スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JMT 30 Forester Pass

9月7日

day 30
Forester Pass手前→Wright Creek

夜、誰かテントゆすってんの??!てくらい風でテントがぼんぼん揺れた。雨具のズボンはいて寝てたから、全然寒くはなかったんだけど。雨具、すげー
だから、ゆれるテントに横向きの背中くっつけて、ゆられながら寝てた

あと、昨日からそうだったんだけど、テントの入り口のチャックがやっぱりおかしくて、一部半開きのままでしか閉められなくなっちゃった。アウトドア用品は、もし現場で壊れたら命にも関わるものなのに、買って1年ちょっとで壊れるなんて、と西川イライラ
今朝は、今までになく風びゅーーーーんって寒かったからか、あたしも西川のイライラに対してイライラし、歩き出してもまだなんか気持ちがイガイガしたまま。
passに着くまでには仲直りしたんだけど、やっぱり、天気があまりよくない所に住むのは良くないね



Forrester Pass、よかった。。昨日12000ft(≒4000m)越えしてから泊しただけあって、1時間5分で到着!!
RIMG0398.jpg

朝一の登り、しかもクライマックスのスイッチバックだけ。アドレナリン出たぁーー。passのてっぺんも、狭くて
RIMG0395.jpg

しかも、向こう側の景色、素晴らしい。大地!って感じで。
RIMG0394.jpg


JMTでの最後のpass(峠)だったんだけど、今までで最高のpassでありました。西川が、最後のWhitney(これは峠じゃなくて山頂)よりも好きっていうの、わかるわかるー。
あたし達が今日のてっぺん一番乗り。本日のバージンはいただいたよ

風強くて、気温も低くて、行動食かちかちになってたけど、いい景色のとこでは敬意を表していい行動食を食べたいので、とっておきのクッキーから食べた。硬かった


後から続々と人が来たから、写真撮ってもらって男の人1人としゃべっただけでおいとましたけど、ちょうど1時間くらいはいたかなー。
この男の人は、両親と一緒にJMTしてて、今日で17日目らしい。うちらは30日目だよ、って言ったらすごいびっくりしてたけど、いやいや17日でここまで来る方がびっくりだよ。1日20mile(≒32km)近く歩いてる計算よ??若い(多分20歳前後)あなたはともかく、お父さんお母さんがすごいわ。
面白かったのはね、この人のお家では外国人のホームステイを受け入れてて、この男の人がまだ小さい時に来た、マスダジュンイチっていう日本人がすごいいいやつだったんだって
ホームステイの受け入れ、いいよねー。あたしたちもしてみたいよね、と西川と話しながら下った。


途中、火星みたいな丘に着いたよ。やっぱり、何日もザックかついで歩いて来た人にしか見れない景色は、レベルが違うぜ。
RIMG0406.jpg



明日の朝は上りから始めたいから、今日一番下のWallence Creek Jctまで下りきりたかったの。でも、あたしは今日1日コンスタントに元気だったのに対して、西川はけっこう疲れてた。
Jct手前のWright Creekっていう小川を渡ったところによろしい物件があったから、今日はここにしました。今日は他のトレッカーたくさん会ったけど、このテン場は誰もいなくて完全プライベート。素敵です

川で足を洗う西川。
RIMG0407.jpg

ストレッチする西川。かわいい
RIMG0409.jpg



夜ごはん用のドライフードも、あたしの残りのパワーバーも、もはやいいのばっかり残ってて幸せだ。予備もまだ使ってないから、明日あさってパワーバー1日2本食べても大丈夫なんだよ


それから、今日で、とうとうデジカメが『バッテリーを交換してください』になった。けちけち使って早30日。随分頑張ってくれたよ。もうひとつフルのバッテリー持ってるから、安心してお眠りよ

JMT 29 最後のpassに備える

9月6日

day 29
Vidett Meadow手前→Forrester Pass手前

朝の準備、どんどん早くなってるぜー。西川が外でまるちゃん作ってくれてる間に、テントの中で着替えて、脱いだ物袋に入れて、インナーシーツとシュラフ2人分をたたんどく。
今日はたき火でまるちゃんだったけど、7時40分には出発だったよー。


