スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイトレ 5 甘えない

2月1日

day 5
campamento Los Guardas→Acampar Paine Grande

あー、2月だー。日本が近いよー

今日は西川がごそごそ早く起きてたので、あたしも6時45分に目が覚めた。
まるちゃんヌードル食べて、出発前にトイレ行こうと思ったけど、西川が「トイレ見たらまじへこむよ…」って。あたしは昨日の夜暗い中しか行ってないからちゃんと見てなかったんだけど、直視できない汚さらしい。
なので、朝のトイレは途中のトレイルですることにして、テン場を後にしました



今日の天気は均一な高さの曇り。森もとっても静か。はじめは全然人にも会わなかったから、試しに立ち止まって2人でしーーんとしてみたら、痛いくらいの静寂だった。
RIMG4255.jpg



森に入り込んで氷河が見えなくなるたびに、これで最後かな、ってお別れしたけど、けっこう遠ざかるまでちょこちょこ見ることができた。これでほんとに氷河はお腹いっぱい。
1度、遠めだったけど、氷河の崩落が見れて、感動した。すごい水しぶきと轟音がしたよ

氷河のはしっこまで来た。
RIMG4252.jpg

氷河が溶けて流れ込んでる、グレイ湖。
RIMG4257.jpg



迷って通りかかったCampamento Greyっていう有料キャンプ場で、パンが8個1000ペソ(≒170円)で売ってるのを発見。街の2倍の値段なら全然OK。パン買って、トイレを拝借して、またトレイルに戻った。やった、食料がたくさんあるとなんか安心してうれしい
RIMG4254.jpg




途中で、大きな見晴らしスポットがあって、あたしはその丘に登って氷河を見ようと思ったんだけど、西川と意思の疎通がうまくいっておらず、西川は下の道をそのまま行っちゃってたの。
上で待ってても来ないからイラッとして、口論になった

それで、むすっとしたまままたあたしが先頭を歩いてたら、左足をぐきってひねって転んじゃった。。精神的ダメージの上に肉体もくらって、そこからさらに閉じこもってしまった。



2人でいるときに、1人なら耐えられたことに耐えられなくなるのは甘えかな。
切り替えて、自分で気持ちを持ち上げようとしたけど、なぜか空回りな感じ・・・。




テン場について、いいホットシャワーをがあったので、空いてる今のうちに、と浴びて、ごはんにした。サーモンラビオリを大量に作ってごちそうにするはずだったけど、コッヘルで茹でれる水の量が圧倒的に少なくて、粉末スープを入れたのが悪く出て、ぐじゅぐじゅになっちゃった。。
RIMG4264.jpg


売店では卵が1個200ペソ(≒35円)で売ってたから、それを6個買って、またこの先3日分のゆで卵を作った。ここは車と船でアクセスできる場所だから、卵も他の食材もそんなに高くない。
キッチンハウスにはコンロもコンセントもあったし、残り少なくなったガス缶がたくさん置いてあって、勝手に使っていいようになってた。ここでもガス節約できてよかった。

今までで一番大きなキャンプ場だよ。テントもいっぱい・・・
IMG_1495.jpg





夜は、また両隣のテントの外人がうるさい。。こっちでは今夏休みだから、遊びに来たローカルの学生だと思うんだけど、若くてとにかくあほ。夜10時にキッチンハウスが閉まって追い出されてきたのか、そのままのテンションでテントの周りでも騒ぎ始めた。


西川に、「注意してもいいかな?」って何回も聞いたけど、「もうちょっとだよ」「もう寝るって」「ばかに関わらない方がいいよ」と、たしなめられる。
でも、12時回ってもまだうるさかったから、西川もとうとう「言おうか?」、と。それを聞き終わらないうちに、「SHUT YOUR MOUTH PLEASE!!」って怒鳴っちゃった。
1度静かになったけど、それでもまだしゃべってるし。。あーーーーー、もう!!!



外部に敵がいると、2人の結束は強くなるけどね。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。