スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁミゾラム

5月24日



今日、月曜日になるのを待って、ミゾラムへの許可証に向けて動き出した


でも、ミゾラムに近い州で、政治家が殺された事件があったばっかりらしく、
一回日本大使館でミゾラムの安全も確認した方がいいんじゃないか、
って宿のオーナーのおっさんに言われたので、それもそうだね、と思って、日本大使館へ


ミゾラムの方は、MSを見てもそうなんだけど、デリーとかバラナシとかにいる人種とは、違う人種が住んでいる。中国人がもっと肌の色が濃くなったみたいな感じ。ヒンドゥー語も話さないし。それで、インドからの独立をしたい地域なのです。




大使館なんて行くの初めてだったけど、こんな普通の旅行者でも、記名と簡単なボディーチェックだけですぐに入れた。へー
西川は緊張して、いつもだるだるのタンクトップとかなのに、今日は襟付きのシャツを着てきた






そして、窓口に並んで、ミゾラムへの旅行者の渡航が安全が聞きたいんですが(英語で)、、って言ったら、
別室に案内された。。


そして、日本人の職員の方が出てきて、

「ミゾラムへの渡航はおすすめできません。」








??







独立派と反独立派がいつも対立しているところだから、身代金目当てでの誘拐とかがないとは言えない。
そういったことがあると、大使館としても対応に困ります。
行くなら『自己責任』ということになりますね。











ええーーーーー!!









そんなこと大使館から言われたら、行けないよ・・・・・・



大使館いかなきゃよかった!!
そしたら、ミゾラムハウスで許可証とってそのまま飛行機乗ってた!!!




でも、聞いちゃったから、もうあとのまつりです。。







夕方MSに電話したら、
「Mizoram is one of the safest areas in India... I think Japanese Embassy they don’t know about Mizoram.」ってびっくりして言ってた。
あたしが本当にがっかりして、朝泣きそうだったよ、って言ったら、
「大丈夫?またnext chanceがあるよ。せっかくハネムーンなんだから、楽しんでね」って。



やざじいね

ありがとう。。。







8年ぶりの再会は、持ち越しになりそうです。


あぁ、本当に残念。








でも、ミゾラム行きは、色んな邪魔が入ったから、今回は行くなってことなのかな。
良かったのか、悪かったのか。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。