あー、やっぱり上りの方が好き。今日は1日ずっと上りだったんだけど、膝は痛めないってわかってるし、下りみたいに道を過小評価して「ねー、まだぁ??」ってならないし、自分の息でリズムをとってるのもなんか落ち着く
しかも、昨日の夜、まぁやってみようかな、って貼った右のアキレス腱のキネシオ、めっちゃいい!!だまされたみたいに全然痛くないの。すごいねー、てくのろじー


最初2回の休憩は、ほとんどHP低下を感じず、水と空気しかとらなかった。自然と一体化したみたいで気持ちよかったよ。ゲータレードも、思ってたよりケミカルな味じゃなくて、なんか昔お誕生日パーティーとかで出てきたジュースの味。

ここでいったん休憩。この後、岩の向こう側を右上にさらに上る。
RIMG0383.jpg



前にもRae Lakeまで1日上りだけだった日があったんだけど、「今日は上りだけだけど、5mileだけだから楽だね」となめてたら、結局ふらふらになって夕方着いたんだよね
だから、今日も油断できん!と思ってたら、今日はほんとに早く着いたー。1時半テン場到着。



JMT10日目に会ったおじいさんと、昨日会ったおでこに怪我したおじさんから聞いてたのが、
「Forrester Passを越えるとき、けっこう下の方でテントを張る人が多いんだけど、passちょっと手前の湖にいいテン場があるから、そこまで上ってから一泊すれば、翌日のpass越えが楽だよ
って情報だったの。
おでこおじさんは、湖のとこに木があって…、って説明してくれたから、それを見つけて「あの言い伝えは真じゃった・・・」ってやりたかったんだけど、さすがにここまで標高高くなると(12000ft≒4000m)、木はなかったよ、おじさん。なんか、茂み、みたいのはあったけど。
この湖を越えたら、トレイルが大きくUターンしてもうスイッチバックになってるのが見えたから、もしここにテン場がなかったら、戻って低いとこでテン場を探しなおすか、今日このままpass越えしなきゃいけなくなるから、ドキドキしたけど、あった。よかった

明日はここから歩き始める。右上にあがってるトレイル、見えるかな?
RIMG0385.jpg

テン場確保。ほっとした。
RIMG0386.jpg



明日あさっては、合わせて18mile(≒29km)の行程だし、しあさってはもうWhitney登頂だから、こののんびりペースは今日で最後。
きれいな景色見ながらゆっくり日記書いたり、山下りてから出す用のポストカード書いたりした。昨日ルンペンしたレモネードもすごくおいしかった。すっぱさと甘さたまんない
RIMG0387.jpg



今日ね、夜ごはん4時半くらいに早めに食べた後、テントの中で、西川におしりと太ももの裏側のセルライトマッサージしてもらった!!(いいだんなさん。。)ほんとにヒップアップもしたからびっっくりした!!証拠写真も撮ったけど、さすがにそれは載せないけどね。
明日のpass越えで、燃えよ、セルライト!!

JMT 28 体はきれいなルンペン

9月5日

day 28
Flower Lake→Vidett Meadow手前

おしっこ行った後よく寝れなかったけど、あんまり疲れてないからまぁいっか、と思って横になってた。目覚めよし
テン場から、朝焼けの岩が見えたよ。
RIMG0372.jpg

