スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンフランシスコの印象は

8月3日


朝5時45分、サンフランシスコに無事到着
まだ外が暗かったから、エマさんが持たせてくれた自家製ジャムで、昨日日本食スーパーで買った新食感宣言を食べた。
おいちい・・・
エマさん、ありがとう・・・



でも、サンフランシスコ、寒い
フリースやセーター、マフラー、冬のコートを着てる人もいる
飛行機内の寒さには耐えた格好でも、風邪引きそうなくらい寒い。
いくら霧で有名でも、8月でこの気温は異常じゃなかろうか??
ふーむ。


ホテルは、西川ナビですぐに到着。
さっすがー
あたしはこのだんなさんといるおかげで、どんどんますます方向感覚がなくなっていってる気がするなぁ


けど、ホテルの客層がなんか変。
ホテルのフロントの人はとっても感じいいし、廊下も部屋もきれいだし、朝食もついてるし、WiFiもあってなんだけど、やっぱり泊まってる人が変。
ホテルが近づくにつれて、道にたむろしてる黒人が増えてきて、なんかあんまりいい地区じゃないなー、とは思ったんだけど。

日雇い系?。ぎりホームレスじゃないって感じ?そうじゃなかったとしても、明らかに低所得層。
あたしたちは2人で1泊$50だけど、1人ならもうちょっと安いだろうな。シャワーもトイレも朝食もきれいなタオルもあるし、宿泊費と昼ごはん夜ごはん代を稼ぐくらいならどうにかなるのかな?


まぁ、あたしもホームレスみたいなものか・・
髪の毛もいよいよ手入れしてなさすぎてぼさぼさだし、サンフランシスコみたいな都会には全く似合わないゆるきたない服装だし


ホテルのセキュリティーはしっかりしてそうだから大丈夫だと思うけど、ホテルの中でも部屋に入るまではあんまり気を抜かないようにしよう。
夜遅くは出歩かず、常に西川と一緒に行動します
パパママ心配しないでね





お昼寝のあと、街をお散歩

街って、表情がある。
サンフランシスコは、好きな表情をしてる
歩いてる人の格好が、おしゃれだもん。
こんな。(でもこの人達は、観光客だと思うけどね。)
おしゃれな人



短パンにタンクトップ、とかがいない
気温のせいももちろんありだけど、
スキニージーンズに、黒の革ジャンに、ヒールの靴、とか、
トレンチコートと乗馬ブーツ、とか、
なんか、あたしがヨーロッパ(特にパリ)を経て今1番憧れる、シックでこなれた感じの服装の人が多い。
海の近く、っていうのも高ポイント。
スタバもいっぱいあるし。
霧が多い+8月にこれだけ寒いんじゃ、ちょっと住む気にはなれないけどね・・・


しかし、1本通りを入るだけで、いきなり柄が悪そうな小汚い格好の黒人が多くなって、雰囲気ががらっと変わるのにはびっくりした
白人だとそうでもないけど、黒人だと、やっぱり身構えてしまう・・・
人種差別があたしの中にも脈々とあるのだろうな。
でもやっぱり、低所得の人が多いのは事実だと思う。道を歩いてても、実際ホームレスの黒人多いし。
留学してた時も黒人の友達はいなかったから、いまだに遠くてよくわかんない存在のまま。
ここでますますイメージが悪くなってしまいそう。。



すたこら移動

8月2日


移動→移動


まず、ニューヨークからロサンゼルスまで飛行機で移動。
この前の、マドリッドからニューヨークまでの時と同じAA航空(アメリカンエアライン)だから、またおいしい機内食を期待してたら、まんまとやられた・・・
機内食すべて販売・・・
ブランケットも$8だと・・・


なんでーー!?
国内線だから??
油断して、唯一機内に持ちこんでたポテチも、離陸前に食べちゃったよー



今日はこのまま夜行バスでサンフランシスコまで行く予定なので、ここで食べないと、もうどこで食べれるかわかんない、ということで、$10のサンドイッチを半分こした
なんか悔しい・・・



でも、
カリフォルニア!!
My second hometown!!

東海岸と西海岸は、やっぱり雰囲気が全然違う。
あたしは西の方が好きだわ。
空も広くて、やっぱりどこかのんびりしてる。


Ralph's(スーパー)
Jack in the Box(ファストフード)
Jamba Juice(ジュース屋。そのまま。)
ROSS(リサイクル衣料品店みたいの)


なっつかしいチェーンのお店がいーーーっぱい!!

うわーい、帰ってきたぞう!!




バスまでの時間、日本人村に行って、照り焼きチキンと手巻き寿司を食べる。
店員さんも日本人で、「お手洗い借りてもいいですか?」とかのやりとりすら新鮮!
水もサービスで出てきた・・・。日本だ・・・

KINOKUNIYAも日本食スーパーもある!!

