スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tierra del Fuego国立公園

1月21日

今日は、国立公園に行くために少し早起き。って言っても8時20分だけど
朝ごはん食べて、セントロまでまた歩いて行こうと思ってたら、オーナーさんが自分も行くからついでに、って車に乗せてってくれた。ラッキー

国立公園までは、町から12キロ。セントロからシャトルが出てるけど、往復70ペソ(≒1470円)。。
高いから、市バスで途中まで行って、そこから入り口まで歩く?って話してたんだけど、国立公園の入場料も65ペソ(≒1360円)するのね。
せっかく入場料払って入るんだから、中に長くいた方がいいよね、って結論になって、やっぱり11時発のシャトルに乗った

公園内は公共交通手段ないし、シャトルは公園内の何ヶ所かで乗り降り出来るから、やっぱりこれが便利かも。タクシーとか歩きで行ったら、また同じとこまで戻ってこなきゃいけないもんね。
でも、12キロ往復するだけで70ペソは高いよー!!!

入場料も、一応国際学生証を見せてみたんだけど、アルゼンチン人しかだめだってー。ぶぶぶー
ちゃんと65ペソ払ったよ。





でもね、やっぱり自然の中を歩くっていいね
海沿いのトレイルだから、森を歩きながら潮の香りがするの。なんか不思議。
RIMG4037.jpg

RIMG4038.jpg

風が強かったから、西川の帽子を借りた。
IMG_1154.jpg

秋の紅葉の時期に来たらほんとにきれいそうだなー。
IMG_1137.jpg

浜辺には、貝がいっぱい。食べれそう。。持って帰りたかったけど、国立公園だからやめた。
RIMG4028.jpg

あと、こんなボールみたいなのもたくさん打ち上げられてた。くらげ?海藻?
IMG_1129.jpg

そして、森の中にもたくさん同じのが落ちてた。風とか波で飛ばされたの??不思議。
RIMG4042.jpg

おとといの雨のせいか、ぐじゅぐじゅ・・・。靴埋まった
RIMG4039.jpg

たこみたいな木だよ。
IMG_1148.jpg






3時間半くらいの歩いた後、もうひとつ湖のまわりのトレイルも行くことにした
ピーターラビットがいそうな、落ち着いた感じのお上品な道。
RIMG4048.jpg

きつねいた!!しっぽがなかったら、犬みたい。
RIMG4049.jpg



帰りのシャトルが17時発か19時発しかなくて、どっちに乗るかちょうど微妙な時間。なぜか18時はなかったんだよね。
もうちょっと遠くまで歩いたら、ビーバーの巣がある川を見れるトレイルがあって、行くか迷ったんだけど、雲行きが少し怪しい+けっこう歩いたから疲れた、ので、今日はもう17時発のシャトルで帰ることにした。
きつね2匹見れたし

代わりにあたしがビーバーになった。あー、矯正する前はすごい出っ歯だったなー。
RIMG4051.jpg





ウシュアイアの町に帰ってきて、チリのプエルトナタレス(パイネ国立公園があるとこ)行きのバスチケットを買おうと思ったけど、希望の日曜日のバスはもう満席だったー
もうちょっと高い会社で月曜便があったけど、もしかしたら、明日とか日曜便のキャンセルが出るかもよ?と期待して(疲れててもうオフィスに戻りたくなかったのも多分にあり)、明日また見に来ることにした。


帰り道は雨だったけど、虹が見えたよ。
足がすぐそこにあって、下を通り抜けられそうな小さな虹だった
RIMG4056.jpg


スーパー寄ってお買い物して、夜は、ステーキと赤ワイン
西川シェフの焼いたステーキは、スーパーレアだったよ。わざとじゃなくて、単に途中で切って中を見なかっただけらしい


ワインでいい気分になっちゃってそのまま寝ようかと思ったけど、沢木耕太郎の「凍」が佳境だったので、読んでから寝た。
山野井泰史さんと奥さん妙子さんのクライミングの話。
あまりに壮絶で、それでいて2人が冷静で、実話とは思えないよ。最近雪山の本よく読んでるな。







スマイル。おやすみなさい。
RIMG4044_20110127021732.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほんとだっすまいるだっ
すごー。しかもハート型みたいにみえる・・・。
あと1カ月ですね!嬉し悲しですね。
帰りをお待ちしとりますv-10

のぎちゃんへ

うんうん、帰ったらあそぼねー☆

No title

ずんちゃちゃの木~v-10

あやちゃんへ

ずんちゃちゃすんの忘れてた!!!
プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。