今日のKearsarge Pass(峠)越え、なんか楽しみだったんだ。一昨日通った道だからあんまりきつくないってわかってたし、帰り道は速い、の法則もあるしね。
昨日補給した食料も少し西川に分けてもらって、しっくりくる重さになったザックを背負って、passまでHP3くらいしか減らなかった気がするー。それにやっぱりここのトレイルほんとに良く出来てて、スイッチバックを歩いてると、いつの間にか高くなってるの。
今日は、朝もやがかかってたのか、麓の平野にある町が見えなくて、平野全体が大きな湖みたいだった。
RIMG0373.jpg

passに登るのって、やっぱり気持ちいいや。あさって越える予定の、Forester Passも、かかってこい!って感じ。




なにかとハイテンションなアジア系のおばさんトレッカー(passに登ってくる人にいちいち「Yes! You made it(やったじゃん!!)!!」って言ったり、落ちてたサングラスを拾って持ってきて「これ落としてない?」ってみんなに聞いたり)とちょくちょくトレイルで追い越し追い越されしながら、Bullfrog Lakeでパワーバー休憩。
Bullfrog Lakeって、直訳通り、牛蛙湖だよね。いっぱいいて合唱してるのかな、とか思ったけど、1匹もいなかったよ。
こんなキラキラした湖、最近なかったな、久しぶりに見た気がする。西川はどこでしょう?
RIMG0376.jpg


JMTにまた合流してしばらく急坂を下ってたら、この間聞いた山火事の煙が多くなってきた。燃えてるのはかなり遠いところなんだけど、こんなにもくもくすごいな、山火事は。ただ消火するんじゃなくて、その火をうまくコントロールして、雑草とかを燃やしたりしてるらしいよ。
RIMG0377.jpg


うちらとは逆の北上コースでJMTをやってる、っていうアメリカ人のおじさんにも会った。トレッキング中に転んで、おでこを数針縫ったらしく、まだおでこにガーゼを貼ったままだったよ。これからうちらが行く方向から来た人だから、今後のテン場について聞けてよかった。明日のゴールは、このおじさんに教えてもらったポイントに決定!もう転ばないようにね。


それから、途中でテン場にベアボックスが設置してあるとこがあって、試しに開けてみたら『FREE FOOD!!』って書いてある袋が入ってたの!!ピーナッツバターや、粉末のゲータレードが入ってて、ありがたくいただいた。もうルンペン出来るとこはないのかぁ、なんかさみしいな、楽しかったのに、って思ってたから、うれしかった。全部封が開いてないやつだから、大丈夫でしょう。
でも、このベアボックスにゴミも一緒に入っててね。他にもたきびの跡にアルミホイルが混ざってたり。こういうことする人、ほんとに天罰下るよ??!




そして、本日のテン場、西川がたくさん探してくれて選ぶのに時間はかかったけど、それでも1時45分には着。素晴らしい~~。今までで一番早くテン場着いたかも
日がまだ高ーーくて、のんびり薪拾いや洗濯しても、まだあったかい。いいねぇ。こんなペースがずっと続くといいんだけどな。

もう今日で4週間山の中にいるよ。信じられない・・・。西川が「これで医局の人にも、『だんなが山好きで、私もついて行きました』って言ってもちゃんと納得してもらえるね。」って言ってたけど、ほんとそうだよ。
4週間、って常識超えてるよ、この長さ。手袋もやぶれまくって、ほんもののルンペンの様。。(昨日シャワー浴びたから体はきれいだよ
RIMG0379.jpg

でも、自分の中の探検部的ポテンシャルが試されて、それにちゃんと応えられてるようで、うれしくもあり




夜ごはんは、チキンリゾットと、ベリージャム。味覚の閾値が落ちてきたのか、前に食べた時はまずいと思ってたベリージャムも美味しくなってた
RIMG0378.jpg


ごはんのあとも、それぞれあたしはスペイン語勉強したり(燃える!!)、西川はノートに何やら書き込んだり。こういう時間、プライスレス


ねぇ、あと5日で、JMT終わって、売店に行けるよ!!何でも好きなもの食べれるんだ!!!これは、終わるまで絶対死ねないわーーーー

JMT 27 4つ全てコンプリート

9月4日

day 27
Flower Lake滞在

ぱっちりちゃんと起きたの7時40分、お寝坊うれしいなー
今日は、ここにテントを立てたまま、山の麓まで下りて最後のresupply(食料補給)を受け取りに行くだけの、楽ちんな行程。
テントの中に荷物全部置きっぱなし、シュラフもたたまなくていい。もちろん、パッキングもしないで、のんびり出発した。
RIMG0367.jpg


あたしの荷物は、小さい緑のサブザックだけ。なんか、軽すぎて足元がふわふわして、うまく歩けない。一気に15kgくらい減ったってことだもんなぁ。段差を下りても全然膝にこないし。
やっぱり、そりゃあデブは腰とか膝とか悪くするわ。小錦とかさ、手術でだるだるの皮を切り取ってたけど、やっぱり手術の後は、歩くとふわふわしたのかなー?