短い時間だったけど、日本パワーはやはりすごい
今自分がどこにいるのかわかんなくなるくらい、心が日本に帰った。





夜10時発のグレイハウンドのバスで、サンフランシスコへ~
気持ち的に、夜行ももう楽勝。
体は疲れるけど(顔色も悪くなるけど・・)、着いてから昼寝すればいいからね

8時間くらい乗ってたけど、ぐっすり寝すぎて記憶がほぼない

NETSUKE

8月1日


朝ごはんに、砂糖がぎっしりかかってるドーナツのまんなかの丸いところを12個くらい食べて、気持ち悪くなった・・・。
留学してた時も大好きだったやつ。だから太ったんだな
popem.jpg



これで2,5ドル
Rite Aidっていうスーパー/薬局で売ってたんだけど、中に入った時の店内のにおいがなつかしすぎて、卒倒しそうになった
ザ・アメリカ
なんのにおいが元になってるんだろ??

アメリカのお菓子は、食べてる時は中毒みたいに止まらないのに、食べ終わったあとは胃もたれして気分悪くなって後悔する。
他の国に比べて、摂食障害になり易そうだな。




今日は30ブロックくらい歩いて、American Museum of Natural Historyへ。
2人で手をつないで歩いてるとすぐだった。

動物の剥製とか模型がやまほどあって、前に来た時はそれを興奮して眺めてたけど、今回は「世界の人々」みたいなコーナーが面白くて、じっくり見た。
世界中の先住民族の紹介なんだけど、彼らが使ってた道具や住んでた住居も実物大であって、よく作られたマネキンがリアルなの。
こんなかんじ。(KABA.ちゃんに似てるなぁ・・と思って見てた)
インディアン



儀式や日常生活の写真もあって、とても興味深かった。
日本はけっこう大きなスペースをもらってて、アイヌもいたし、天皇の紹介コーナーとかもあってとても健闘していたと思う。
日本人のあたしでも知らなかったものも
これ。
RIMG1897.jpg



NETSUKE.jpg



印籠を小物入れを帯からぶら下げるためのもので、「根付(ねつけ)」っていうらしい。
実に色んなデザインがあって、こんな小さな芸術品を昔の日本人は身に着けてたんだぁ・・・って感心してしまった。なんておしゃれ
西川もいたく気に入って、集めたい・・・と言っていた。



西川は、はまっちゃうとほんとにじーーーーーっくり見るから、待っても待っても来ない・・・。
また、いつもどおり、工芸品の写真をあほほど撮っていました。
でも、楽しくてよかったね




あたしは一足早くmuseumを出て、STEPSというダンススタジオへ

昨日おとといとは違うところで、ここはすごーく有名なところなのだ。
スタジオも広くて、窓も大きくて、やっぱりいいスタジオだった
ピアニストの人も、よれよれのシャツのポケットにボールペンがささってるような冴えないおじさんなのに、めちゃくちゃうまくて、気持ちよかった。

クラスはまたadvanced beginnerだったけど、体がきれいな(=バレエ向きの)人もちらほらいて、中級・上級クラスに行ったら、きっとすごいことになってるんだろうなぁ・・・。

階段はもう西川につかまってひょこひょことしか下りられないし、腿が痛くてしゃがめないし、早く歩くことすらできないくらいの筋肉痛なのに、レッスンはちゃんとできるのが不思議

スタジオで踊れるだけで幸せだけど、もう少しちゃんと出来たらどんなにか楽しさ倍増だろうなぁ。
昔はまぁまぁ出来てたことが、今は全然出来なくなってて、もっともっと練習したい、と思う。
地味で地道な毎日の積み重ね、がどんなに大きな花を咲かせるか、知ってるから
そしてそれが唯一の道なのだ






4泊だったけど、実際街に出たのは3日間のニューヨーク滞在。
美術館1つ博物館1つ、ブロードウェイ2つ、バレエのレッスン3回、はかなり頑張ったと思う。
観光は全くせず、したいことだけじっくり堪能した、ゴージャスな時間の使い方でした。

Phantom of the Opera!!

7月31日


Phantom of the Opera~~~~~
ファントム劇場



今日は、オペラ座の怪人を見た。

もうーー、完全に別格!!!

舞台のむこうに、もうひとつの世界が完全に存在していた。
これぞミュージカル、です。


アイーダと42ndストリートも大好きなんだけど(今回はやってなかった、残念)、ストーリー・音楽の素晴らしさ・舞台装置の使い方、とにかく全て、オペラ座の怪人は最高級


ファントム役の人は、私生活でもファントムなんじゃないか、と思うくらい、ファントムだった・・・
切なくて、本当にセクシー



これだけのクオリティーのショーを毎晩やってるなんて、出演者の人達って・・・。
人間の形をした、神のようだ・・・ため息が出る。。


10年前にロンドンでも見たんだけど、その時は、最前列で見させてもらったのに、途中寝てしまったのでした
なんで寝たんだろう??ほんとにあほこんっなに面白いのに。



劇場を出てからも、曲が頭を離れず、昨日から筋肉痛がひどかったけど(階段を逆向きにならないと降りられないくらい・・・)、そのまま昨日と同じダンススタジオに行くことにした
今のこのぽわーっとした気持ちを持ったまま、それを気持ちよく昇華させるには、ピアノの音に合わせてゆっくり体を動かすのが1番いい!と思って。

