がこわいなぁ・・・
でも、明日のことより、今晩のごはんのこと考えることにしよう!Parchers Resortにはレストランもあるから、久しぶりにちゃんとした食事ができるはず。ちょうどResortから戻ってきた人とpassの手前ですれ違ったんだけど、「Are you ready for pizza?」って言われたし!!



下って下って、明日これまじやばいなぁ・・と思ってたら、駐車場が。車がいっぱい並んでて、あたし達は森から出てきた原住民みたいな気分がしたよ。
Resortへはここから1.2mile。駐車場にいたカップルに聞いたら、「そこのroadをずっと行ったら大きな看板が出てるからすぐわかるよ。」と。

そっか、ありがとー、って、ROAD CLOSEDって書いてある、すぐそこの道を入った。車はだめって意味のCLOSEだと思ってさ。実際人はとおれる隙間あったし。

すぐトレイルっぽくなって、山道を歩いてたんだけど、なっかなか着かない・・・。
けっこう上って、さらに下りてるのに、どんどん森の奥深くになってって、これ多分絶対違うわ・・・と西川を振り返り振り返り歩く。
西川は「行くっきゃないっしょ、聞いたんだし」とやや突き放し気味。駐車場に出たときに、現在地がどこかについてちょっと小さい言い争いをして、そのまま悪い雰囲気が流れてるよ


そしてあたしは、カップルが言ってた『road』っていう単語がずっと気になっててね。。こんな細い道を普通roadって言わない、roadって言ったら車が通るような道のことだよ。
ROAD CLOSEDのとこ入る前に、「you mean this road?(ここでいいんだよね?)」って一言聞けばよかった・・・。駐車場があるんだから、近くに車道もあるはずだったのに。

今まで下ってきた道を振り返って見たら、けっこう急で、引き返すのいやだよぅ。。。



そしたら、左手の木の陰に、家が見えた!!無理やり草の生えた斜面を登って家の裏手に出て、さらに敷地を歩いてったら、Rainbow Resortって書いてあった。。

やっぱり、この道じゃなかったか・・・って苦笑いして、近くにいたお兄ちゃんに、Parchers Resortってどこかわかりますか?って聞いたら、ここだよ!と。
Rainbow Resortっていうのは併設されてる他の施設だったみたい!


おーーーー!!奇跡!!うちら運いいなーーー!!



その後も、テントサイトは今日は全部いっぱいだって言われて、せっかく今日はシャワー浴びれると思ったのに・・・、とがっかりしてたら、「たしか従業員が泊まる用のRV(車の後ろに連結する、キッチンやベッドが付いてるコンテナみたいの)が今ひとつ空いてたな」と1泊$40で貸してもらえることになったり!!
RIMG0277.jpg

ラッキーラッキーなんか、運が味方してくれてる、ってかんじだ!!


ちゃんと食料も届いてて、サンフランシスコから送ったなつかしいダンボール箱が20日ぶりにうちらの手元に帰ってきた。
レストランは夜は開いてなくて、ピザは食べれなくて残念だったけど、売店にブリトーがちょうど2本残ってたので、それをチンしてもらって夜ごはんにした。

文明の中の原始人。
RIMG0281.jpg



RV、超いい・・・。シンク水でる、コンロですぐお湯沸かせる、ソファも足伸ばして座れる、ベッドで寝れるーー!!テント17泊後のちゃんとした居住空間は、信じられないくらい快適だった。

入り口入って左側見たところ。キッチンとソファがある。キッチンの向かいはトイレとシャワー。
RIMG0278.jpg

ソファーからキッチンを見たところ。あたしの後ろに、2段ベッドがあるの。
RIMG0280.jpg

あー、RV欲しくなっちゃった。お庭とかに置いといて、子供部屋にしたら、秘密基地みたいで、子供は喜ぶだろうなあ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。