足取り軽く、なんと1時間で麓間まで到着ー
今日は土曜日だから、週末を使って日帰りとか1泊で山に来た人にたっくさん会ったけど、やっぱりJMTをやって長期間山にいる人達とは、全然違う人種って感じ。あたしはJMTの人達の方が好きよ。謙虚さを持ってて気持ちいい人が多い


麓の、pack station(なんて訳すんだろう…、山小屋?)で無事resupplyを受け取った。これで、4個のresupply全てコンプリート!!
RIMG0368.jpg

そして、アルコール燃料も余ってるから持ってっていいよ、って言われてありがたく頂き、さらにシャワーまで!!
ここにシャワーがあるって知らなかったから、超ハッピーサプライズ!!前にシャワー浴びたのは1週間前くらいで、さすがに頭もかゆいし、汚い話だけど掻くと爪の間に変な油かすみたいのが溜まるし、ゴールまであと1週間シャワー浴びれないのはやだなぁ。。って思ってたから、ほんっとにうれしかった。
もしかしてもしかして・・・って思ってシャンプー・石鹸持ってきてよかった
追加料金を払えば、ここまで下りてこなくても、馬にのせてJMTのトレイル上までresupplyを運んでもらえたんだけど(でもすんごい高いよ、何百ドル)シャワーがあるなら、2日半かけてここまで往復する甲斐があった

あたしが先にシャワー浴びたんだけど、髪の毛全然泡立たないし(5回くらい洗ってやっと後頭部が泡だった)、体洗っても垢がすごい出るしで、かなり長くなっちゃった。30分くらい?
そしたら、案の定、というか、西川がすごい機嫌悪く待ってた。「山小屋の前はオーナーのおじさんがいて居にくいし、他に日陰もないし、暑いよ。行動食もほとんど食ったし。」と。
えーーー、だってーーーー。1週間ぶりだよーーー??待っててよー



シャワー室の中にシャワー1回$5っていう張り紙があったから、浴びた後2人分で$10払おうとしたら、おじさんは「I said it's free, you don't owe me anything.Eat pizza when you finish.(ただでいいよ、俺が何かしたわけじゃないんだし。山下りたらその金でピザでも食べな。)」
って胃って受け取ってくれなかった。あんまりしゃべらない人だったけど、すごーく気持ちのいい人だ、って伝わってきた。
若い頃は精肉業の工場で働いてたけど窓もないところで1日働くのは自分には合わない、ってやめて、それ以来ずっと山小屋で仕事してるそう。「朝起きて外に出たら、この景色だよ。いいだろう。」って満足そうに言ってた。山小屋も、自分でペンキ塗ったり水まわり直したりしながら住んでて、とても居心地よさそうだったよ。




登山口の近くの駐車場に大きなベアボックスがあって、中に食べ物たくさん詰まってるのに扉が全開。これじゃあベア来て荒らされちゃうじゃん・・・。誰だよ、開けっ放しにしたの。なので、閉めといてあげたけど、手数料として中に入ってたいちごジャムクッキーを2枚いただきました。安いもんでしょ



また来たのと同じ道を引き返して、テン場まで戻る。
優しい西川がresupplyは全部持ってくれたから、あたしは水汲んだ分2.5kgだけ増えたけど、それでも羽が生えそうなくらいザック軽かった。
行きにすれ違った人達にまた追いついて、「さっき下ってたのに、また上るの??」っていう顔をされたので、今JMTの途中でここにはresupplyを取りに来たんだ、って言ったら、みんなすごくフレンドリーに話してくれたよ
トレイルも人里近いからよく整備されてて上りやすくて、2時間でテン場に到着。