でもそしたら、その日のバレエは「POP BALLET」とかいって、全部の曲がアメリカンポップだった・・・
全然気分じゃなかったぞー






ほんとは今日は午前中、MoMAにもう一度行って、数々の名作を堪能したんだけど、オペラ座の怪人で全てふっとんでしまった・・・。
大好きなゴーギャン、ルソー、ピカソ、フリーダカーロやディエゴリベラもあって、ほんとに素晴らしかったんだけど。
MoMAは8年前にも一度来たんだけど、常設展ではその時と全く同じ絵に反応する自分がいて、面白かった。もうその頃には、大体の好み、というか趣味は決まっていたのですね。


写真アップしよっと。


今日はすいてたぞ
MoMA中



ルソー
ルソー



これもルソー。タイトルは「DREAM」・・・
ルソーDREAM


マティス
マティス




フリーダカーロ。
メキシコに行くのが楽しみだ・・・
フリーダカーロ



ディエゴ(フリーダカーロのだんなさん)
これまたメキシコに行くのが楽しみだ・・・
ディエゴ



草間やよいさんの作品は、バルセロナの美術館にもあった。頼もしい。
くさまやよい





色合いが好きだった絵
色が好きな絵




この絵も好きだった
黒人人魚



同じ美術館に2日連続で行くなんて、贅沢だなぁ
今日も学割OK

ニューヨークとダンス

7月30日


ビッグアップル(くどいようだが、NYのこと。ふーむ。)に寄ったのは、あたしの意見
ブロードウェイがあって、バレエのオープンレッスンが受けられて、というのはダンス好きにはたまらない

そこで、

① 午前中にブロードウェイの当日券を買って、
② 時間があったらバレエのオープンレッスンに行って、
③ 午後4時から入場無料のMOMAに行って、
④ 夜ブロードウェイを見る、

っていう、ゴールデンプランを立てました


メトロに乗って、タイムズスクエア駅で降りたら、目の前がメリーポピンズの劇場!!
仲のいい友達のおすすめもあって、見たかったんだー
チケットオフィスが開く、9時ちょうど。当日券(売れ残った後ろの方の席を、公演当日に劇場で格安で売ってるのだ。)があるか聞いたら、

あったーーーーーー

31.5ドル



超うれしい
こんなにすんなり取れると思わなかったー!!

オフィスを出たのが9時6分。
思ってたよりだいぶ早く時間があいてしまった・・・。

ので、昨日ネットで見たBroadway Dance Centerっていうダンススタジオを見つけて行ってみたら、これまたあっさり、10時半からのレッスンが受けられることに

西川にはお散歩しててもらうことにして、行ってきた。
いいだんなさんだ
IMG_3082おかしょうはバレエへ



Advanced Beginner class。(初心者の上の方。)
もっとばりばり踊ってた頃だったら、はじめからIntermediate class(中級)にしてたと思うけど、もう今は、バレエに関しては昔とは別人である、ということを認めなくてはなりません。


でも、レッスンを受けるのが久しぶりで、うれしかった
伴奏もピアノの生演奏で、日本でもよくバーレッスンで使ってた曲が流れると涙うるうるで、「あーー、やめてーー」ってなった。

先生もなかなかいい人で面白かった
4番のグランプリエは、まだ体があったまってないレッスンの始めの方でやると、骨盤に負担がかかりすぎるから、しない方がいい、っていう意見が今は主流だとか、
股関節の角度は遺伝です、という話の中で、普通なら、『だから、どんなに頑張っても限界があります』という方向に結論づけることが多いのに、『だから、股関節の手術をした人を、あー練習の仕方、動かし方が悪かったんだ、いう風に判断しては絶対にいけません。生まれつき軟骨の量が少なかった、とかそういうことが原因なんですよ』という風に話していた。
言うことがひとつひとつ正しく・優しい先生だった。



レッスンの後、シャワーを浴びてすっきりして外に出たら、西川がお迎えのパパみたいに待っててくれてうれしかったちっちゃい子に戻ったみたいで



MOMAは、金曜の夕方は入場無料なんだけど、みんな考えることはおんなじで、MOMAを一周しそうなくらいのすんごい列ができていた。
大衆の心理にうちらも飲み込まれました
西川がすーーごくがっかりしててかわいそうだった。
あたしはバレエしたけど、まだ何もしてないもんね。



夜ごはんを軽く食べて、もう一度チャレンジ。
まだ中は混んでたけど、もう列はなかった
やっぱりMoMAは素晴らしくて、混み混みながらも、いいものをたくさん見れました
もう一回ちゃんと見に来よう、と西川と話す。




夜はメリーポピンズを見に行った。
ストーリーがよくわからずだったけど、知ってる曲がたくさんで面白かった。
メリーポピンズの、ちょっとななめを向いた立ち姿が印象的。





プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。