スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイロの夜

6月22日


最後まで、エジプトを堪能して過ごす。

エジプト考古学博物館。
ツタンカーメンの副葬品、やっぱりすごいわ。。

今でも全然使えそうなデザインばっかり

ベッドや椅子の足が動物の足になってたり、ビーズを細かくつなげてサンダルの紐にしてたり、アクセサリーも今ブランドで売ってるやつに全く引けを取らない大胆さ
ほんと、思ってた以上の技術の高さだった。


カメラ持ち込み禁だったから、写真がないのが残念です。。




この時代、死後の世界、って、当たり前のものとして存在していたんだな。
そして今だって、それを疑う根拠はまだどこにもないんだ・・・










夜は、でっかいマーケット、ハーンハリーリにも行った。

ハーンハリーリ


ここでも、よしもとばななさんお薦めの、エジプシャンパンケーキっていうお店を探して、やっとたどり着いたのはいいけど、しばらく休業中、だった
ここまで追いかけたから、ばななさんのHPにコメント投稿しようかな・・・








カイロでの最後の夜景を見ながら(宿の部屋が8階なのだ。安宿なのにすごい景色が見れる。)、西川とビールを飲み交わす。
西川はお酒あまり飲まないので、あたしもあんまり飲まないでいたら、すっかり弱くなってて、500mlの2本で酔っ払ってしまった。。


人間関係は、遺跡みたいに一回どーーーんと建てたらそのあとは何千年もそのまま続く、ってわけじゃないんだなぁ、とか考えたり。
なんとなく。




そしてなんだか、夜景の一部が、東京の夜景に見えて、日本シック
目黒あたり??

カイロ夜景


この旅行が終わって日本に帰ったら、緑がもっとある広い所に住もうか、とか、子供を育てるなら田舎がいいか、とか話すことはあるけど、やっぱり東京で生まれて、東京で育ったわたし。
家族や友達がたくさんいる東京から、心が離れることはないんだなぁ。

次の国に行くのと同じくらい、日本に帰るのも楽しみだ、いいバランスで旅行できてるなぁ、と思ってたけど、今夜はちょっと、日本が勝っています。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カイロの夜で、ふかぁーい夜にして下さい。

いや、おもしろいよ、ブログ。

元気でなによりです。

喧嘩はほどほどにね(笑)
プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。