スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JMT 下山後その2 LAへ

9月11日

ふかふかベッドで目が覚めて、まだ夢の中かと思った
なーーーーんか、昨日はすごい1日だったなぁ。JMT中に食べたチョコレートで、ラッキーナンバーが書いてあるのがあって、『10』があったよなぁ。昨日は、10日でした

西川がもう起きてて、部屋の隅っこで何か書いてるから、何かと思ったら、「俺はおかしょうみたいに英語がしゃべれないから、ジョンとチャーリーに手紙書いてる」だって。


ほんと、ジョンとチャーリーには感謝してもしきれないです。1か月も山にいて小汚くなったアジア人2人を拾って、お家にも泊めてくれて、おもてなしづくし。
心に本物の余裕がある2人って感じがした

うちらが起きた時にはもうお化粧もばっちりだった奥さんのチャーリーは、キルト作りが趣味なんだって。家の2階が全てアトリエになってて、大きい機械とかも置いてあるの。チャーリーの作品はキルト専門雑誌の表紙になるくらいの腕前なんだよ。感動してしまった。
チャーリーは、「誰にでもひとつくらい好きで得意なものがあるでしょ?私はそれがキルトなの」と。
アトリエ。
RIMG1944.jpg



2人とも、料理も大好き、人をもてなすのが大好き
そしてもちろん山が大好き。
なんか、ユダヤ人大富豪(『ユダヤ人大富豪の教え』っていう本があるんだけどね。)を思い出すよね、と後で西川が言ってたけど、まさにそうだわ・・・。リアルユダヤ人大富豪だー


朝ごはんは、そば粉のパンケーキ。ジョンがその場でどんどん焼いて作ってくれたよ。友人が作ってくれたっていうジャムもすごく美味しかった。食生活も、とても洗練されてる。知的レベルの高さを感じます。
色々お話もしながら、楽しい朝ごはんだった

食べた後は、グラントキャニオンやセドナに旅行した時の写真をたくさん見せてもらったよ。
人生を楽しく生きてく技?こつ?をたっくさん知ってるお2人。本当に素敵


久しぶりのインターネットも使わせてもらいました。ありがとうございます

そしたらね、facebookでChristine(あたしのサンディエゴ留学時代のルームメートちゃん)から「お願いだから、山から下りてきたらtelして!!大事な話があるの」っていうメッセージが届いてたから、何かと思って、電話も貸してもらってかけてみた。


そしたら…、山に行く前に、ChristineのLAのお家に送らせてもらってた、おおきいザックが、行方不明になってたのでした。Christineはすごく申し訳なさそうにしゃべってて、かえってこっちが悪いことした。「郵便局にも行ったし、電話やインターネットでも調べたんだけど、どうやってもわからなかった」と。追跡番号持ってるのはあたしだし、ごめんよ。

とりあえず、あたしも探してみるから、また連絡するよ、と電話を切ったら、電話を聞いてたチャーリーが大体の事情を飲み込んだらしく、昔彼女が会社を経営してた頃、10000ドル(!)の小切手が入った封筒に宛名を書かずに投函しちゃった時の話をしてくれた。

行き先がわからない郵便物は、一度dead mail office、っていうところに集められて、一定期間保管されるから、大丈夫よ。あなたは追跡番号もあるし保険もかけてるんだから、絶対にむこうだってすぐ捨てたりしない、必ず見つかるわよ、と言ってくれました。10000ドルも、結局無事に返ってきたんだって





LA行の電車の時間が迫ってたので、パッキングする。昨日ハンバーガーを食べたお店で、山のワッペンやかわいいポストカードを買ったんだけど、それをおそらく忘れてきたことに気付いた
多分、ジョンとチャーリーの車に急いで乗せてもらった時に、置きっぱなしにしちゃったんだー。もう手に入らないだけに、へこむ・・・
それに、昨日のバーガーと一緒にフライドポテトを食べてからずっとなんだけど、なんだかお腹が気持ち悪いんだ。色んなことがいっぺんにたくさん起こったから、体がついていってないのかなー…。昨日のビール1本で二日酔いとも思えないし。



昨日洗っていただいた服も全てパッキング。自分がきれいになっちゃったから、すでにザックが薄汚く思える…

出発前に、念願の体重計をかしてもらった。これだけハードな山歩きを1か月以上続けたんだ、どれだけ締まったかな、と思って乗ったら、106ポンド=48.2㎏。ほほぅ、あんまり痩せてないぞ。良かったような、ちょっとがっかりしたような。
でもこれって、脂肪が全部筋肉に変わったんじゃないだろうか




そして、ジョンが運転する車で、駅までドライブ
実は、ここから駅まではなんと1時間半くらいかかるのね。でも、チャーリーに「そっちで買い物したいものあったし、ついでだからいいのいいの」と気前よく言われて、これまた甘えて送ってもらっちゃいました。
切符を買うところまでちゃんと見届けてくれて、4人でかわるがわるハグして握手して、「Do stay in touch(絶対連絡取りあおうね)!!」と別れたよ。
この人たちは、神です。神2人
西川も、書いたポストカード、別れ際にちゃんと渡してたよ。

本当にどうもありがとう。素晴らしい出会いでした
みんなで記念に撮った写真のデータがこの後盗まれてなくなっちゃったのが、本当に残念。




電車が来るまで少し時間あったから、近くのお店で、念願だったブリトーを買って電車の中で食べた。山にいるときから、ずっと食べたかったんだー
山だったら、登山口にザック置いたままお店とか行けたけど、さすがに街ではこわくて出来なかったよ。電車だからだと思うけど、太った黒人とかヒスパニック系の入れ墨がんがん入ってるマッチョとか、山と比べて一気に人の質が変わったし。なんか、悪い余計なものが体にも心にもたくさんついてる感じ。





そして、LAへ
JMTの前に一度来たから、「ただいま」感はあるけど、まったく魅力的ではないわ。別世界って感じで。

ザックを探すために行ったlittle tokyo内の郵便局で、まじ態度悪いファックな日系の従業員野郎のせいで、かなりいらっとさせられた上に時間もロスして、結局ザックを探すのは週末明けの月曜まで持越しになりました(今日は土曜日)。。それまでは着替えもないし、コンピューターもないよ

でも、郵便局の近くで、ヒスパニック系のおばさんが、困ってるうちらを見て、携帯を貸してくれたり、図書館ならインターネットが無料で使えるよ、って教えてくれたりして、すっごく親切にしてくれた。
西川いわく「色んな人がいるんだねぇ…」。ほんとそう。捨てる神あれば拾う神あり。まぁあの郵便局のはげは、神なんかじゃないけどね



夜は、Christineと何年かぶりの再会!!
とりあえずザックのことは置いといて、Korean BBQLAでも有名なお店らしくて、激うまだった
RIMG1950.jpg


一緒に住んでた頃よりも、なんだかもっと分かり合えるような感じがする。女子2人、ずっとしゃべりっぱなしだったよ。日本語を勉強してるChristineは、西川に日本語で話しかけたりして。
これもまた、8年越しの素晴らしい出会い






ここまでで、JMT編はおしまい。このあとは、アメリカ編の9月12日につながります。読んでくれてる人、ありがとう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。