スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くじら300日目はイースター島

2月11日

今日のイースター島行き飛行機は朝9時半発
6時に起きた。3時間半しか寝てないーー

7時には宿を出て、まだちょっと薄暗い道を歩き、空港バスに乗った。
次の場所に移動するのに、こんなにわかりやすくわくわくするの、久しぶりかも
旅の最後の場所で、しかもやっぱり、あったかい島に行くっていうのは、テンションあがる
最後イースター島にしてよかったな。ぼけーっとのんびりしたいな。


空港で、LANのカウンターの女がばかで、コンピューター上でうちらの名前がない、とすごい待たされた。上司らしき人が来たら、一瞬で解決したけど
謝るくらいしろー!!早めに並んだのに、そのあとから来た人の長い列が終わるまでずっと立って待ってたんだぞ!!席もばらばらだし。。。
でも無事発券されて一安心。また違う日に出直し、とか絶対やだもんね。明日は島の大きなお祭りの最終日だから、今日行きたかったの



地上スタッフは無能だったけど、機内食はとてもおいしくて、久しぶりに個人のスクリーンもあって、映画も見れた
It's kind of a funny storyっていうまぁまぁの映画を見て、モーターサイクルダイアリーズも見始めたけど1/3くらいでで寝ちゃった。寝不足だもーん。


下降する時けっこう揺れて、怖かった
いつもならとなりの西川にしがみつくんだけど、もともとばらばらだった席を、近くの人に頼んで替わってもらって通路をはさんで隣になったから、手をつなぐしか出来なかった
他の機内に乗ってる人も、ゆれたりぐんっと下降するたびに、大げさに叫んだりしてたけど、ほんとに怖いあたしは、声すら出せなかったよ・・・




飛行機を降りたら、湿気のある風が吹いてた。このむーーんとした感じ、久しぶりだ
島はいいねー、と西川と話す。

空港にも木彫りのくじらがいた。いいサインだわ
RIMG4332.jpg


宿は、Petero Atamuってとこにしようと思ってたけど、サンチアゴから予約の電話をかけてもなかなかつながらなくて、結局予約なしのまま来ちゃった
もしもう満室だったらどうしよ、やっぱりちゃんとあきらめず何度もかければよかったなー、って思ったけど、空港のカウンターに宿のおばちゃん(お名前ローリー)がいて連れてってもらえた。よかったー

値段はローリーと要交渉なんだけど、うちらはトイレシャワーなしの個室で13000ペソ(≒2300円)。
この宿、いいな。島にはキャンプ場もあるんだけど、値段あんまり変わらないし、やっぱり部屋とベッドがあるのはいいよ。



ザックの中身を棚や冷蔵庫に収納して落ち着いてから、ミルクティーとパン食べて、部屋の前のパティオでぼーーーっとする。いいねぇ。ほんとイースター島最後にしてよかったー。
あたし、足、白!!ここで焼きたいなー。
IMG_1618.jpg



町にお散歩へ。歩いてると挨拶してくれる人が多い
海でローカルの子供がたくさん泳いでる。サーファー・ボディーボーダーもいっぱい。
RIMG4340.jpg

「島人」として生まれた人達。やっぱり、特別ねー。なんか、自分の場所、強いアイデンティティーがあるように見える。うらやましいな。

あー、ここ、あたし絶対好きになるなー




暑い。西川は帽子なしで出てきたけど、これ麦わら帽子いるね。アイス。1500ペソ(≒270円)。
RIMG4344.jpg


そして海に体であいさつ。西川は泳いで、あたしは足だけつかった。オールバック!!
RIMG4348.jpg




夜ごはんのパスタを食べて、パティオで赤ワイン飲みながらのんびりした。300日に乾杯。
虫の鳴き声が聞こえて、涼しい風が吹き抜けるの。こんな夜、最高。幸せ
1日の仕事が終わって、夜はこうして過ごせたらいいなぁ。。そしたらやっぱり田舎暮らしだよなぁ。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。