スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議なムスタファ

6月14日


ずっと移動しっぱなしだったので、朝ルクソールに着いて、1日のんびりすることにした



のんびりしつつも、文字にすると色んなことしてる。。

①西川の国際学生証を作った(偽!)。エジプトの遺跡は、入場料が学割で半額になるからね。

②ひたすらWiFiでインターネット

③ルクソール神殿を、入場料払わずに門の外から眺めまわす。だって丸見えなんだもん。

④日本、カメルーン戦勝ったね!!多分負けちゃうと思って、TV見なかったんだぁ。非国民。。
そしたら、道歩いてたら、エジプト人に、「1-0おめでとう!」って言われて、結果知ったの。
ナイル川の夕焼けに向かって、テンションだだ上がり!!!
うおーーーーーーー!!!!オランダ戦は、絶対見るから!!!!

⑤あとはね、夜、印象的な出会いがありました
道を歩いてたら、お土産屋さんの人が
「japanese?」
と呼び止めてくる。これはほんとにしょっちゅうなので、「そうだよー」と適当に答えて立ち去ろうとしたら、日本にいる友達にポストカードを書きたいから、手伝ってくれないか?と言う。
もしかして、一文字書いたら「売り物だ!買え!」とかいって買わされるんじゃないか、って警戒してたけど、住所を見たら横浜市港北区で、なんか親近感で、とりあえず店内へ。

それで、最近その友達は出産したばっかりだから、出産祝いのポストカードを送りたいんだ、自分はアラビア語しか書けないから手伝って欲しい、って言うのね。

ここで怪しいのは、このムスタファさんは、彼女の名前も知らないってこと
自分は英語はタイプできないから、いつもいとこに頼んで、e-mail作ってもらってるから知らないんだ、っていうんだけど、普通名前くらいわかるだろ・・・。


でも、人のいい日本人のあたし、一生懸命文章を考えて、日本語でポストカードを完成させてあげた。



そしたら、ムスタファはお茶をごちそうしてくれて、しかも、お礼にパピルスで名前入りのしおりを作ってくれた!!これうれしい

ムスタファとあたし@店


でも、ここでまた怪しいのは、写真に写ってるようなパピルス画を書くのがムスタファの仕事のはずなんだけど、このしおりの文字がめちゃくちゃ下手なこと。。
これで絵はかけまい。。





しかし、ムスタファは、話し始める時、sorry、から始まるの。
「すいませんが・・・」みたいな感じ。
あと、何か選択をせまるようなことを言った後、必ず「it’s up to you」ってあわてた感じで付け足すの。
「あ、もちろん、よかったら、でいいんだけどね」みたいな。

これがどこか日本人ぽくて、なんか100%疑いきれない



バクシーシも何も、要求されず、「thank you, thank you」とすごく感謝されて、店を出た。
半信半疑のまま、なんかばかされたような気持ちで。

だって、こういう交流をして、お金からみのことが何も出てこないなんて、普通ありえないんだけどなぁ。。

ふーーむ。




このあと店が終わったあとに、一緒にお茶を飲まないか、とも誘われたんだけど、もう遅かったし、レストランだけ紹介してもらって、ホテルに帰った。チキンの丸焼き。うまかった


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。