スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグアップル?

7月14日


昨日寝たの1時過ぎだったから、昼前11時になっても西川が起きてこず・・・。

1人で朝ごはん買いに行って、メディナをお散歩することにした。



フナ広場までの道で、同じ宿に泊まってる日本人のしおやんとあわじに会った。
しかも別々に。
そして、別れてあたしは1回ホテルに戻ったにも関わらず、1時間後位にまたメディナの入り口で2人に会った・・・


せっかくなので、そのまましおやんと2人でメディナをお散歩
2人とも超方向音痴で、しおやんが「こっちな気がする」といい、あたしはそんな『気』すらわかんない、って感じ。

一度、そこらへんにいる人に「フナ広場はどっち?」って道を聞いたら、なんだかすごくにこにこして教えてくれて、実は少し前にしおやんが同じ場所で迷って同じ人に道を尋ねてたのでした・・・。
しおやん、聞いて道を歩き出してからその事実に気がついてた


西川とかは、地図もよく読めるし、街を歩いてる時とかも「東にまっすぐだ」とか「北側がこっちだから・・・」とか言いながら道を把握してるけど、うちらにはその東西南北の感覚、全然わかんないよ。。

もちろん、2人ともどこ歩いてるのか全然わかんなかったけど、戻ってこれた
人に聞けばみんな教えてくれるもんね


マラケシュ初メディナはなかなか魅力的ぽかったけど、しおやんは薬剤師であたしは研修医上がりだったから、共通の話が多くて、ひたすら病院の話をしながら歩いてて、それはそれでとても面白かったのでした。
(ちなみにあわじは元救命救急士、西川は鍼灸師で、なぜか仲良くなった4人が4人とも医療関係だった。不思議だねぇ





午後は西川と一緒にメディナ散策。
ほぼ迷わずに目指すモスクまでたどり着いた・・・
ふむふむ、午前のあたしは、メディナの入り口の門すらわかってなかったみたい。
どんだけ・・・。



途中、皮なめし場まで、男の子が案内してくれて、その子のお兄ちゃんがやってる店にお茶飲みながらすごく長居して、結局あかすりと石鹸を買った。

店に招かれる→お茶飲みながら仲良くなる→買わないか?と言われて・・・→なまじ仲良くなったからがんがん値切りにくくて、でも頑張って出来るだけ値切って買う。

このパターン、インドを思い出すわ~



道案内してくれたマルワンヌくん。
「イタリア語とスペイン語とフランス語が少しできるよ、it's business」と言い切っていた、いい子
あかすりと石鹸






夜ごはんのあと、イギリス人カップルと宿の屋上で延々おしゃべりしてたんだけど、「この後ニューヨークに行く」って言ったら、「あぁー、いいね、ビッグアップルねー」って言われたから、「ビッグアップルっていうの?知らなかった」って言ったら、めちゃくちゃびっくり&大笑いされた。



そんなに常識なの??!!
今日1番びっくりしたことだから、しっかり日記に書き記しておくぞ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。