夜ごはんの前、茂みの向こうから熊が唸る声が聞こえた。すぐに「あっち行けーーー!!」って叫んで追い払ったけど、、こえーーーーー
ごはん作ったらまた食べ物の匂いに釣られて戻ってきちゃうかもしれないから、お腹空いてたけど、少し待った


テントの中の西川。
RIMG0370.jpg



夜中11時くらい、おしっこしようと思ってテントの外に出たら、すごい星。そういえば、もうブレアウィッチも怖くなくなったな。
月はないのに明るいのは、何千・何万光年前の光に照らされてるからなんだ、とかうっとり考えてたら、テントに戻っても頭が冴えて眠れなくなった。
帰国後の自分の人生設計について考えてた。仕事に復帰して、子供を産んだら保育園が病院にないと困るよなぁ、とか、そういうすごく現実的なこと。
明日はpass越えなんだけど、それと同じ人の人生の延長線とは思えない。ふしぎふしぎ。

ばぎい

2月18日

10時くらいに起きたけど、体がー…
背中と、太もも・ふくらはぎの裏側が熱いよー。真っ赤っか。寝返り打てない。皮膚が縮んでしわができると痛い
やっぱり、ちゃんと日焼け止め塗るべきだった・・・
そして、全身筋肉痛。上半身も下半身も使う全身運動だもんね、サーファーがいい体になるわけだ。バストアップもしそう




今日こそ、バギーを借りました。1軒目レンタカー屋さん行ったらまた貸し出し中、って言われて、あー今日もないのかなーって思ったけど、2軒目で見つけた!!24時間で30000ペソ(≒5300円)。


宿に戻って、まるちゃんラーメンさくっと食べてから、バギーにまたがって出発ーー!!
また短パンで出かけちゃった。また日焼けしちゃうけど、、、足が出てる方が気持ちいいしさー

同じ宿の超美白美人のとしこちゃんに、「肌はきれいな方がいいけど、やっぱりビーサンとか水着の日焼けってかっこよくない?」って言ったら、「でもその後のトラブルが嫌じゃない?」と。

確かに、昨日のボディーボードの日焼けは、今後やばいだろうなー。しみになりそう。。何年後かにすごい後悔するのかなぁ?でも、日焼けってやっぱり『遊びの象徴』、って感じで好きなんだもーん
RIMG4562.jpg



2人乗り。楽しい
RIMG4561.jpg




また、この間スイカ割りしたアラケナビーチへ
でも、日射しがちょっともうこわい。。日に当たるだけで日焼けの肌が痛いの。水の中の方が守られてる感じ。

少しだけ泳いで、日陰の芝生に布をひいて、西川と寝ころんだ。
ねぇ、もうすぐ終わるんだね…、って話す。西川は「実感がない」って言ってた。
そうだねー、ブログを1日分づつ読み返したら、ほんとに10カ月間旅行してたんだな、って思うかな。
何かが終わるのは、やっぱりなんかさみしい。楽しかった夏が終わって、涼しくなった時みたいな気持ちがした。



その後はまた、15体のモアイがいる、アフ・トンガリキに行った。ここはお気に入りだ。

モアイの背中
IMG_1970.jpg

モアイとアラベスク。完全にひらめ…
IMG_1978.jpg




夜は、19日が誕生日のはやとくんをお祝いして、また宿でスイカ割り。
1週間に2回もスイカ割りしたのはじめて食べ過ぎて、お腹痛くなったよ
IMG_1985.jpg


プロフィール

くじら日記

Author:くじら日記
2009年12月23日に結婚しました。
だんなさんは鍼灸師、わたしは病院での研修医を終えて、1年間の休みを取っての世界一周新婚旅行。
日記を、人が見てもいい文章で書くのってどうやってやるのかな…?と思いつつ、旅の記録を残したくてやってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。