スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JMT 24 軟体動物と森の人

9月1日

day24
158miles湖の手前→166miles地点

もう9月。ひと夏まるまる日本にいなかったと思うと、長い間日本を離れてるんだなー、って思うよ。

昨日よりは夜寒くなかったなー、顔隠さないでも寝れた
朝ごはんは吐いて以来のまるちゃんのビーフ味だったけど、平気だった、よかった



Pinchot Passまでの登りは、西川が途中何度かパッキングをし直すのでけっこう止まってたのと、昨日の疲れからか、ちょっときつかったー。
でもやっぱり、朝一の登りはいい!!早めにきついのをやっとく、っていうのは、何事にも共通か。


このpassはてっぺんが狭くて、壁の上って感じで気持ちよかった。pass越えが行程に入ってると大変だけど、毎日サミットにアタックして登頂してるみたいで楽しい。
下界を見渡す。
RIMG0320.jpg


頂上で、ハミングバードが、うちらと後から来たおじさんの頭の上を旋回して飛んでいった。祝福されてるみたいだったよ。
RIMG0322.jpg



今日の下りは、昨日と比べると、もっとくねくねしてて、先が見渡せず飽きさせない感じ。あたしはこっちの方が好きだな

ほんとは底まで下ってやろうと思ったけど、passから底までだと3500ft下ってることになって、「槍ヶ岳から上高地まで一気に下るようなもんだよ」と西川に言われ、しかも途中で抜かれたエネルギー全開!ってかんじのおっさんから、「Bear Creek jctならあと1時間位だよ、みんなが泊まる場所だから、そこで会おう!はっはー!」って言われて、逆に行く気がなくなり、1.7マイルくらい手前の感じのよいテン場にしました。
テン場にて。やさしい顔の西川。
RIMG0323.jpg





誰かが脱いだままの形のズボンとパンツ、タオルが木の根元においてあって、誰か水浴びしてるのかなー・・・?と思ったけど、まぁいっか、とテントを張った。
(でも、結局日が沈んでも誰も来なかった。。。少し怖くなったけど、西川が「全然(怖くない)」って言ってたので、まぁいっかぁ…?)
まだ3時過ぎだったから、川に髪の毛洗いに行ったんだけど、体は水につけずに、頭だけ水につける、って案外むつかしくて、岩の上に腹ばいになって、背筋しながらやったよ

気持ちよかったけど、岩陰から何かこっち見てたらどうしよう、とか、顔上げた時に目の前に誰かの顔とかあったらどうしよう、とか、今上から頭押さえられたら終わりだな・・・とか思いながら洗ってた。怖い話たくさん思い出しちゃった・・・




これからはテン場の標高が高くなるから、今日が最後のたき火!!!!!
これまでの集大成を見せて、何も問題なく出来た。たき火ーーーー、I miss you----
RIMG0324.jpg


ごはんはジャマイカンライスとチーズリゾット。リゾットは日本から持ってきたやつで、うるち米だよ。うるち・・・。う・る・ち、ってなんて魅力的な響き・・・


今日はあたし1日いい子だったと思ってたら、ベアボックスの中に緑茶をまるまるこぼした。ずびばぜん…
片付けはしたけど、また落ち込むあたし。。
そしたら、西川に、軟体動物だね、と言われた。昔は、あたしに似合う言葉は「天真爛漫」だと思ってたらしいけど、今は違うって。。昔はこんなにうじうじ甘えたりしなかったもんなー・・・。

逆にあたしは昔、西川に合う言葉は「純朴」、って思ってたけど、今もその雰囲気は同じ。さらに今は「森の人」だなー。

2人でいると、軟体動物と森の人かー。あたしが西川の肩の上に乗ってるかんじかなー
(すごい意味わかんないと思うけど、いつもこういうこと考えてるの、あたし




夕方、西川が左足首をくじいた。。
今日西川のプシュカルリング(インドのプシュカルで手首に巻いてもらった紐)が切れたんだけど、関係あるのかなー・・・。悪くなりませんように。
RIMG0327.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。